ピザ窯製作 K邸窯年内作業終了

今年は温かいですね。
もちろん寒いですよ、でも、例年では11月中旬頃には軽井沢では地盤が
凍結し始め、建物建築の基礎工事が困難(実質11月上旬あたりまでに
進まないと来春に持ち越しな作業)であるのに対し、まだ地盤の凍結が
あまり進んでいないようです。
コンクリートを打つにあたって気温というのはとても重要でありますので、
今年はコンクリート作業が結構遅くまで出来ているということです。

さて、そのお陰で Kさん宅のピザ窯製作作業も随分と進んでいました。

耐熱レンガ、耐熱モルタル、蓄熱用モルタルの用意も整いまして
いざ、窯の内側の作成に着手です!

CA390888-0001.jpg
仮置き ぼくらのものより一回り大きいので作業がし易そうだ。

CA390886-0001.jpg
こういうのをさらっとできてしまうKさんは凄いな。
職人さんではなくてテニス選手だったのに。ホント器用ですね~
CA390887-0001.jpg

そして、暖かな日の日中のうちに 底をモルタルで接着させる作業を
終えました。目地を埋めずにレンガをぴたりと並べて表面を平らに研磨
するタイプの窯底に仕上げます。
CA390919-0001.jpg

CA390920-0001.jpg

今年はここまでで終了とのこと。
これからは気温の低下が加速しますので、コンクリート(モルタル)の
強度や作業を考えると、底が仕上がった状態で止めるのは正解です。
人で言うと「おへそ」まで仕上がった状態ですが、
創り手とすれば「8割」作業が進んだ感覚なのです。
ここまでの作業でモルタルや鉄筋、レンガの扱いと一通り経験が
できたので、あとは内枠つくってレンガ積み上げて、表面を好みに
デコレーションしてと・・・ 完成間近ですよ  >Kさん。

ここから春までのあいだに 機能や姿をどうしようかあれこれと
考えているだけでもお酒が進むことでしょう
来春のお楽しみとして 作業は一旦終了です。


Kさんの許可も頂けましたので、来春の作業再開の際には、この
Kさん窯の作業経過も説明をつけてUPさせて頂きますね


《オマケ》 お師匠作 同僚宅の1号窯。
ここから始まったムーブメントが各方面に飛び火し、今に至り、
これからに繋がります。そう想うと、、感慨深いものが・・・
070606_1803~0002 070606_1814~0001

070606_1901~0001 070606_2038~0001

このときの 「パインとチーズ」「焼きチョコチーズ」などの意外な美味しさが
忘れられません。 
来期は再現できてみんなに振舞えるよう、腕を磨きますよ


人気ブログランキングへ
これからの時期、「薪ストーブピザ」なども試してみると楽しいですよ!
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

トッピングの段階から美味しいです!

西の空からさんこんにちは。

この写真のときは全てが初めてだったので、ツルヤで売ってる
市販の生地に、窯のなかに鉄板を敷いて焼いていました。
みんなが童心に還るドキドキした気分で1枚目が焼き上がる姿を
見守って、その1枚目の美味しかったことといったら!
で、2枚目3枚目になると具の分量も火加減も分かってきて
どんどん上手く焼けるようになってくるんです。
飽きる程にピザをほおばったのも初めてですし、もちろん自分で
窯で焼いた経験も初めてでしたのでもう感激でしたよ

今いろいろと調べてまして、ここまでしっかりした窯でなくとも
十分焼ける石窯つくりが出来そうですので、皆さんのお庭でも
できるようなものの作り方を 来春からまた発信していきたいと
思っています。

ぼくのものづくり発信は、ちびっこのいる家庭のお父さんに向い
てのものなんです。 こどもと楽しい山のおうちの記憶を増やして
行けるような、きっかけになれれば嬉しいです^^
こんなことしたいな できるかな? などのリクエストがあれば
どんどん書き込みくださいね~

おいしそー!

写真をみた子供の第一声です。(^_^)
こんな窯を囲んでわいわいビザを作って、みんなで食事ができたらとても楽しいでしょうね。
食べる前から楽しみが始まりますよね。
またすばらしい軽井沢の紹介や写真を掲載いただくのを楽しみにしております。

ps.
先日、朝早く部屋を出たときにピリッという寒さを感じましたが、軽井沢はこんなものではないんだろうなと空を見つめておりました。(笑)
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード