FC2ブログ

薪割りと 焚き火を


CA3F0238.jpg
決戦前夜は トンボの湯でリフレッシュ&ストレッチ・・

今日から 薪割り始めます。

「遅いよ!」  ええ、分かってます。

本来は梅雨前に仕上げて冬に備える作業なのですが、梅雨らしい梅雨だったのと
割とおしごとが忙しい状況と、心技体 が整わなかったのと


それでも木々が水を吸い始める前の3月に伐採した玉切り状態にしておいたので
乾期を迎えるこれからは、木によっては2月位から使えるのではないかな。
CA3F0237.jpg
何箇所かに分散。雨が跳ねて丸太が黒い・・早くにやっつけたかったんだよなー

昨年までの薪を使い易いところへ移動させ積み上げ、薪ラックを空にして挑む。

CA3F02390001.jpg
この状態×7くらい まずは割ったかな?この辺で気分転換に出かけます。
薪割り自体はコツなのでそんなに疲れないんですけど、丸太を移動したり拾ったり
そっちの行動のほうが少しだけ負担になるかな? これも慣れですよね。


軽井沢町の貯木場へ。
今日は新鮮なカラマツの丸太が欲しい気分だったのです。
お客さん宅への庭先の丸太いす用。イメージは焚き火を囲う切っただけの椅子。
わが山荘の庭先にも、この丸太を切っただけの椅子がゴロゴロしてますが、この
伐っただけの椅子に腰を下ろして眺める手の先の焚き火が・・最高にかっこいい
本当は油分の多いカラマツよりももっと適した丸太椅子があるのでしょうけれど、
まずはこちらを使ってみて、またボクに発注ください。
高さは40センチくらいが理想らしいですよ!伐った後にアドバイスもらった

CA3F02400001.jpg

持ち運びようの溝もざっくり削っておきます。これだけで運ぶの楽チンです
以前にも紹介した我が作業車 【ニコル3】に積み込みます。
CA3F0241.jpg
こういう作業車のセカンドカーがあると便利です。 でも保有して程の利用頻度には
ならないことを経験上実感していますので、こちらはお貸しできるようにしました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-356.html

お勧めしているグレンスフォッシュの斧と 

こちらのエンジンと電気チェンソーも
  
どんなものを選んでよいかの目安となるように、体感してもらえるよう貸し出しと
取り扱い講座も個人的に無償で開いています。
オーバースペックのものを買って後悔しないよう、まずは利用頻度と利用スタイル
なんかをイメージしていただいてからの購入をお勧めしますよ ご相談ください


今日は数箇所に置いてきました。
ひとつ、この夏前に用意してあげたかったお客さん宅の庭先に、
アウトドア囲炉裏と呼んでいる簡易ファイヤープレイスを ベースだけ作ってきました。

CA3F0244.jpg
ほんとうに浅間石で囲うだけ。これだけで野焼きとは大違いになります。

CA3F0242.jpg
一緒にまざって焚き火を眺めながら暖かい飲み物と読書でもしたい環境です

軽井沢の山荘で行える最たる違いが、やはり炎でありましょう
薪ストーブを眺める炎も愉しいものですが、落ち葉焚きをしながらの焼き芋、
白い煙が昇る自然の中の空気 匂 風 音 本当に・・・しみじみ いいものです。

「焚き火を眺めるためだけに自然に行くんだよ」

あるお客さんに言われてハッと気がついた魅力
これが別荘の庭先で出来るなら それだけで来軽の動機となってくれるかな

火の取り扱いと火の始末はしっかりと注意しながら
秋の小さな炎も愉しんでくださいね。


帰りに丸太の雑木をもらってきました。これは来年のピザ窯用かなー
CA3F0245.jpg


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
さあ、まだまだ まだまだ薪割りは続きます 果てしないぞー

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ちくちく

おお た○ーさんこんにちは 元気してますか?

仲間が足りず今年は全然でしたけど、楽しいことしたいし
楽しいことを体感頂きたいものです。

カラマツチクチク(笑)
この丸太椅子を新しい材で作ったのは、程良く乾いたころに
ベロンと皮を剥いできれいな材に衣替えしたいのですよ
あとは段ボールを敷いてもらったり、Gパンなら大丈夫かな?
ちくっとするようだったら工夫を呼び掛けてみますね。

来年は竹をわけてくださーい

カラマツ

ご無沙汰しております。

相変わらず楽しそうなことされていますね。

丸太のイスいいですね。

ちなみにカラマツは皮と材の間に細かいとげがあるので
皮は剥いた方がチクチクしなくて良いですよ。

仲間内ではカラマツチクチクと呼んでいます(笑)。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード