FC2ブログ

『よなよなの里』


img_yona_main.jpg

こんにちは よなよなのマワシモノです。
今日はどうどうとマワシモノっぷりを発揮したいと思います。
会社に入る前から大好きだったんですよ よなよなエール


・・ぼくのよなよなエールデビューは、
99年か2000年頃だったかと思います。
小学校からスピードスケートをやっていたので同じ中軽井沢の
千ヶ滝スケートセンターには頻繁にきていましたが、当時は
星野温泉も星野リゾートも軽井沢高原教会も全く知りませんでした。

東京から帰省していた時に友達に連れられ「星のや軽井沢」の前身
星野温泉ホテルの外来湯「太陽の湯・明星の湯」に来た時のこと。
その受付の売店(うろ覚えな記憶ですが・・)で売っていた地ビール
を飲んで、「な、なんだこりゃーー!!」と 友達の前でやたらと
大きなリアクションで騒いだことを覚えています。

そのときは「旨い」という味覚ではなく、ビールなのにすごく薫る!
そしてなんだか深いというか濃いというか・・当時は“スッキリ辛口”
や“のど越し爽快”なものが主流で、そういった発泡酒の種類も飛躍的
に流通していた頃でしたから、のど越しシュワシュワしないこの深い
ビールに「なんだか悪くない違和感」が残りました。


で、しばらく空いての2度目の遭遇からはもう 虜でございます

旨いですよね 旨さが分かったときに 大人になったな~とも。
東京戻っても探して歩き、郷土(よなよな工場は佐久にあります)の
逸品がどんどん高い評価を受けていくのがなんとも誇らしかったです。
今いる星野リゾートに興味持ったのも、よなよなエールを製造している
ヤッホーブルーイング経由だったんですよ。

社内塾で地ビール講座も受けまして、エールの魅力を存分に語りたい
のですが、なんだかなぁ・・「講釈不要 飲めば分かるさビール!」
なんですね。マワシっぷりを控えめにすべく、今日のところは抑えて
おくことに(笑) 嗚呼語りたい語りたやよなよなの魅力~
 エールについてはこちらをどうぞ。


そんな《国際ビール品評会8年連続金賞》の よなよなエールが
『第38回食品産業技術功労賞』というなんだか栄誉ある
賞を受賞しました!食品業界のアカデミー賞と称している方も。ほんと??

そして・・・【食品なんちゃら賞 授賞式に大黒天現る!】
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/10000169/

この様子をみて頂ければ、いかにスタッフが遊びごころを持って
楽しい仕事と純粋に旨いビールを創り続けているかが伝わりませんか?
社内でも気になる(気になりすぎる)部門であります。
負けないほど我々も楽しい仕事してますけどね~


各方面で好評頂いているよなよなですが、
よなよなエールのインターネット店舗「よなよなの里」は昨年初めて
楽天市場の「ビール・洋酒ジャンル」の年間MVPである
【ショップ・オブ・ザ・イヤー】を受賞しました。

今年も投票日が迫っているようです。
よなよなエールファンの方、よなよなエールに驚いた方、
お茶目な店長がちょっと気になる方・・(好きな方)
これからも応援頂ける方はどうぞ”愛の一票”をお願い致します。

よなよなエールとはこんなビールなんです。
&【ショップ・オブ・ザ・イヤー 投票会場】
 http://www.rakuten.co.jp/yonayona/873184/


すっかりマワシモノな内容ですが、ここに入る前からのファンであり
全国へお勧めしたい地域の逸品なものですからご容赦くださいませ

これからの寒い季節は、コク深く薫るエールビールを風呂上がりに
ゆっくりと楽しむ・・・ いいですよね 
これからの方も どうぞお試しくださいませ。


人気ブログランキングへ ありがとうざいます。

冬の“英国古酒(バーレーワイン)”も好きです。
こちらも個性的なビールですよ~
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

楽しい人間が多い会社です(笑)

のびのびと自主的に仕事をさせてもらえるこの会社は
リゾート業のなかではとても恵まれているとおもいます。
楽しいですし、よい仲間とたくさん出会えたのは財産ですv-353

よなよなはキンキンに冷やして飲んでも旨いですが、
エールビールという種類は、常温でグラスについて飲む方が
フルーティーに香り旨さが倍増するんですよ。
若かりし頃は勢いで飲み干すようなビールばかりでしたから、
ブランデーやワイン(あんま飲む機械ないけど)のように
ゆっくりと転がして飲めるビールに本当に驚いたものです。
常備ビールとは嬉しいです ヘンなよなよな店長も大黒姿で
喜んでいることでしょう^^ ありがとうございます!!

ビールと言うより果実酒のような

私も、まさか軽井沢に家を建てるとは思わぬ
相当前に、大学の友人たちと軽井沢の貸別荘を借りて
合宿をしていたときに昔のツルヤで(たしか)買ってきて、
飲んだのが初めてでした。
あまり飲めないので、一口だけでしたが、
ビールとは思えない果実酒のようなフルーティーな
飲み心地で、特にビールが苦手な私も、
これだけは美味しくいただけます。
今も我が家の常備ビールは「よなよな」ですよ。
それにしても、面白い会社ですよね、
御社とその関連の会社。
見ているだけで、こちらが楽しくなりそうです。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード