FC2ブログ

BBQシーズンだ。


先週
毎年恒例となりました 夏を死ぬほど働く人たちの、
サマー総決起BBQ にお邪魔してきました。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/2015-07-13.html

KIMG1103.jpg

KIMG1101.jpg

若手感が無くなってはや数年・・?
各所のヘルプ作業もめっきり減ってしまったので参加の皆さんと
比べると多少のゆとりはあるものの、やはり忙しい夏が始まります。
所用で飲まず早めに失礼しちゃいましたが、
恒例の、夏への気合いスイッチが(ゆっくり)入りました。

KIMG1100.jpg


焚き火とBBQカテゴリを分けてみてはいるものの、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
焼き係と楽しむ側が殆どで 記録が少なくてすみませぬ。
でも、炭火焚いて小さなグリルでもあるものを焼けば
十分にBBQ気分が愉しめるものです。

先日も休日の夕方に地味BBQ.

KIMG1140.jpg

終盤で、まだ良い状況の炭の活用に、翌日用のシャケを焼く。
なんだかつまみを炙っているような絵だ。実際そうなのですが。
炭火で焼くそれらは 単純ですが美味しいです。


日常と異なる食を愉しみたいのも別荘ライフならでは。
外食も、ハイレベルなお店がこの町にはたくさんありますが、
10倍に人口密度が膨れ上がる夏の軽井沢では、
なかなか外食も買い物も、大変なお出かけとなります。

中軽井沢の佐藤肉店、御代田のカタヤマ肉店さん。
ツルヤさんやマツヤ、旧軽井沢銀座の鶏肉屋さん。
ハルニレテラスのマルシェや、
あ、中軽井沢のJA直売所の朝採れ野菜たち。
セルクルさんのデリや、沢村のバゲット等と共にー・・

テイクアウトして別荘で愉しみながら頂くお勧めアイテムが、
我らがけろけろさんの、お惣菜たちとBBQメニューです。

twilight1.jpg
(お借りします)
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml 
アラカルトもありますが、セットメニューでお試し頂いて、
好みのものを多めに頼んだり、自身で用意するものと合わせたり。
BBQに堅苦しいルールはありませんよ。
(あ、適した焼き順などのルールはありますが)

恐らくけろけろさんも大混雑が予想されますので、
滞在予定が見える方は早めの予約と、
渋滞ピーク時を避けた受取りをお勧めしますよ。


ハイシーズン中は、
けろけろーどと名付けたこちらの裏道もお使い下さい。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-758.html

ああ、後半宣伝になっとる(笑)
でも、こういったBBQスタイルを味わってみていただければ、
次こうしてみたい 自分でもこれ用意できるかも!と、
軽井沢でのBBQの愉しみ方が広がると共に、
その夏の思い出がより深いものになると思っています。

きっかけ です。

どうぞ




人気ブログランキングへ

炎の効能 '15


天候が優れないまま、
春の超繁忙期、GWに突入する怖さを抱えつつ、
2月の旧正月辺りから随分とふどーさんの動きが出てきています。

なかなか、あたふたしております。。


なるほど、そんな時ほどに
炎を眺める時間が、
炎を操り 愉しむ時間が、
いいものだな~~~ と、

炎の効能(効果ですね)が
じわりじわり、じわじわりと 
効いてきました。 緩みました。

10405516_776886229074431_6350975829859091625_n.jpg

10660195_776886279074426_4043717328253180570_n.jpg

(おお、起き上がったユニコーンみたい)


時間がゆるゆると過ぎて行きますが、
振り返ってみるとあっという間です。

でも、日中にはたらいていた時間に置き換えてみると、
なにもしない何とも勿体ないような無駄のような時間が、
何よりも心身に響いてリラックスさせてくれるのだなあと。
パンパンだと思っていた気持ちと頭が、
炎の熱でシュシュンと燃やされ蒸発して、
必要なことだけがシンプルに残って、
効率よく考えられて、キャパも空いて。

いいものだなあーと じんわり思いました。


10428143_776879702408417_2552242348950458298_n.jpg

余分なものは 燃やしちゃえばいいんです。
燃やしたつもりでもいいんです。

薪ストーブの季節は終焉に向かってはいますが、
安全な空間での炎を眺められる環境と、BBQとを、
勧めていきたいなあと改めて思いました。


炎を眺めて愉しんで、
今シーズンも始まるな。 と思いました。
ありがとです。 さあ、春に向かいます。

焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html 



人気ブログランキングへ

あ、薪ストーブは夏でも使います。
梅雨時や肌寒い湿気が強い時、窓を開けて焚きます。
空気がまろやか~になりますし、そんな天気の時は炎を眺めていると
気分が高まります。ホイル焼きなどを準備しながら、お酒とともに是非。

炎が嬉しい季節。


先日、恒例となったけろけろさんの夏お疲れさんBBQに
参加させてもらいました。

今年の夏は天候と共に、不完全燃焼感があり超多忙だった
皆さんと比べるとすこし気分がムムムだったのですが、
良いタイミングでよい息抜きリラックスをさせてもらいました。


1959383_680615755368146_4916093097809640252_n.jpg

http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/2014-10-16.html

NCM_8079.jpg

10402569_680615878701467_2058588566412071319_n.jpg

10624608_680615925368129_7600401083033419233_n.jpg

ありがとうございます。今回はボーーっとしてましたが、
また次回は焼き係を。

あ、遠山さんの記事がお肉いっぱい


また別の日、
紅葉の進行と共に気温もぐんと下がり、ちょっと萎縮の頃、
嗚呼、炎ってこういうことなんだな。 と、スイッチを入れ直させて
もらうお誘いに、またも緩ませてもらいました。

NCM_8113.jpg

1012082_681537608609294_3960349556496530904_n.jpg

10629756_681537581942630_7668379821664681563_n.jpg

NCM_8110.jpg

ストーブのついているお宅に顔を出せたり、
どこかで薪に火をつけたり、
薪の手配をしたり、ストーブやアクセサリーの相談を受けたり。
炎に近付く季節が始まるなあとやっと実感してきました。


小学校の黒板の上に日本史の年表がありました。
ずっと眺めていて、その年年の出来事が未来に影響するんだと。
いつしか、自分が、 出会って関わった方々の人生の年表に、
小さいながら良い影響が与えられるきっかけになりたいな。
・20××年、さくらいさんと出会って軽井沢で別荘ライフが叶う。
  年々はまる。薪割りの醍醐味、四季を感じる人生。
・20××年、薪ストーブや焚き火を眺めながらのお酒は格別。
       興味と楽しみが広がった。 ○○を体験する。
・20××年、 ・・・・・ 軽井沢に、引越しを意識する。。

出会わなかったら、きっと人生も日常の過ごし方も変わっていたよ。
そう言ってもらえるような縁をいつも想像して、今に至ります。
ひとの人生の年表に記憶されたい。
そんなことをずーーっと想っていたら、
いつのまにか自分の年表に、幸せな出会いと経験が、たくさんに。

炎を静かに眺めていると、そんなことばかり浮かんできます。
未来を考えるよりも、今までの有り難味を振り返りたくなるのが炎かな。

比べるものは無いですが、こういうふうに振り返れる程に、恵まれています。
ありがとうございます。 いろんな方向に、ありがとです。

さあ、まだまだ年内ありますので頑張らねば。
明日も、ありがたいその先へ。



人気ブログランキングへ

たまにはちがうこと


たまに? メリハリのなかで適度に息抜きしているつもりですが、

軽井沢暮らしの便利帳 ではなく、顔の見える方々やその先に繋がって、
愉しみが広がるきっかけになれればいいさーと、緩く気軽に続けている
こちらのアクセスが 季節的に増えてしまうと、
ちがうことをしてみたくなる天邪鬼なところが出てきてしまいます。

とはいえ、、いろいろと 何かあるので、
んーーなにかなあと画像を探していると、
スッ・・と入ってきたのが なぜかこれとこれ。


1966891_564940896935633_1888178844_n.jpg


10153957_586810234748699_6868902145635045472_n_201408141529002d9.jpg

うーん なんだろう

考えずそのままUP.


さあさあ、いろいろの準備に行ってきます。
なんでもいまあることを楽しまないと!


---

わかった、 夏のピークながら雨や肌寒い日が多すぎて、
チリチリっと肌が焼けるあの夏らしい爽快な感触が欲しいのだ。
記事が炎ばっかりだったのはそのせいだ。

今年は残暑が長いといいな。
残暑はリゾートのサービス業に従事する者たちにとって、
遅れてくる大事な真夏体験なのです。




人気ブログランキングへ

紅色の炎ってかっこいい。


10530945_645289885567400_6383321956994189050_n.jpg


屋根がかかる会場でのBBQ。
雨で気温が下がった軽井沢は肌寒く、
ゲストが炭火に集まり暖を取りながら談笑。

この、着火30分後くらいの、炭の奥に育った紅が好き。
いい~、火の色です。

焚き火の時にも出会える紅さ。
冬の、深い積雪の奥の蒼さと 双壁のかっこよさ。

1907405_645289958900726_4766255470711544614_n.jpg

肌寒い日は、炎がいいなあ。
今日は17,8℃。 1日降り続く雨。

薪ストーブ日和ですよ



人気ブログランキングへ

大人の花火。


昨日昼過ぎ、国道の温度計が33℃を表示していてびっくり。
暑かった。

夕方と夜、熱を帯びた空気を洗い落としてくれたかのような
さらっとした雨があり、スーーっと外気が引いてくれた。


小雨に逆らうように、焚き火。

1524588_641408909288831_5028826779481683606_n.jpg

炎の周囲は小さな雨は落ちてこない。
次第に雨も諦めてくれたようで、冬のような星空が広がりました。
真夏に見える多くの星は、なんだか心を豊かにしてくれる。

10441362_641408749288847_2649992713973965145_n.jpg 10500337_641408715955517_6391036455068890727_n.jpg

星空の下で、暑い日中を越えて涼しげな夜に行う焚き火。
いやあ、色々なものが浄化していくように、抜けていきます。
日中とは違う熱さ、いいなあ。


10569086_641456895950699_7774026437773969797_n.jpg 10305337_641457019284020_6067174213066243309_n.jpg

ひょいっと小さな薪を放り込む度に、ジリジリジリ、バチバチっと火の粉が。
大人の花火。 やめられない、離れられないなあ。。

10563059_641457135950675_4558124723276804084_n.jpg

焚き火の炎で焼くチョリソーがおいしい。
シンプルが一番。 美味しいワインとともに頂きました。


10590492_641457185950670_5009759914705352353_n.jpg

軽井沢は、時間の流れが都会の日常と大きく違います。
時計の針が進むのが1秒ではない気がする緩やかさなのですが・・

こういう時を過ごしていると、
気がついた頃には結構時間が経過しています。
でも、普段の2,3時間より 深い時間。
疲れやいろんなものが抜けていく 贅沢時間です。

飛散防止した、BBQグリル兼用の焚き火場 お勧めです。
夏の夜の 大人の花火を愉しみましょう。

ありがとうございます



人気ブログランキングへ

サマーキャンドルナイトもお勧め。
http://candle.karuizawachurch.org/

お手軽BBQ。


連休前の休みはゆっくり息抜き。
梅雨の中晴れ、初夏の緑がうつくしい。

10492137_632863786810010_4334505930704832668_n.jpg

10460214_632864410143281_5618613097440309848_n.jpg

追分の山荘、両親もたまに使いながら手入れをしてくれるのが
有り難い。昼休みとかでももう少しちゃんと手を入れたかったな。
息抜きしながら息子と草むしりしてきれいな範囲を広げる。

たっぷり遊んで、トンボの湯で汗を流して、
家に戻って家族でお手軽バーベキュー。

いままでグリル・コンロは色々試したけれど、
家族でやるには七輪サイズがちょうどいいなあ。

NCM_7360.jpg

ツルヤでいろいろ。
この串付きフランクは10本入って400えん位。
高級や上質なウインナー類も多いですが、このジャンクな感じの
安いフランクが妙に旨い。おすすめです。

あ、甘エビはそのまま焼いて殻ごとさくさく食べれます。
焼き鳥もこの時期ツルヤさんは品ぞろえ充実していて良いです。

NCM_7364.jpg

NCM_7365.jpg

ざざっと一気に、いろいろと。
網は一回り大きなものを使い、動かしながら火加減をみる。
焼いたものは火のない端に置き、食べる時また焼く。
ミニトマト焼きはおいしいなあ。
カブをオリーブでコーティングして焼くと中がとろとろに。
写真ないけど、栃尾のおあげをサイコロ状に切って焼く。
さっくさくで所々じゅわっと噛みしめる旨み、好きだなあ。
大根は・・焼いちゃだめ。

こういうサイズのBBQは手軽でいつでもできるので、
色々とまた試していきましょう。

NCM_7362.jpg

よく食べた。
暗くなったら、おっかなびっくり花火を楽しみました。



人気ブログランキングへ

初夏のけろけろさんBBQが楽しかった。


先日は、恒例のGWお疲れ様&夏頑張ろうBBQでした。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/cat_50022776.html 

軽井沢BBQマスターの創作メニュー。
いつもしごとでもてなす側の皆参加者が、
もてなされる側&一緒に楽しむ側になれるというありがたさで、
気軽に気楽に楽しませてもらってきました。

NCM_7098.jpg
鰹のたたきは炭火に直置きでよい。詳しくは上のリンク見てね。

NCM_7099.jpg

NCM_7101.jpg

NCM_7102.jpg

NCM_7103.jpg
まだ完全な日没前にこんなペース・・ +ビールも。

NCM_7104.jpg

NCM_7105.jpg

NCM_7106.jpg

仕事も世代もバラバラな初対面さんも多い会なのですが、
けろけろさんのお惣菜を食べている繋がりだと思うと親近感が。
そういえばちゃんと自己紹介もしていなかったっけ(笑)
気兼ねなく終始リラックスでゆっくーりと楽しみました。

NCM_7109.jpg

そんな集まりだと 美味しいお酒が進んでしまう・・・。

けろけろさん みなさん ご馳走様でした。
この夏もがんばって乗り切りましょうー!



人気ブログランキングへ

初夏のシーズン、けろけろキッチンさんのBBQメニューお勧めですよ。
http://blog.livedoor.jp/kerokich/archives/cat_50022776.html
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml

天気のいい日はバーベキュー。


NCM_7002.jpg

この週末は、奇跡的な夏空が軽井沢にも広がりました。
大げさですが、1週以上続いた長雨を受けてきた地元からすれば
まさにそんな気分。 日に日に良くなって、昨日などは眺望地から
西奥の北アルプスまで眺めることができました。

そんな週末に 良いお繋ぎの役割を無事終えることができ、
緊張からドドっと開放。お誘いに けろけろキッチンさんのBBQメニュー
から数点セレクトして持参し、楽しんできました。

暮らし働くわれわれも、軽井沢での楽しみを体感して知ることで、
こらからの方々に伝えられることができますもん。
遊びを楽しんで、ゆとりと良い感性を身につけていきます。


たまには綺麗に撮りたいと思いつつ、焼きながらでは無理だなあ。
やはり美味しい姿はけろけろさんのBBQページから ご覧下さい(笑)

NCM_7008.jpg

NCM_7012.jpg
炭火焼き? いえいえ焚き火焼き!

火力が強烈につきすぐに火が通りたくさん並べられませんが
炭火とはまた違った旨さと香りがありました。

NCM_7016.jpg

溜まっていた疲れが吹っ飛びました。 爽快!!
炎の立ち上る熱が、身体から余計なものを抜き出して
空に舞い散らせてくれているかのような澄んだ気持ちのよさ。
周りの緑や自然と相まって、ほんとうにいいものです。
ありがとうございます^^

軽井沢でBBQをして過ごす時間、お勧めですよ 


翌日は少し早上がりし、家族で庭でこじんまりと。

NCM_7038.jpg

NCM_7042.jpg

生意気にもラムチョップまでむしゃぶりました。
肉もよく食べ、庭の野菜が収穫できるようになったら野菜ももっと
おいしく食べてくれることでしょう。
いろいろと、教えていきます。

NCM_7035.jpg

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
BBQとかのカテゴリ。改めて覗くと見栄え良い記録が少ないな笑
美味しそうに撮る前に食べてしまうもの。



人気ブログランキングへ
熱いものを指でつまみヤケドし、冷やしながら添い寝して寝不足。。
こんなに爽やかに天気よいと昼寝がしたくて・・・ 。

そとごはん


なかなかいそがしくなってきました。

天気のよい先日、山荘で息抜きにそとごはんをしました。

午後からしごとだったので、迷った挙句、
ローソンで買えるものでカレーを作ろうと。

下茹でして真空パックになっていた、にんじんじゃがいも。
(これはもう買わない。野菜で買ったほうが安上がり。)
ソーセージと、野菜炒め用のカット野菜。
ふつうのカレールー。
子供用に、隠し味や凝ったことはせずシンプルに。

こんな具材ですけれど、
外でダッチオーブン(lodgeのコンボクッカー)を使い
焚き火の上で調理すると、けっこう旨く出来上がります。

10157278_590975387665517_9000980724325408890_n.jpg

10168022_590975587665497_666758668522324894_n.jpg

1979690_590975637665492_1148780171872206800_n.jpg

・・

10153242_590975684332154_8921197176974471808_n.jpg
ごはんはお焦げが欲しくてカレーチャーハン風炒めご飯に(笑)

10153200_590975740998815_3247949931478566053_n.jpg
色気のない写真ですが・・

息抜き手抜きでも雰囲気で美味しく楽しめます。
時間が取れるときは、もうちょっとできることがたくさんあります。
構えず気軽に、出来る時にいろいろ楽しんでいきます。

10170713_590975940998795_9004202641343963606_n.jpg
「ナニコレウマーイ!」を連呼。
いまは一丁前に恐ろしい程によく喋ります。
良き相談相手に成長してくれました。



人気ブログランキングへ

焚き火BBQカテゴリ。
焼いたり食べたりに満足してしまって良い写真の記録がとても少ない。。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
今年は写真に残すことを意識してみます。

炎の効能



1474446_519293611500362_98269135_n[1]

一瞬粉雪がちらついた初冬の夜、
焚き火をご一緒しました。

冬の夜って星空がはるかに美しいのですが、
雲や霧もふつうに発生しますので、
短い時間の中で夜空の風景が結構変わるんです。

この日は 「よなよなエール」 のパッケージと同じ月でした。
雲に覆われて消えてみたり、澄んだ星空をバックに引き連れてみたり、
かと思うと夜空があったことを忘れる位に周囲が深い霧に覆われたり、
狐につままれたようにまた澄んだ星空が迎えてくれたり。
月の位置はその間殆ど変わっていないのに。
同じ方向を見上げていても、変化で楽しませてくれるのです。

その夜空の麓で、焚き火。
浅間山の溶岩石 「浅間石」 で作られた、BBQグリルにもなる
焚き火台。 火の粉も飛散しない安心な創りです。

1424533_521048851324838_425158335_n[1] 1457672_519293701500353_378549920_n[1]

NCM_4780.jpg

1475997_519293671500356_1417641671_n[1]

小枝、枯れ枝、枯葉に枯れ木も。
周囲が、徐々に綺麗になっていきます。

暖かいです。
顔や肌の表面をほんのりチリリと暖めて、
やがて体の芯まで、心の芯まで暖かくなります。

無言で、笑顔になります。
ちょっとしたモヤモヤも、燃えちゃいます。
澄んで素直な気持ちに。
童心に還ります。

ちょびっとだけ涙もろくなります。
でも笑顔でなんだか気持ちが良くなります。

感謝もします。

NCM_4794.jpg

どのくらい見つめていたでしょうか、
時計は見たくありません。
でも、なんとなく、終わりの頃合いが訪れて、
炎が小さく、炭に沈んでいく姿をしばし眺めて、
暖まった心身のまま、眠りへとつきます。

NCM_4796.jpg

なんとも贅沢な、幸せな夜でした。

仕事を通じて、こういう経験ができることも有難い。
こういう気持ちを心に灯して、
売ったあとに自分の存在意義があるのだと想いながら、
これからも楽しみを広げ、楽しみを届けていきたいです。

どうぞ、よろしくおねがいします。



人気ブログランキングへ
今回食後でしたが、今度は食べ物も焼きましょう!
美味しく焼けそうな、旨そうな炎でした。

夏の炎


夏の炎 魅力的です。

軽井沢は、夜が暗いです。
森の中にポツンポツンと点在する別荘の灯り。
時に夜空が明るく、時に漆黒に。

早く訪れる軽井沢の夜
焚き火や薪ストーブの炎には、
冬以上に惹かれるものがある気がします。

ここまでの軽井沢の夏は、ちょっと涼しいですね。
小雨や霧が出ているので湿度はやや高めです。
都心のようにべったりとせず爽やかなミストなので
嫌なものではありませんが、
もう少し空気が軽やかになると過ごし易いなーと、
そう感じるときは、夏でも薪ストーブです。

網戸にして、空気を入れて熱を逃がします。
暖気が外に逃げていくので湿気を跳ね返してくれます。
室内の空気も、まろやか~になります。

何より、視覚・感覚的に、豊かになります。


携帯ではなかなか素敵姿を収めきれませんが、
ひとときも同じ姿のない炎の揺らめきに、惹かれます。

NCM_3646.jpg NCM_3654.jpg

NCM_3662.jpg

嗚呼、、いいなあ。 今度動画をUPしましょうか。


飛散防止をして、枯れ葉枯れ枝、BBQや花火の後処理などで行う
夏の焚き火も 最高です。

冬は暖と喜びのため、
夏は楽しみのため 豊かな軽井沢の夜のため

NCM_3573.jpg

NCM_3542_20130729114204.jpg

もっと、このよさをうまく伝えたいなあ。。

焚き火場づくりも お手伝いしますよ



人気ブログランキングへ

恒例BBQ



有り難いことに、お引き渡しを終えた方々とも楽しく良い関係を
続けさせてもらっています。

取引を終えるまではお客さん。
取引を終えても、お客さん??

会社で見ればお客さんでも、個人で見ればどうでしょうか。
友人を求めて下さる方に、いつまでもお客さんとして付き合うのは
違うなあと、、お客さんが増えてきた2年目頃から感じていました。

明確に、嗚呼違う、こう付き合いたい!
と思わせてくれたご家族との出逢いがあって、
以降 関係を育てさせてもらいながら、
早い段階でそんな意識も消えて 家族ぐるみの友達になりました。

海の日の頃 恒例のBBQに呼ばれて 焼いてきました。

ええと毎度のことですが、
焼きに没頭& 焼き過程は撮影できますが仕上げは美味しい姿のまま
渡しちゃうので せっかくの美味しい姿の写真が殆どないという・・
ま、それだけ自然に楽しい時間を過ごしているということです。

子供たち手作りだという 串刺し巻きまきソーセージ。

makimaki.jpg
お、市販品にない旨さ!!

もう、遠慮なし作法なしに子供が食べたそうなものから焼きます。

あ、日本酒と醤油をふるったホタテ。
ツルヤさんの魚介は新鮮で本当に旨い!磯の香りが最高です。

935026_454602847969439_1068464395_n.jpg

早い段階で、なかなかのお肉。
写真がキレイでないのが勿体ないのですが、
序盤から子供たちのお腹に放り込まれていきます。

1044386_454602901302767_637095497_n.jpg
旨いものは 子供でも無言になります・・

NCM_3536.jpg
ラムや各種野菜、焼きおにぎりなどをたくさん焼き焼きして
お酒と共に美味しく頂きました。


子供たちの花火が始まる頃
グリルの残った炭を集めて焚き火場へ移動させ、

紙皿や燃えそうなものを集めながら種火を育てていきます。

1013484_454672741295783_21872762_n.jpg 1013206_454605887969135_212931306_n.jpg
花火の香り、夏の匂い・・ いいものですね。
軽井沢の、別荘の暗闇でやるから尚更楽しく美しいのかも。

花火の燃えカスを種火に足しながら、徐々にいい感じの火に。

1005287_454605857969138_1355910106_n.jpg NCM_3542.jpg
お、炎影がドラゴンっぽい。

いつしか、花火を終えた子供たちも焚き火の周りに集まりました。
あったマシュマロで 焼きマシュマロ。
表面香ばしく中がとろーーんなコレは、大人が食べても美味いです。

子供が部屋へ戻っていくと、大人が集まります。
周辺から枯れ枝をバキバキ折りながら、縦に伸びる炎をキープします。
ちょっと動かし空気の抜け道を作ってあげると、応えてくれます。
良い姿の炎が育つと、 皆 無言で見つめます。
赤ワインを頂きながら、ゆっくりと語らう贅沢なひととき。。
炎のある暮らしを やっぱりお勧めしていきたいです。

1006004_454672934629097_1062794437_n.jpg


BBQの後の花火 そして焚き火
この静寂な時間 大好きです。
今年も楽しい夏の始まりのひとときを一緒に過ごせて嬉しかったです。

2歳だったGタクンも もう4年生。
早いですが、毎年一緒に遊んで見ているので従兄弟のお兄さん気分。
これからもまだまだ軽井沢に来て あそんでね




人気ブログランキングへ

このBBQレシピもいいね 参考にしよっと
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/gourmet/10992/1.html

焚き火の変わりに・・


こんなのいかが??


NCM_1965.jpg

522464_360784380684620_1947235867_n.jpg


この手のストーブは、中古が希に安価で手に入ります。

あとはホームセンターの 時計ストーブとか
手頃な鋳物のストーブとかとか
外で炎を囲む方法って いくつもあるんです。

火の飛散防止にもなりますし、
煙を浴びる心配も少ないです。

CA3F0344[1] CA3F0340[1]

野外で見つめる 炉内の炎も良いものです。

暖かいですよ

184428_360828784013513_1127323991_n.jpg NCM_1970.jpg

NCM_1973.jpg

わわー 灯りを閉ざせない・・
エンドレス焚き火。。



人気ブログランキングへ

ハレの日の 焚き火とピザ窯



224432_331519813611077_1531145331_n[1]


9月最後の週 雨の合間にすこーし早く仕事をあがり、
軽井沢に移住をされた友人夫婦を招いて とても素朴な焚き火を楽しみました。

昨年軽井沢にいらしてくださり、 もう・・ こちらが嬉しくて感激してしまうほど
軽井沢での暮らしを存分に楽しまれています。
人柄もあって とても素敵な人脈が広がっていて、6年くらい住んでいるような
そんな感があるほどこの街に馴染まれているお二人。
とてもとても多忙ながら、

「海外から帰ってきて、東京じゃなくて 軽井沢に帰ってきてやーっと、
 日本に戻ってきたっていう実感が湧いてくるんです。」

とおっしゃってくれるほど、軽井沢をhomeとして 愛してくださっています。


また、2年ほど アメリカに行かれます。
ちょっとさみしいけど、FBやメディアでも活躍が聞こえてくることでしょう。
なんだかどうしても、一緒の思い出を作りたいという気持ちになり、
とても質素な山荘なのですが、我が家のこちらにお誘いし、
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-20.html

焚き火を楽しみました。

渡米されることのお祝い、まさにハレの日!
酔いを誘う 素敵な仙人も 出迎えてくれました
(とても気持ちよく酔いました~~)

ここ2年ほど、 自分もこういった時間を過ごすゆとりがなかったので
ブランクが空きあきだったのと、飾らずそのまんまを楽しみたいと
すごーくシンプルな夕食と お酒を用意。

BBQもせず、焚き火の火だけで なんかします。


暗闇な写メにつき 写真は雰囲気ありませんが、、
焚き火のパチパチと、ジジ、じゅうじゅうと奏でるフライパンと食材の
音をご想像ください

NCM_1343.jpg

コンボクッカー  の ぶ厚い蓋が良いフライパンになります。
キャベツのステーキや、オリーブコーティングしたカブを焼いたのが
口休めになってとても旨い。 よなよなエール リアルエールがすすみます。

2年ぶりに、ちゃんとピザ窯に火をいれました。
生地は間に合わなかったので、今回はツルヤオリジナルのピザを2種チョイス。
なかなか出来の良いピザですよ!
2枚目は撮り損ねましたが、チーズとオリーブオイルとペッパーを足してアレンジ
しました。 1枚目のマルゲリータ風にも、トマトとバジルなんかをトッピング
できればよかったかなーと 次回の課題にしました。


NCM_1346.jpg

NCM_1347.jpg


NCM_1350.jpg


日没が早くなった軽井沢では、19時台でも22時くらいに錯覚します。
炎を囲ってお酒とともに、いろんな話を楽しみながら過ごさせてもらいました。
自分にとってもとてもとても久しぶり、
心身疲れが蓄積していたのが溶けて緩やいで行く感がわかります。。

なんだか涙ぐんでしまうような 素敵な夜でした。


こんな焚き火を囲う ゆっくりと落ち着いた夜を過ごせるのも軽井沢の楽しみ。
また軽井沢に戻ってきてくれるよう 夜空にお願いしておきました。



人気ブログランキングへ

夏はBBQ!


bbqq.jpg


bbqqq.jpg


NCM_0945.jpg

NCM_0946.jpg

しごとだったり 遊びだったり
夏場は良くBBQを焼きに出向きます。

仕事の合間に、炭の焚きつけ行ったり
お引き渡しを終えた方々が 
楽しい軽井沢ライフを送れているかなーを
見届けるのも、 しごとといえばしごとです。
なので でむきます。 楽しみに伺っています



人気ブログランキングへ

ぷはー 楽しい
でも、食べたい 飲みたい

GWお疲れさまBBQ


なんだか妙に忙しかった今年のGW。
町内の不動産取引にも動きがでてきています。
2005年頃の、市場の様子をみながらじりじりと需要と相場が上がってきた頃のような、
そんな感覚を覚えています。
まだまだ景気が良い訳ではないですが、震災や関東直下型地震の懸念、
いちばんはこの町での癒しを必要としてくださっている方々が増えて来ているという
ことでしょう。
本当に嬉しい事です。 ありがとうございます


なかなかバタバタと過ごしていましたが、
我々以上にシーズナリティを感じてきたのが、サービス業の皆さま方。
実店舗の売り物が全て無くなったという けろけろさん の状況からも、
いかにすさまじいGWだったかが伺えます。
特に連休後半は、例年以上に盛況だったことでしょう。
みなさま、本当にお疲れさまでした!

・・を、祝う(?)BBQ大会にいってきました。

NCM_0653.jpg

NCM_0655.jpg

NCM_0656.jpg

NCM_0657.jpg

NCM_0671.jpg

NCM_0662.jpg

NCM_0672.jpg

NCM_0673.jpg

NCM_0674.jpg

NCM_0676.jpg
 
写真は取り損ねたものがおおかったなあ
午前みっちり仕事して、あたまパンパンで遅れて参加したのですがー・・
いつもの異業種メンバーさん方といい、お料理たちといい、
セルクルさんセレクトのワインといい、主催者さんといい・・
そこに広がる緑の空間といい・・・

いつの間にか緊張の糸がほどけ、ゆるりとリラックスさせてもらえました。

気兼ねなくゆったりと いい時間だったな~

それぞれが美味しく、身心充電できましたよ。
皆さんありがとー

お仲間が こちらと こちらに メニューを残して下さっています。


これからのシーズン 夏もあっという間に到来しますので
また夏を乗り切ろう決起集会も致しましょう!

さあさあ、引き続きがんばります。



人気ブログランキングへ

けろけろさんのBBQメニュー おためし下さいませ~
焼き係にも出向いていますのでお声がけくださいね。

秋のバーベキュー


CA3F0189.jpg

午前中に建築コーディネートの仕事をし、
商談準備仕事をし、
夕方からケータリングバーベキューのお仕事。

思い入れ深いお客様、
思い入れ深い土地と建築と 季節。

ご家族も増え お子さんも逞しく成長し、
なんだかとても 素敵でした。

今日も楽しい仕事?ができました。
喜んで頂けることを続けていきたいです。


それにしても、日没が早くなったなあ。

バーベキューの残りの炭が暖かいこと!
この温もり・・ 
本格的な秋の到来を覚悟させるものでした。

今朝は6度でした。
風邪などひかぬようお身体ご自愛ください。


人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード