FC2ブログ

自転車でディズニーランドへ3 どっちへ??

お昼時にこんにちは。

今日の軽井沢も・・寒いです。
午後から雪表示とは・・・佐久界隈でも6~7分咲きほどに進みました桜たちも
縮みあがる想いでしょう。 逆に昨日の春陽気が本当に有り難く感じました。
太陽とはありがたい存在でありますね。

さて、週刊さくだいらに倣って、さくらいだとしてGW前半情報をご紹介しようと思って
いましたが、、ご来軽連絡やイベントとのバランスなどから、次回のご案内にさせて
頂きますね。


個人的に。 GWが近づくにつれて、「旅ごころ」がソワソワと疼きだします
学生時代や東京時代から割とインパクトのあるお出かけをしているのですが、その1年の
オフタイムを充実したものにできるかどうかを占うためにも、必要なチャレンジなのです

~中略~ ちょっと疲れているなあ


そんな想いを胸に、前回以来放置してしまっていた自転車のものを更新してみます。
これも、GW(後)チャレンジでありました

≪前回と 前々回↓≫
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-271.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-287.html


利根川へ。 
「利根川サイクリングロード」http://www1.plala.or.jp/tone_cr/

imgf14e8ca7zikezj[1]

・・・雄大。すごく雄大。  好きな感じの風景

本当にのどかな、堤防の外側には学校や工場や民家が続いていて、
堤防の内側は川迄の間に畑?グランド?みたいな空間が延々と続いている。
空がやたら広い。川の方だけを向いてずいぶん走っていると、
ここが日本であることを忘れてしまう位、なんというか日常から離れた風景に思えてきた。


「・・利根川リバーでバタフライ」

思わず呟いてしまう。
ガンジス~のほうの本物を見た訳でも読んだ訳でもないのに、
なんとなく、たぶん、そんな雰囲気。 そんな気分になった夕暮れでした

しかし・・・とにかく人がいない。
延々と堤防のサイクリングロードが続いているだけで景色の代わり映えがしない。 
しかも50mごとに、「海まで189.5キロ」とか看板が続いている。 

景色が代わり映えしないもんだから、延々とこの「海まで○○キロ」看板しか目に入らず、
数字は微妙に減ってはいるものの 進んでいる実感がまったく湧かなくなってきた
約10キロごとに「橋」があり、そこが近づいてくれば進んでいるーという気にもなるのだけど、
見えてるのに近づいてこないんだ。
橋についたら休憩!の心が、何度も折れそうになった。

まだ未整理のルートがあり、既にお尻が猛烈に痛くなっていたので脇の市街地舗装道まで
おりて また繋がるところから乗ろうと選択した。

素朴な町のはじっこを走る訳なんだけど、これが、楽しいのです
代わり映えしない風景と風の強さに飽き飽きしてた頃でもあるけれど、町の雰囲気を感じ、
その街に暮らす人たちへ目がいくと疲れている意識が飛んで軽くなる。
この時期は名前の覚えられない鮮やかな花が多く見られるのでそれも気持ちがいい

imgf14e8ca7zikezj[1](他の風景画像が見当たらない)


堤防に沿って走っていたつもりが、、それは利根川に注ぐ枝の川だったことが発覚・・
ずいぶん遠回りしてしまい、動物的勘に頼って走っていたら、何故か中山道に戻ってしまった。

ずいぶん暗くなってきた・・
風が強く街灯とヒト気のない利根川沿いを走るのは相当シンドイだろう。。
中山道へも導かれて辿り着いたような 都合の良い思いも働いて、
この道を江戸へ向かうことにしよう  


国道17号中山道は、熊谷付近から歩道がブチブチ分断されていました。
陸橋だったり線路だったり、どう渡ればいいの??な道なき道に何度も出くわす。 
陸橋をずいぶん上ったのに自転車で渡るの困難な橋が3つ位あって、
都度「急がば廻れ・・急がばばばば・・」と自分に言い聞かせながら 
戻って麓を彷徨っては先へ進むの繰り替えし。

お尻と太腿もさすがに悲鳴をあげていて、イライラを沈めるために、
随分チャリを押して歩いて進んでました。


7時を過ぎると真っ暗になった。満月に近い月明かりが奇麗かった。


ーーー

さらにひたすら17号線を江戸方面へ向かい、
夜20時、埼玉県北本市のスーパー銭湯をみつけて転がり込むように湯につかった。。
早起きして4時間朝食ケータリングの仕事を済ませ、
そのまま自転車に乗ってこの北本市まで9時間走れば流石に眠い・・・

しばし身体を休め、栄養をとり、仮眠をし、

閉店となった24時半に 再度さいたまの夜に駆け出しはじめました。。


・・つづく


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
一応≪軽井沢と東京の距離を計る情報≫のつもりです

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード