炉が開く季節


ありがたいたくさんのお仕事と、
ありがたい誕生と、迎える準備。

冬の足音も聞こえていたものですから、
独り身のうちに(里帰り中という意味で)
何とかしないと! とがんばりました。

がんばりすぎて、ちょっと壊れかけました(苦笑)

マイペースというものは大事なもので、
自分勝手なソレ、という訳ではなくて
大枠のなかに必要なものをおさめ、優先順付けをして
漏れなく進めていくことで、
その工程のペースが崩れていくと、ボタンをかけ違えた
ようなあやふや感となり 修正に戻るに大変です。

~略~

そんな心境のなかで、お茶も離れないと。という思いが
意外に辛かった。

月2回程度のものですが、
単純に稽古やお茶菓子美味しいとか季節感が、、
というだけでなく、
けっこう自分と言うものの形成に役立っていて、
バランスを保つのに必要な場と時間でありました。

今年はババババっと足早で、
あっという間に炉が開いていました。

(11月からの冬期はこんな感じに。)
炉開き

早いなあ・・を若干ネガティブに捉えかけたその時、

お床の 軸が目に入りました。


CA3F0326[1]

(閑)坐聴松風 カンザシテショウフウヲキク

おお、そういえば、昨年に覚えたこの言葉、
その時も同じような心境だったなあと想い出しながら
 
改めて、意味を振り返ってみました。
 

むむむ 確かに、
慌ただしさでかき消されてしまっていたこと(想いとか)
心穏やかに耳を澄ませば 気づいただろうことが見えて来て・・

やはり大事だと思った。

で素直に先生に相談をし、月1で 続けさせてもらうことに。
振り返ると、Uターンしてお茶を再開し、8年目に進んでいました。

こんな小さな再開の芽でも、
なんだか非常に心救われた感がありまして
いろんなことが堰をきったように流れていき、
元のペースに戻りつつある次第です。

ぷはー よかった
よかった。

ほとんど備忘録でなんのこっちゃな感じでしょうけれど(笑)
安定してきて、がんばるということでございます。

もういちどお茶と共に、四季や自然 しつらえと向き合って
(たまに)よい発信を心がけていきます。


窯から立ち上る 朦々とした湯気
シュンシュン・ポココー と静かに響く湯の音
夏よりも 静寂が美しく感じる空間
季節の和菓子と じんわりと沁みいる薄茶の旨み。

いいもんですよ お茶って。


ご興味ある方は ピッキオ下の新オフィスで
一服さしあげましょう~


では。


~櫻井~


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとうございます

oriさん

こんにちは いつも各所でお目にかかれて嬉しいです^^
ありがとうございます。
震災翌月にアノところでの挙式をあげたあたりから
いろんなものに追いかけられていたような感じがあって(笑)
やっとほっとするところが見えてきた感があります。

大丈夫ですよー ぼちぼちやっていきますよーー

No title

櫻井さん、本当に今年は“多忙”という言葉に
さらに追いかけられていた感がありますね(^▽^;)
ご自分に戻るきっかけが少しでもみつかって
本当に良かったです。
壊れないで下さいね、本当に心配してしまいますから。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード