冬の植物だより【特別便】

植物だよりファンのみなさまこんにちは。

紅葉が終わり春先までお休だったこのカテゴリ、
森の伝導士であるお師匠が「クリスマスらしい」便りを
発信下さいました。さすがだなぁ・・

今回は人柄が伝わるそのままの言葉で
早速お伝えいたします。

ーーーー

◆ヤドリギ ヤドリギ科
 主な分布地域  トンボの湯 駐車場(写真はここです)
 
081219ヤドリギ1

081219ヤドリギ2


大きさ 直径約60cm

希少度  ☆☆☆☆     (星野エリアには少ない)

重要度  ☆☆        (HBCにあれば、星5つだったのですが)

今日紹介したいのは、ヤドリギです。
写真の木ではなく、枝についている丸い緑のやつです。
ヤドリギは木に寄生し、木に根を食いこませて養分をとっています。
ヤドリギ自体は常緑ですが、寄生している木が落葉樹のため、
木の葉っぱが落ちるとヤドリギが現れる(見えるようになる)と言うわけです。

ヤドリギは、西洋のほうでは神秘的な植物と考えられ、
多くの神話や伝説に登場するそうです。
また、ヤドリギが姿を現すこの時期がクリスマスと重なるせいか、

「男性は、クリスマスの日にヤドリギの下にいる女性にキスをしてもいい」とか

「クリスマスの日にカップルがヤドリギの下でキスをすると永遠に結ばれる」など

クリスマスにまつわる、いくつかの言い伝えが存在するそうです。

それを知った私は、HBCの両教会周辺をくまなくチェックしました。
教会周辺にあれば、冬のワンポイントになるんじゃないかと
ひそかに胸を躍らせ、探しまくりました。
が、どうしてもないのです。残念です。
しかも、やっと見つけたのがあまり関係のないトンボの湯の駐車場でした。

どうでしょうか。
内容的に非常に惜しいことになってしまいました。
ただ、私には見つけることはできませんでしたが、
もしかしたら、教会周辺にあるかもしれません。
これからどんどん寒くなりますが、外に出た際には、
上を見上げてヤドリギ探しをするのもいいかもしれません。

以上、軽井沢エリア植物だより(仮)特別便でした。

ーーーー


「サクライさん、あの木の上の まるんとした木の枝の集まりはなに?」

「えーと、、鳥の巣でしょうかね 落葉して姿があわらになったのでしょうか」

そんな会話を、別荘見学の方と2度ほどしてしまった記憶があります。
鳥が枝を集めてきたものだと思い込んでいましたが、木に寄生をして
育つ常緑樹だったとは驚きです! そんな植物がいたなんて・・

いくつかの国々ではクリスマスの催しで用いられるそうです。
お師匠の補足の通りクリスマスにまつわる言い伝えが存在するような、
季節感のある絶妙なご紹介となりましたね。

ヤドリギ(寄生木)の姿 果実も付くのだ。

希に見かけても僕のように鳥の巣と勘違いして記憶が薄れていくのが
通常でしょうけど、知るきっかけを頂いて、しかもクリスマスにまつわる
植物であることが分かると 記憶に残りますよねー
星野エリア内外でも、ちょっと雰囲気よいところで見つけましたら
あと3日間内にお知らせ致しましょう。

こういう素敵な情報は、教会のイルミネーションやランチ・カフェなどに
いらして頂いた方々にもお伝えできるといいですよね。
社員共有している植物だよりですから、スタッフのホスピタリティーにも
期待しています。もちろん私もお伝えしていきます。。


ps:大きめなものは「くま棚」と間違えたこともあります
 というより双眼鏡を持って見ないとまだ分からないかも。
 くま棚の風景は、ピッキオのぷーさんがブログ更新していますので
 こちらからご覧ください。http://npopicchio.blog95.fc2.com/

 人気ブログランキングへ
お役にたつ情報をお伝えできたときに投票(クリック)頂けると嬉しいです
どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

ナイス情報!

ピッキオおおえさんおはようございます。
実のねばねば種にまで種の保存のための進化があるなんて
ほんとうに植物も「生きている」んだと感じますね。すごいな

鳥のおもしろ私生活を読み直してみますね
またピッキオ情報も扱いますのでコメントよろしくね!
こちらもいつも拝見しています。

ついでに鳥情報。

ヤドリギを見かけたら、周りに鳥がいないか探してみてはいかがでしょう。もしかしたら、歌舞伎役者のように粋で美しい鳥がいるかもしれません。

冬の間だけ軽井沢にやってくる彼らは、ヤドリギの実が大好き!
でも、ヤドリギの実を食べるとちょっと大変なことに・・・e-258

なんとヤドリギの実はねばねばしていて、ヤドリギを食べた糞までねばねばしてしまうのです。

糞をしている間に仲間たちが飛び去ると、切れない糞のために置いてけぼりに・・・i-282
(鳥のおもしろ私生活P149に漫画で紹介しています。ぜひ見てみてください!)

ちなみにねばねばは木の上に種をくっつけるためのヤドリギの作戦。鳥たちはその作戦にまんまとはまり、ヤドリギの種子散布に一役買っています。

以前は長倉神社でよく情報がありましたが、
最近はあんまり情報がありません。。。
探してみてくださいませ。

ちなみに歌舞伎な鳥の名前は
「キレンジャク」と「ヒレンジャク」です。
ほんっとうにうつくしいんです~e-278

No title

ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!!!
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード