FC2ブログ

初ふきのとう 3.16


598943_404847249611666_359357491_n.jpg

湯川のほとりで 初ふきのとうみっけ。

春だなー


そういえば ふきのとうの成長過程をちゃんと追ったことがなかったので
今年はこのこを観察してみよう。

摘まれませんように。


ちょっと、一息。



人気ブログランキングへ

5月の陽気


NCM_2470.jpg

NCM_2471.jpg

NCM_2472.jpg

無事、よいお引渡しを終え、
清々しい気分で外に出ると あったかい。

温かい 春の陽気です。


DSCN7928.jpg
ちょっと前はこうなのに、

NCM_2473.jpg
春だなー

NCM_2474.jpg
バックオフィスにも、温かな西日が差し込んでいます。
緊張がほどけてちょっと眠いですが、
また嬉しいご縁が幾つか続いていますので、纏め作業に入ります。
目を覚まして頑張らないと。

この週末は、星のエリアの散策が気持ち良いでしょう。
天気もいいみたいですね。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

ゆっくりと寛ぎに お出かけくださいね



人気ブログランキングへ

冬の日没



1362474925853.jpg

1362474926240.jpg


夕暮れ時 再訪。

1362474915426.jpg

1362474914815.jpg


1362474927205.jpg

1362474925006.jpg


1362549330831.jpg

ありがとーー 。




人気ブログランキングへ

2.22 朝ノフウケイ


前回15日のものが 寒々しい風景だったので日々変わっていますよ
を伝えないとと思い、週末を前に撮影してきました。


DSCN7968.jpg

今朝ほどはマイナス12℃程まで下がった模様。
ダイアモンドダストがかっこよく見れたようですね。見逃しちゃった。。

DSCN7971.jpg

ニョキッ

DSCN7974.jpg

アイカワラズカッコイイ!

日当たりの良い別荘地内は積雪10cm前後です。 
表面が溶けて、また凍ったので 歩くとザクザクした感じが気持ち良い。
この感触は童心に還ってしまいます。 ざくざく気持ち良い!


別荘地の道路はテッカテカです。
氷の上を走っている状況。
日中表面が溶け出すと更に滑りますので遠回りでも主要道を走りましょう。
1000m林道もザクザクツルツルでしたよ。

星野別荘地も日陰の道路はツルツルです。
主要道路は除雪と塩カルである程度良い状況に。

DSCN7980.jpg

DSCN7983.jpg

トンボの湯・・ 気持ちよくて蕩けてしまいそうです。
平日のほとんどをお世話になっています。


DSCN7979.jpg

星野エリア入口です。
積雪と道路状況はこんな感じです。

滑りますが、静かな白銀世界をゆったりと楽しめるのもあとわずか。
3月は卒業旅行客や滑り納めの方々と、春の気配で意外とバタバタと
過ぎ去ってしまうものです。

ご予定合えば、別荘にもいらしてくださいね。



人気ブログランキングへ

2.15ノ フウケイ


DSCN7927.jpg

予報が珍しくぴたっと当たり、今朝からゆっくりと雪が舞い始めました。
朝方は気温が低いため粉雪でしたが、9時半をまわった辺りから徐々に
フェザーのようなふうわりとしたボタゆきが、ゆっくり舞い降りてきました。

徐々に加速して、 結構な雪景色に変わりました。


DSCN7947.jpg

DSCN7948.jpg


DSCN7944.jpg

ハルニレテラスはじめ、星野エリア界隈は20センチ弱程の積雪です。
やっぱり雪質が変わって、ポテっとした雪景色は可愛らしいです。

DSCN7937.jpg

DSCN7931.jpg

DSCN7933.jpg

一番の厳寒期を超えて、随分と日も延びて、
本格的な冬はあとひと月程度という感度感からでしょうか
この時期からのポテっとした雪には名残惜しさも感じます。
雪かきは大変ですが、あとちょっとですから 風景を楽しみましょう。

DSCN7928.jpg
オフィスへ向かうウッドチップの散策路もこんな感じ。


DSCN7952.jpg

トンボの湯雪景色

この週末は冷え込む予報なので   
木々に付着した雪も残り、かっこいい雪見ぶろを堪能できそうですよ。
やや疲れもたまっているので、今日は雪見ぶろで長湯して帰ります。
はーー 贅沢ですなあ 軽井沢暮らしの特権です

別荘の方々も、この週末は雪遊びが楽しめますよー
温泉とともにどうぞ。

ーーー

65965_392751027487955_1214759252_n.jpg

563058_392751117487946_1164520795_n.jpg


560547_392751044154620_1241171436_n.jpg

6時ころホテルブレストンコートに寄ったら、綺麗でした。
色気ないボケた写メでごめんなさい。 現地は十数倍、素敵です。



人気ブログランキングへ
この週末は、バルを楽しんだ後の酔い醒ましぶろが良さそうかな。

暖かな数日。


DSCN7807.jpg

昨日朝9時の浅間山。
既に随分と溶けていました。


こんにちは。
週末から随分と温かい気候が続いていますね。
土曜日は出張で千葉都内数カ所を巡っていましたが、コートを置いて
きて正解でした。 20℃超え、上着を脱いでヒートテックとYシャツでも
暑かったなあ~ 一足早く春を感じてきました。

軽井沢も、13℃まで上がったようで 雪が溶けてびちゃびちゃ。
朝方にはまた凍り、日中表面から溶けツルツルに滑りやすい状況です。
いつも以上に歩行や運転に気を付けないといけませんね。

現在も既に7℃くらいあります。
週間予報も、厳寒期にしては冷え込みがゆるい感じですね
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

このまま春へ・・ とはいかないでしょうが、
寒さのピークを超えた感じですね。
日没も遅くなってきたし、
なんだか空気も変わってきたし、

なんでしょう 落ち着いてきています。


冬の出口が見えてくると、
改めて冬のうちに 冬を楽しんでおかないと!
という気持ちになりますね。

あれ、ちょっとボーッとしてる。。
しゃきっとさせて、仕事に戻ります。

ーーー

DSCN7812.jpg
わわ、本当に雨だ。
この時期としてはとても珍しいです。
濡れた氷はとても滑りやすいですから気をつけましょうね。



人気ブログランキングへ
2月はローカルな情報を更新していきます。

1.27 朝の風景


朝 9時。
晴れ間が広がっていましたが、雲の影響で日陰が断続的にできる。
日陰になると、なんとも寒々しい風景に。
ちなみに・・その時間マイナス7℃でした。

DSCN7759.jpg

DSCN7761.jpg

DSCN7762.jpg


浅間 今日もかっこいいなあ

DSCN7754.jpg


DSCN7756.jpg

ドライアイスの煙が溢れてきてるみたいな
冷えっ冷えな、浅間山でした。



人気ブログランキングへ

霧氷が撮影できなくて


一昨日の朝 

軽井沢が全体が 
まるでプラチナのベールで覆われたかのような幻想的な霧の姿と 
その下から姿を現した 霧氷に覆われた木々の姿が美しくって
出社後撮影に向かいましたが
この美しさを写真に収めるのは無理だと
脳裏に焼き付けながら 戻ってきてしまいました。

本当に、素晴らしい白銀の世界でした。
離山も、三井や星野の山も、
国道をはさんだ軽井沢高原教会の高台も、
どこもかしこも。。

ほんのりと、僅かな気配だけおすそわけ。


DSCN7714.jpg

DSCN7716.jpg

冬場は寒い町ですが、
寒さに耐えるご褒美的な
痺れるほどに美しい瞬間に 巡り会えることがあります。
それはそれは、いつもある姿ではなく、一期一会な瞬間です。

冬の軽井沢を訪れると いいことに出会えますよ。
ぜひ別荘の方々も、多くお越し下さいね。

また良い出会いがありましたら、
もうちょっと頑張って撮影してきます。

---
ピッキオさんの野鳥の森ブログをどうぞ。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-680.html



人気ブログランキングへ
今宵からまた雪のようですね。
運転気をつけてくださいね

降っていますよ。


NCM_2124.jpg

オフィスの外の風景が みるみると白さを増していきます。
珍しいですね 20センチくらい 積もっています。

NCM_2126.jpg
あ、こちらのツアー体験記  スタッフが会社のブログにアップ
していますので覗いてみてくださいね。 ぜひご参加くださいな。


NCM_2125.jpg


NCM_2127.jpg

NCM_2128.jpg

暖かいからでしょうか、少し水分を含んだ重ための積もる雪です。
このままある程度溶けますが、また冷え込むと氷になりますので
必要箇所の雪かきはしておいたほうがよさそうですね。

転倒や事故など、お気を付けくださいね

---
高速道路が通行止め中。
http://www.jartic.or.jp/
下道で、松井田妙義か下仁田まで出て高速乗り直しでしょうか。
首都高外環も通行止めですね。
情報の更新を注意しながら、慌てずゆっくりお帰りくださいね。



人気ブログランキングへ
明日の出張も大丈夫かなあ 高速乗れないと大変です。

雪化粧と スケートリンク


今朝起きると、3~5センチくらいの積雪でした。
ほんのりと雪化粧 銀世界。 新世界。


DSCN7529.jpg

浅間がみたかったのですが なかなか浮かびあがらず。
景色 変わりましたね。
今年は同じ地点をずーっと訪れていたので、
例年以上に、季節の移ろいという自然のサイクルをジーンと
刻みながら四季を迎えられています。

DSCN7530.jpg

DSCN7532.jpg
森のスケートリンクに向かってみます。


DSCN7533.jpg

DSCN7534.jpg

DSCN7535.jpg

いよいよ今日オープンの 森のスケートリンク  です。
12年ぶりに復活の、素朴な天然リンク。

入場料:500えん レンタル靴:300えん 

昔の、田んぼスケートを想い出す(まだ36歳ですけど) 森のなかの
そのまんまのリンクです。 トンボの湯の前に、すこし懐かしみながら
滑ってみてはいかがですか?


DSCN7536.jpg
この時期は 星のや軽井沢の建物が銀色の森に浮かんできます。

DSCN7538.jpg

DSCN7540.jpg

冬景色。

四季・風景カテゴリ  から、季節を振り返ってみて下さいね。

今年も 素晴らしい自然に包まれて暮らせた1年でした。
東京暮らしでは味わえなかった、四季 や 旬 というものに
関心の持てる暮らしがここにはあります。

軽井沢暮らし 楽しみましょう~



人気ブログランキングへ

最近の あれこれ


NCM_1889.jpg

NCM_1892.jpg
しごとで北軽井沢。 浅間の裏を眺めてきたり


559841_358057460957312_310348246_n.jpg
吹雪の合間に 浅間が姿を現してくれたり


NCM_1855.jpg
大好きなこの薪ストーブに再会したり


189106_358710854225306_65843120_n.jpg
こんな快晴なマイナス5℃の朝9時を体感したり


380269_358751817554543_1657994148_n.jpg
冬のオフィスは 野鳥観察ルームも兼ねていたり


DSCN7500.jpg
同僚の撮ってくれた写真がかっこよかったり


歴史ある別荘のリフォーム完成前の空間で 一緒に癒させて頂いたり

ちょっと励まされたり 力をもらったり

責任を改めて感じたり 今年のご縁を振り返ったり


そんな かんじでした。

独り言。。




人気ブログランキングへ

初積雪でしたが、無かったことのように・・


DSCN7422.jpg


DSCN7425.jpg

DSCN7426.jpg
トンボ池も凍りはじめ、雪が載っています。

DSCN7427.jpg

DSCN7428.jpg


DSCN7430.jpg

こんにちは。
今朝ほど、雪が舞いました。
霙ではなく ふわわっと舞い落ちるちゃんとした雪。
おーー と思っているうちに止み、晴れ間が広がりました。

予報通りかな?
と思っていると、一瞬吹雪のように視界が覆われました。
その後、しばらくの降雪 初めてのうっすら積雪となりました。


でも、只今こんな感じ。


DSCN7434.jpg

DSCN7435.jpg

麓は、無かったかのように溶けて既に蒸発しています。

軽井沢の予報をみても、雨も雪も めまぐるしく空は変わっていきます。
ですので雪マークでも全国や全県的でなければ、一瞬のものも多いです。

逆に言うと、
1日のうちで 様々な表情をする軽井沢の自然が楽しめます。

DSCN7420.jpg
ベストタイミングではなかったですが、抹茶の上のパウダーシュガーも
美味しそうでしたよ


冬の軽井沢が四季で一番魅力的!!

と、おっしゃって下さる別荘の方が増えていて嬉しい限りです。
シーズンは観光客と町を共有している感覚があるかもしれませんが、
冬の軽井沢は、

通年利用別荘を叶えららた方、
移住されてきた方、
もちろん、冬の軽井沢が好きで訪れている方々

のための、特権のようなご褒美感がありませんか?
貸し切りのような独り占めのような、
夏の喧騒と比べるのでよりそう感じるのですが

とにかく、軽井沢の冬は 素敵ですよ。


また 変化をお届けしていきますね



人気ブログランキングへ

11.17 朝ノフウケイ



DSCN7374.jpg


DSCN7359.jpg

DSCN7361.jpg


DSCN7363.jpg

DSCN7365.jpg


DSCN7366.jpg

DSCN7367.jpg

DSCN7368.jpg
カラマツの葉の遊歩道 フカフカで気持ちいい!


http://picchio.co.jp/sp/
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/

DSCN7370.jpg


DSCN7371.jpg




人気ブログランキングへ 

紅葉から クリスマスタウンへ



・・

20121110085154b0c[1]


NCM_1708.jpg

NCM_1707.jpg


NCM_1732.jpg

NCM_1733.jpg

・・
・・・


NCM_1721.jpg


NCM_1725.jpg



人気ブログランキングへ

11.8 頃ノフウケイ


ボクの写真は、仕事や日常の目線の切り抜きです。
よい風景を撮ろう! と構えて撮影はあまりしていなくて、
「 実際訪れた時の素晴らしさ! 」  の想像が広がるきっかけに
なれればと、CASIOのスマートフォンと 仕事の普通のカメラで
撮影したものをアップしています。

でもそんな日常の目に映る ふつうの姿でも素晴らしいものが多くて、
載せきらないものなども多いのですが、
今週末また軽井沢にお越しになる方々に今を届けたいなと思い
さらっと 追加アップして帰ります。


DSCN7210.jpg

DSCN7216.jpg

DSCN7219.jpg

DSCN7228.jpg
この辺は先週末の、オフィスのある駐車場の風景。
午前の明るい日差しに 振り返って外を眺めたら綺麗だったので
思わず外に出て撮りました。


DSCN7231.jpg
火曜日は午前中霧雨で 日射しがないとこういう色合いに。
霧と紅葉とのコントラストも実はとても美しい。


NCM_1677.jpg

NCM_1689.jpg
昨日の夕方 西日に照らされた橙々色の森。
カラマツの森の黄金色ともまた違った 深い美しさ。
携帯カメラではこのスケール感は伝わりません。。
が、3時半からの夕暮れ軽井沢は この時期めいっぱい美しい。

552422_346473298782395_300275789_n[1]
ご案内中にお客さんと立ち止まった浅間の風景も素晴らしくて、

NCM_1684.jpg
夕方にもう一度。


DSCN7259.jpg
午前の仕事。 カラマツ林の下のモミジは 朱が淡い感じです。


オフィスの駐車場に戻ったらまた日が射していて・・
DSCN7265.jpg

DSCN7266.jpg

DSCN7268.jpg
まだまだ綺麗。
水分が抜けて、繊細な透け具合に感じます。


DSCN7272.jpg
浅間も、朝や日中はもっとクッキリと凛としていました。
ちょっとの時間帯でも 映る風景は違います。
ここを離れた後の、強い西日に照らされた姿もきっと美しかった
ことでしょう


DSCN7275.jpg
星野別荘地内からトンボ池の脇まで下ってくると
星のやが見えてきたところの上空に・・

この姿だって、あと何時間あることか
ちょっとだけ下りて、撮影しました。
DSCN7276.jpg

夏のグリーン期には 個々の個性が浮かびづらいですが、
落葉が進むこの時期には、
紅葉の色合いといい 遅くまで残ってくれる木々といい
個性が違うことに気がつきます。 この、一時です。

暗くなった16時半頃
打ち合わせで先程のバックオフィスから別荘Naviギャラリーへ
向かう最中 今まで見落としていた紅葉に出逢えました。

NCM_1692.jpg

NCM_1693.jpg
ウッドチップの散策路の中間地点。
周りが暗くなると、存在感を増す深い赤い色味。
ハッとする美しさに思わず足を止めました。


日常暮らしているだけでこうも美しい姿に出逢えます。
シーズン先を先を見てしまうと 
落葉から雪景色もあっというまですが、
ふと足を止めて一呼吸して
足元から周りを見渡してみると、まだまだ まだまだ
今を楽しむことが出来ます。

移住や 別荘をお持ちの方の 特権でもあります。

あとちょっとで こんな天気予報に。。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
あとわずかの2012年の秋を まだまだ楽しみましょう。




人気ブログランキングへ

自分が撮れない綺麗な写真はとても好きです。
KARU PHOTO さん 
ようこそ軽井沢へ! さん
ペンションライラック さん
ピッキオ野鳥の森ブログ さん
ほか、リンクの方はじめ、いろんな所の風景を
楽しませてもらっています

11.5 朝ノフウケイ


おはようございます。

ご来軽くださり ありがとうございました

この週末は たくさんの方とお会いできました。
また、お越し頂けている姿を車や灯りから確認できましたが
声かけやお邪魔することができない方も多くごめんないさい。
どうしても、この冬への移ろいの紅葉の最後を見ていただきたくて
ここはじめ、メールやお電話で連絡あった方々には来軽促進して
しまいました。
土曜などは関越の渋滞等で来られるのに苦労された方も多かったと
思います。すみません。

軽井沢の紅葉 如何でしたか?

今年は前半の紅葉が少々くすみ、良くないかなーと懸念されましたが、
後半の追い上げもあって、数年に一度の当たり年となりました
都心部よりも1月早い紅葉です。
1000mの高原、既に0℃を記録している町ですから、
寒暖の差もあって紅葉の発色が違います。

秋に初シーズンを向かえる方、 秋の滞在が初めての方に
今年の紅葉を体感頂けたら きっと来シーズンの迎え方も
もっと楽しくなるだとうと思っていました。
お楽しみいただけていたらすごく嬉しいです。


さて、今朝の軽井沢は・・
お祭りが終わった翌朝のような、
覇気の無い脱力感溢れた姿に なんとなーく映っています。

紅葉も、週末までめいっぱい踏ん張って残してくれたのでしょう、
今朝ほどは あれ、こんなに空ひろかったっけ と思えるほど
落葉が進んだように感じます。

季節の移ろいを見届けられるのは地元特権。
華やかばかりでない軽井沢の、
祭りの後のような 今の姿をお届けしますね。


このカテゴリ内の 春の姿と比べてみて下さいね。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-29.html


DSCN7233.jpg

DSCN7234.jpg


DSCN7235.jpg

DSCN7236.jpg
湯川の見通しもよくなりました。
対岸の地表が新緑で覆われて見えなくなったのも、ついこの間に感じます。

DSCN7237.jpg

DSCN7238.jpg

DSCN7239.jpg
冬鳥の バードウォッチングの季節も間もなくです。


DSCN7240.jpg

DSCN7241.jpg
随分と 色味が抜けてきましたね 
このモミジが枯れるまで通ってみます

DSCN7243.jpg
落葉のさくさく きもちいい!
葉を集めてプールにすると お子さんのよい遊び場になりますよ。


まだ冬へベクトルを向けるには早いかな。
残暑のような、残秋をもうちょっと 楽しみましょう。
落ち葉焚きの やきいももありますしね

ではでは 軽井沢の秋を楽しんでいただきありがとうございました



人気ブログランキングへ

雲場池の様子


一昨日 雲場池を覗いてきました。
平日の中日でしたが、本当に観光客でいっぱいでした。

確かに 訪れたくなるスポットです。
紅葉と澄んだ水辺、逆さ富士のように水面に映り込む紅葉は見事です。

・・そんな写真は撮れませんでしたが

相変わらずな写真ですみませんが 様子の参考として、
ぜひ現地へお出かけ頂ければと思います。
ちょっと曇った時間帯でしたが 途中晴れ間が広がり明るくなりました。

NCM_1584.jpg

NCM_1586.jpg

NCM_1588.jpg


222428_343856905710701_2073078800_n[1]

NCM_1595.jpg


NCM_1599.jpg

NCM_1600.jpg

ちょうど、
ピークから折り返しはじめたばかり、といった状況でしょうか。
落葉が進み始めてはいますが、まだまだ染まり中の木々もありましたので
この週末から週明けは良い状況に出逢えますよ。

ちなみに、マツヤさんの駐車場から散歩して 約15分程の距離でした。

星野エリア界隈とともに、雲場界隈の紅葉もぜひお愉しみ下さい。




人気ブログランキングへ

黄金色のオーロラ


ボクとお会いした多くの方は聞いたことがあるかと思います

「 黄金色のオーロラ 」 。

この季節の夕方 西日に照らされた カラマツ林のことなのですが、

良いタイミングで出逢えると、おおきなゆらめき、さざ波だっていると
言う表現の方が似合いますでしょうか、
黄金色にキラキラと光る カラマツの林が揺れている姿を見て
オーロラと重ねたくなる 素晴らしい光景が広がります。

この言葉も 実は星のやスタッフから頂いた言葉なのですが。。

星のや軽井沢の敷地内から 南に視線を伸ばしますと
野鳥の森があります。 その森のてっぺんにはカラマツ林が見え、
夕方の西日が本当に美しく照らされます。

その時の感動から、
土地を探す際に、「 遠景でカラマツ林が愉しめる土地 」 であることを
ほんのりと意識して見てきました。
建物近くではやっかいもの扱いされるカラマツですが、
少し離れた位置での姿は 春の新芽も、秋の黄金色も 美しいものです。


こちらも・・ 黄金色に染まるまであとちょとだけ。
でも色味が混じっている姿もまた美しい。。


NCM_1611.jpg

風で揺らめいてくれると完璧に!

NCM_1612.jpg

いいなあと・・ いろいろを想い またジーン・・となるのでした。


浅間の稜線も、下から赤く黄金にも染まってきました。
最近タイミングが合わず風景も撮れていませんので、
ここ数日内に撮影出来ましたらアップしますね。

---

DSCN7226.jpg
昼間の姿。
現地での肉眼では 黄金色具合が大きくおおきく違います。




人気ブログランキングへ

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード