FC2ブログ

トンボの湯まつり


img4141505540001_2[1] 

img4141506060001[1] おおきくくりっく。

大正4年開湯の星野温泉。
もっと古くは、赤岩鉱泉、
もっともっとは、鎌倉時代の「草津の上がり湯」

惜しまれつつ建て替えとなった星野温泉ホテルの内湯から、
外来用の 「 星野温泉トンボの湯 」 と変わり、
このGW前で10年が経とうとしています。

ボクがUターンでこの会社入ったのが、2003年12月23日でした。
当時村民食堂とカフェハングリースポットに居た頃は、ぴかぴかの施設で
アットホームなウエルカム感あふれる環境で(村民食堂も動物ネームプレート
だったなあ。タカでございました。) これから!という希望に満ちていた
楽しい期間でありました。
もちろん変化も進化も遂げ、皆さんに愛される温泉として認知がぐーっと
広がりましたが、圧倒的な集客力をもちながらもお迎えする気持ちと工夫を
怠らず、こうして節目の今回も こんなお祭りを用意してくれました。

詳細は、どうぞHPから覗いてみてくださいね。

http://www.hoshino-area.jp/tonbo/
http://www.hoshino-area.jp/staff/article/2012/04/02_1457.shtml

鯛めしが、相当に・・・やばいらしいです。
あ、温泉まんじゅう!
おお、源泉蒸しプリンも!!

---

昨日の夕刻 いってきました。

NCM_0461.jpg

NCM_0464.jpg

イイネ!!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード