FC2ブログ

トンボの湯とハングリースポット


今年はトンボの湯に随分とお世話になりました。

息子が1歳を迎えた9月から、家族で頻繁に利用させてもらいました。
シーズンや週末は避けて平日メインですが、
紅葉が進み町も冷えはじめた10月からは
週に4日前後は浸からせていただいたでしょうか。
お風呂は自分が入れますが、つかまり立ちの9月と比べても
露天風呂のなかをぐいぐいと歩き進むまでに成長した今の姿を
頼もしく嬉しく、成長を感じています。

「 おれトンボの湯育ち~ 」

なんて言う日もくるかもしれません。
なかなか贅沢な経験をしている息子であります。


先日の浸かり納めの日、
カフェハングリ―スポットで 『 森のスープやさん 』 のスープを
いただいて帰りました。
寒い日には、少し濃いめのこちらのスープがじんわりと温まります。
森のきのこスープもクラムチャウダーも旨かったです。

トンボの湯26

息子の床にこぼしたスープを拭いていると、
一瞬ふと、昔を思い出しました。

2003年の12月23日 
イブの前夜に、村民食堂で働きはじめました。
2002年のオープンから2年目の、2回目のクリスマスという事もあって
思いっきり活気に満ちた、戦場のような空間でした。
ひたすらに皿洗いをしていたことを数日前のように想い出します。。

この、拭いているフロアーも、毎夜モップがけしていた想い出の場所。
11時半にクローズして、椅子テーブルを移動させてしっかり綺麗に
拭きあげます。ソフトクリームやビアサーバーの洗浄も懐かしい。。

一瞬昔に記憶が戻り、 起き上って今の現実を見て、
☆のでの9年の経過と、家族とを、有り難く感じました。

ちょうど当時のスタッフが村民食堂に戻っていることと、
長く居た社内スタッフの友人が数人、離職し実家に戻られた姿なども
あって、妙にしんみりと静かに振り返りました。

ーーー

とちゅう
ええと、またどこかで更新。。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード