塩沢湖・睡鳩荘(すいきゅうそう)にて


こんにちは。
今日はよい天気ですね。

比較的暖かで好天にも関わらず、何故か脳裏から炎の揺らめきが消えずにいます。
最近の家で過ごす薪ストーブの影響でしょうか・・ と思っていたら風景がちょっと違う。
この、暖炉の炎の揺らめきを想い出すのでした。


CA3F0367.jpg

これぞ、暖炉 です。

熱は煙突で逃げるので装飾品の部類になりますが、

大きな炎でパチパチと薪が爆ぜる音・空気・様姿・・魅力的です。
薪ストーブにはない良さがあるのだと、空間と共に感じてきました。

CA3F0366.jpg

先月開かれた 塩沢湖タリアセンでの文学カフェ の会場。

旧軽井沢・二手橋奥にありました、フランス文学者の 朝吹登水子邸を
移築した 睡鳩荘(すいきゅうそう)W.M.ヴォーリズ設計の上質な建物です
実は移築前の現存する姿も見ていましたので、こうして復元されて蘇った、
あの有名なリビングの中で・・ 暖炉を眺めている自分に・・
少し良い気分になってしまうようでした。 ええ、なっていました。

CA3F0365.jpg

CA3F0370.jpg この風景も想い出す・・


さて、軽井沢文学カフェ
山口路子さんのトークイベント 『いま、なぜサガン?』 

とても魅力的で素敵な会でありました。(ああ、最前列でMさんと・・)
サガン作品を翻訳していた朝吹邸である縁・満席の盛況であった空間・
ご立派な主催者やファン・関係者の面々・・ そして、暖炉。

普段少人数でお会いする時とはまた全く雰囲気が違って感じる山口路子さん。
ウィットに富み、かつ空間全体の調和にも配慮された飽きのこない語らいに、
サガンへの想いを深く感じ、興味が膨らんできました。

CA3F0368.jpg

sagan2.jpg 頂いた作品を読みました。(薪ストーブの前で)

破滅的な生き方をしたサガンという才ある作家、人間。
まだ、サガン作品を読んだことのない私には適切な表現をできないのですが、

・この方、凄いね この生き方を貫けるとは。
・サガンの生き方に憧れる女性は苦手ですが、サガンに興味ある女性は好きです。

が、お恥ずかしながら読み終えた瞬間の印象でした。。

興味深い言葉、共感できる言葉、ちょっと引く判断、、
様々な面あって、惹かれるのだと思います。

いま一度 ゆっくり読み返してみよう。
そしてなぜサガンが売れたのか、作品も読んでみよう。

こういう気持ちにさせてくれ、きっかけを頂いた文学カフェに感謝です。


シリーズ3作目の アナスイ 興味あります。
またこういう会がありましたら参加&告知をさせて頂きますね

山口路子WORLD http://anais.cocolog-nifty.com/blog/ 


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

○○さま

ご対応遅れ失礼しました。
リンクさせて頂きました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード