FC2ブログ

佐久の小鮒


1234000_484321248330932_578635485_n.jpg

軽井沢のとなり、佐久地方は、
鯉を食べる習慣と共に、小鮒も食べる習慣があります。

海から遠い佐久では貴重なタンパク源であったことと、
稲作の田んぼに放し飼いにすることで雑草が育たない除草の
役割もあって、界隈では無農薬米が当たり前に採れていました。

ちびっこの頃はこの9月半ばに入ると知り合いの田んぼにズボンを
めくった裸足で入り、田んぼの水抜きと共に小鮒ちゃんを排水溝へ
と追いやる役割が楽しいものでした。

ふなと言っても、金魚となんら変わりない容姿の印象で、
たまに赤い姿や金色に輝くフナなんかもいましたねえ。
小学校の水槽や池に放して飼ったりもしていました。

写真のように甘露煮にされる際は、 生きたまま熱湯へ滑りこまれ
煮られてしまうので幼少期は切なくて見ないようにしていました。 
でも、出来あがると美味しいので忘れちゃいます。

ワタも取らずそのまま煮ますが、それがほんのりとほろ苦く、
甘めの味付けと相まってとてもご飯が進む逸品となります。
骨も全然気にならなくて、佃煮のような感じですよ。

信光ふーどさん さんから頂きました。いつも季節の味覚をありがとう!
先日のハヤのから揚げも日本酒のつまみにぴったりでした。


ケンミンショー 2010年10月
スーパーでピチピチ生きたフナを買う!? 



人気ブログランキングへ
淡水魚の秋の味覚でした。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード