GWノ備忘録


CA3G00790001.jpg
フェイバリット桜 よい時期に観れてよかった。通勤時の少しだけど


CA3G00910001.jpg

CA3G00930001.jpg
30日。同僚が雪窓公園で「お花見ランチ」を開いてくれた。接客後に遅れて合流し、
外で食べるカレー(ダッチオーブンで焚いたゴハンと、チキンカレー&タイカレー!)
とシチュエーションに身も心も和んだひとときでした。こどもたちは可愛いなあ

CA3G00950001.jpg
疲労がピーク。無理して数年ぶりの旧友と飲みに合流すると・・不思議なほどに
気が軽くなった。解けた感じ。夜遊びは久々だった。

CA3G00990001.jpg
翌々日。この日も業務でたいへんだったが、1時間早く上がって友人2家族と愉しむ。
友人が新居に勢いでつくってしまったバーカウンターが、意外と好評。こういう一見
ムダな空間が「ゆとり」だったりすることに気がつく。学生ノリで久々に悪酔い
床で寝てしまったがパイン無垢材は肌さわりが柔らかだ。家つくりたくなった


CA3G01050001.jpg

CA3G01070001.jpg おお、中身。

CA3G01080001.jpg

CA3G01010001.jpg
翌朝、お客さんだった別荘のおともだち家族とバルーンフェスティバルへ。
この時期の通勤中に見上げるしかなかったイベントですが、唯一休みをとって
初めて参加してみた。 朝日がまぶしかったぁ 会場着8時半、すでにスンゴイ
混んでて盛況。バルーンも200組くらい既に並んでる・・ ○○クンのお陰で
奇跡的に「どらえもん気球」に乗ることができた 初の気球体験、短時間
だったけど爽快でした。もっと長く遠くへ飛んでみたい。。

CA3G01150001.jpg
CA3G01160001.jpg
軽井沢の町民菜園を耕す。 軽井沢のお友達家族2組、ボク、ニシベサン、そして
別荘Naviの同僚たちにも農体験と収穫の喜びを愉しんでもらおうと勝手に企て
(ホンネは手伝って欲しい)2つを5つに線引きして棒をたてた。
ついでに少し耕して畝(うね)を作る。 すんごい爽快眠気も疲れも抜けていく。

しばらく仕事に戻って、後におともだち家族と合流してじゃがいもや苗を植える。
楽しそう!見ててほほえましくて・・軽井沢暮らしとこの仕事続けててよかったという
感情がふつふつと湧き上がって・・幸せな感じ。そして健康的であります農作業

途中、ありんこ菓子店さんの甘味にも3度お世話になった。
けろけろキッチンさんのタイグリーンカレーにもパワーもらった。

ーーー

春の訪れを歓迎しつつ、身構えて迎えるのがこのGWシーズンです。
この静かな春花たちの開花を見つめ、新緑の芽吹きを感じ始めた瞬間に・・・

爆発的に賑わう 高原リゾート地・軽井沢。

例えるなら、雪が解けて土から何かの芽が伸びてきたかとおもうとー・・・
いきなりぶわっと桜満開!! 位に思うほどのギャップがあります。 凄い町です。

そういう町に暮らしサービス業に従事していますので、 いままでもGWの記憶って
あまりないんですね。 本当にあーっ!!という間に悲しく過ぎ去るもので、梅雨を
経て迎える夏シーズンに目と意識がいってしまい、それもあーーっ!!という間に
夏を向かえ、過ぎ行き、紅葉、冬と・・。

四季のある軽井沢で仕事をしていると、1年が本当にほんとうに早く感じます。

(長いなあ苦笑) ええと何を言ってみたかったっかというと、
意識のなかで無理してでも作ってみた時間に、実はすごく救われてきていたということ。
ゆとりのなさを理由に、諦めたり睡眠に充てたりと過ぎ去ることよりも、
自発的に調整をして on/offのメリハリをうまくつけて過ごす時間によって、
振り返ってみたときの爽快感が違う ということを再確認できた、 GWでした。


白状しますと、2月末あたりからパンパンに詰まっていました

個人商店のような仕事ぶりなので、抱えてしまうとそちらが勿論最優先。
軽井沢暮らしの愉しみを伝える側が長いこと何もできていない(休めない)ことに
少々詰まりかけていましたが、雪解け後の春のエネルギーの中で自分のできる精一杯
を尽くしてみて、ふと見渡すと、ずいぶんと和らぐ光景に、気持ちも軽くなってゆきました。

軽井沢のおともだち家族やお客さん方とも随分とお会いできたり電話やメール・コメント
などを頂けたことも気持ちの上で大きかった。役立ったり愉しんでもらえたりが、ボクの
メインの動機づけであります。 これからも遠慮なく誘ってくださいね!


3月4月、GWとぱたぱたくるくると過ぎ去りましたが、例年と比べても春の記憶が残る
ちょっとステキなゴールデンウィークでありました
まだまだくるくるは続きますが、季節感も大事に、愉しみながら頑張ります。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

こちらこそ想い出に残りましたよ

○○親さん

こんにちは 本当に嬉しいコメントをありがとうございますe-454
ボクらの仕事は、引き渡して完結ではなくて、
引き渡しが終わって建築がはじまってー・・完成して終わり。 
でもなくて、 1年2年暮らしても終わりはないと思ってます。
毎年発見がありますもの!

そんな発見のきっかけとなるようなお付き合いが続けば幸せです。

なので、
軽井沢を楽しんでくださる○○さん一家は理想的でとても好き。
いまだに○○くんの興味や笑顔からもたくさん学んでいますよ!

農体験もいいですよね 東京にないことは、こっちでいっぱい体験
しましょう。今日もみてきましたけど夕方からの小雨に適度に潤って
いましたよー

こちらこそありがとう♪こんごとも宜しくお願いしますe-454

楽しいGWでした!

GW期間中は、すっかりおつきあいいただき
ありがとうございました♪

いやあ、軽井沢から東京に帰るときには毎回
「今回の滞在が今までで一番楽しかった!」と
思って帰るんですけれど
おかげさまで、ホントの本当に今回がベストだったかも。

佐久のバルーンフェスティバル、すごく良かった。
もう毎年行こう! と家族で意気込んでいます。
熱気球試乗は息子だけでなく、ばあちゃんも大興奮。
70になっても人生初の体験があるのってイイもんだ。
さくらいさんとバイバイした後も会場に残って
息子が釣り体験と魚つかみ取りに参加したのですが、これもすごく良かった。
いかにして魚を素手で捕まえるか
早くも来年の対策を親子で練っています...。

畑作業も楽しかった。参加させていただいて
ホントにありがとうございました。
こっちは一番エキサイトしたのは自分かも^^;
ツルヤの向かいのコメリで、おばちゃんに相談しながら
苗だの種芋だの選んだんですけど
いち段深く、軽井沢の人間になれたような気がして
とても嬉しかった。
帰って来てからも、ずっと畑のことが気にかかるので
毎日、天気予報で軽井沢の天気を見てるんですが
晴れだともちろん嬉しく、雨でもヨシヨシと思えます。
なんだかちょっと心が豊かになる感じですよこれ。

あー、ピッキオKidsも楽しかったみたいよ。
待っているあいだ、親はハルニレの丸山珈琲でゆっくりお茶をして
それでもまだ時間があったのでトンボの湯に入ってしまったよ。
極楽でございました。

ということでまた、畑でお会いしましょう。
本当にありがとう♪
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード