2月の雪見ぶろは最高です。


NCM_2254.jpg

昨日の雪。 
町内で15センチ前後でしょうか、
予報よりは控えめと感じホッとしました。
この程度なら雪かきもまだまだ負担が少ない方です。

さて、雪かき後、少し早目に トンボの湯へ 向かいました。

本来は1月末から2月初旬が一番の厳寒期で冷え込みますが、
今年は寒さが早かったせいでしょうか、既にピークは超えて
雪質もやや湿り気を帯びた、「 ポテッ 」 とした雪に変わりました。

このポテッとした雪が、木々に装着すると なかなか良い絵になります。
まさに墨絵のような世界が広がっています。


雪見ぶろ

夕暮れ時の、雪見ぶろに出かけてきました。
なんだかいつもと違い、秘境の温泉宿に到着したような気分です。

雪見風呂2

内湯の大窓の向こうに、墨絵の世界がまたまた広がっていました。
ライトアップも始まっている時間帯で、それはそれは幻想的。
昨日ばかりは、内湯もそこそこに、
外の露天へ移動しました。


写真なしですが。。

でも、夕暮れ時の鈍く発する白銀と、
藍色に変わりゆく空色の元、オオヤマザクラに付着したポテっとした雪、
背景に広がる墨絵の世界が とてもとても 素晴らしかったです。
外気温も湯温もちょうどよく、藍色が深まっていく空を見上げながら
ゆっくりと浸かることができました。

息子は、つまんで見せた雪が気に入ったらしく
口にほおばってはしきりにおかわりを催促してきました。


2月の雪見ぶろは 最高です。

3月に入ってしまうとまた雰囲気が変わりますので、
2月のポテッっとした雪見ぶろを楽しみに、いらしてくださいね。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード