チェンソーの選び方4・ホクタン


さてさて、夏休みに入りまして 少しづつ時間が取れ、
次の冬の備えをしたい相談をずいぶんと受けるようになりました。

薪の調達 丸太の手配 伐採現場、町の貯木場・・
チェンソー含めた薪割り関連のカテゴリを分けていますので
どうぞ参考にご覧くださいな。

【 薪割り&チェンソー講座 】
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-13.html

前回は店舗前までの紹介しかできなかった、
チェンソー業界最大手のSTIEL社を取り扱っている佐久のホクタンさん。
御代田での仕事ついでに先日寄ってきました。

NCM_0405[1]

ハスクバーナーなどを取り扱う山口商会さん を少し南に上った所に
店舗があります。

株式会社ホクタン
http://www.maruei-shoji.jp/hokutan/
0267-68-6261 日曜祝日はお休みです。

STIEL社 http://www.stihl.co.jp/index.aspx 
新ダイワ http://www.yamabiko-corp.co.jp/shindaiwa-japan/?cat=7&ptype=28

をメインに、ハスクバーナーなども扱います。
一般用と業務用の機種とを扱っていて、性能の違いなども丁寧に説明
してくれることと、購入者には使用方法やアフターメンテナンスなども
面倒見てくれる所がプロショップらしく安心ですね。

NCM_3638.jpg

NCM_3640.jpg

NCM_3639.jpg

NCM_3642.jpg

個人的には国産好きでして新ダイワびいきなのですが、
人にお勧めするのはやはりスチール社のチェンソーです。

85年に渡るチェンソーのパイオニアであり世界シェアNo.1で
あることには理由があります。歴史ページをみても面白いなあ。。
http://www.stihl.co.jp/history.aspx

日本人にはハスクバーナーの方が浸透している気がしますが、
業務用として使うマシンとしては、メンテナンス性や安定感、
デザイン含めスチール製を好む方も多いようでした。
以前会社で使っていたものは30年くらい前のを使っていたなあ。
重たいけど屈強で、切れ味がやたら鋭くおっかなかったです。
もちろん今のものは合理的に使い勝手よく軽いモデルも増えました。


スチールをはじめ、チェンソー本体には同じような姿に見えて
価格に随分と開きがあります。
一番は排気量、あとは市販品か業務用か。
高排気量で高いものが良いという訳でもなく、一番は、使う方の
使用目的と利用頻度、あとは力量でしょうか。

貯木場やどこかの現場で出た木を玉切りして運ぶ程度なら、
40cc前後の5~8万円程で購入出来るモデルが良いと思います。
太い丸太や、やる時はガンガンやる!長く愛着持って使う!
という方には、始めから10万円前後のモデルをお勧めします。

車にイメージを重ねて、メーカーやモデルをお選び下さいね。
カテゴリの量販店や農家の店大地などのモデルと比べながら
スチール社もご検討下さいませ。
ご質問ありましたら分かる範囲で回答したりお店に繋ぎます
のでご連絡下さいな



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード