FC2ブログ

佐久の草笛で


昨日のは佐久で宅建協会の研修会があり行ってきました。

・・少し寝ましたが、勉強になる事がたくさんでした。5年表彰まで頂きました。

さて、この恒例の研修会時、だいたい昼は近くのお蕎麦屋さんにいきます。

以前もご紹介した  『 草笛 』  さんです。


信州蕎麦の草笛 
http://www.kusabue.co.jp/
 

いつ行っても並んでいます。
ですが蕎麦は回転がよいので、さほど待たずに打ち立て茹でたての蕎麦に
ありつけます。

今回も、もりそばの 『 中盛り 』 を頼みました。

どん。

草笛

8~9センチくらいの深さかなあ、 桶にめいっぱい蕎麦が詰まっています。

以前のこちらを見て頂ければたっぷり具合が分かり易いかと。

通常のもり(560えん)で、推定400グラム。
+350円の中もり(910えん)で、たぶん700グラム。
+500円の大盛り(1060えん)で、1キロです。

5年前位に初めて大盛りを頼んだ際、店員さんに
『1キロ有りますけど。』 と言われ即座に中盛りに変え・・・
なんだか悔しくて大盛りに変更をお願いし、食べながら後悔した事を
ついこのあいだのように想い出します。。
運ばれてきた桶を右手で受けた際の、「鉄アレイ」を受け取った時のような
手首がグニャンと折れるような。 そんな、得盛りな大盛りでした。

肝心なお蕎麦は とても旨いです。
甘めのツユが、7:3のコシがありながらも喉ごしのよいお蕎麦にも合って
たっぷりの量の蕎麦でも一気に食べつくせます。

が、この時期の冷水のせいでしょうか、よく蕎麦が締まっているので
この700グラムクラスになるとさすがに後半アゴが疲れてきます(笑)
ですので私は、中盤(たぶん400グラム位)までは通常の食べ方をし、
そこで一旦 ≪ツユ1:蕎麦湯1≫ の割合でつゆを割り、少し温かになり
角のとれ優しくなった蕎麦を、蕎麦湯の香りとともに楽しんでいます。
で、残りの100~150グラムを名残り惜しみながら新しいツユと薬味、
七味を少し足して・・・ 美味しく食べ上げます。
蕎麦湯をゆーっくり、で大満足です。


温かい蕎麦もたっぷりですよ。
雪遊びや温泉後は温かい蕎麦もいいですね~

近くまでお出かけの際は お立ち寄りください




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード