FC2ブログ

カーリングが結構おもしろかった!

今日の軽井沢は13℃くらいまで気温があがりました。

先日はマイナス13℃くらいでしたよねー 何でしょう、この春陽気。
雪も随分溶けて、アスファルトは蒸発して渇いてくれたので暮らすうえでは
ありがたいことですけれど。
もう少し冬でいてほしい矛盾が、陽気のたびに湧いてきます。
四季のある町で暮らしていると、そんなワガママ?も許されるようになります。


先週の金曜の仕事後に、カーリングデビューしてまいりました

先日の国際選手権 をみて、イメージトレーニングだけは十分してきました。
予備知識なしの経験の方が新鮮で純粋に評価できるかな!?と、割と得意な
都合のよい解釈にて 気楽に参戦。

前にも書きましたけど、観る分には若干滑稽にも映る競技がおもしろいのか
分からなかったものですから・・ 


1409225640_186.jpg

「チームTAKKEN」。軽井沢の宅建協会のおともだち達とのチームです。
リンクにもありますこのへんの人とか このへんの変わったひととか? とも
一緒です。 ほんとうはとてもいいひとたちです。ほんとうです。  ・・(笑)


1409225640_47.jpg
どうなっているのか興味があったリンク上。
ペブルと呼ぶ氷のザラザラです。 つるつるの氷の上に、どうやるんだかザラザラをつくります。
手で触ると溶けるけど、靴ではほとんど滑りません。 摩擦で表面が溶けて、すぐにまた凍って
しまう模様 軽いジョギングができるくらい滑りません。(勧めませんが・・)


ルールと得点のカウントについてはですね、
予想外の採点形式に驚きました。 言葉にするよりも図解にて。
↑お借りしますねcurling.jpg

1チーム4名で、4名ともストーンを投げるチャンスがありました。
1名2投ずつ交互に投げます。4名ですので8投。
それを10回(今回の軽井沢町長杯は6回)繰り返して、最終的な得点差で
勝敗を決めるのです。

「投げのスペシャリスト」 「ホウキ職人A・B」 「司令官」・・
かと思ってましたので、まずは皆楽しめるのだなあとホッとしてみる。
そして「チーム戦」なのだとも実感。 重要だなあ役割が。

↑図解に戻りまして、、この状態でゲームが終了したとすると、
「黄色チーム3点!」 「赤チーム0点!!」

なのですって!

イメージでは、青○が10点 白○が20点 赤○が30点
「黄色80点」「赤30点」 ですよね~

それが、サークル内で相手(赤)の一番内側のストーンの、
さらに内側に自分(黄)のストーンがいくつあるかで それが得点になります。

ほほ~ ダーツとは違うのですね。違いました。


このカーリング、
名前の由来は「ストーンがカールしながら滑っていく」ことからカーリング(Curling=巻くこと)
となったそうです。

確かに、ただまっすぐにセンターラインに沿って投げても、中央付近から左右どちらかに
自然カーブしていきました。上手い人をみていると、程良く回るUFOのごとく、回転しながら
まっすぐに滑っています。 強弱のテクニックも回転にて。おおカッコよく観えてきました!


1409225640_250.jpg
熱中しすぎて、ハデに転びまして・・
その後は気を確かに集中していましたらおよそ1時間半ほどの試合もあっという間に終了。
結果は・・ いや、結果よりも、一投ごとに展開が変わる、試合っぽい展開にちょっと感激。


・ボーリングのような爽快感
・ビリヤードのようなあの弾く時の快感
・ダーツの集中力
・ゴルフのパットのようなコース読み

・1投ごとに局面が変わる、オセロのような将棋のような・・・

 嗚呼、「氷上のチェス」と呼ばれる所以はこれなのですね。


 『 技術と頭脳戦 』

 そんな、ゲーム性を備えたスポーツでありました。

ーーー
・ビー玉
・おはじき
 も この要素ですね~ nさん

ーー


モップとか(ちゃんと呼び方があります)滑るのとかテクニックとか、
そういった話はまた次の試合の後で致しましょう

思ってたよりもずっと楽しかった!!
それが素直な感想です。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーーにくりっく↑
スカップ軽井沢では大人200円でカーリング体験もできますので一度おためしください
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

いつかエースに!

素晴らしき同業者さま

コメントありがとうございます。
分かりやすい図入りブログもありがとうー

楽しかったですね ちょっと上達したい感じ。
あ、19、20が東京で、次回は参加できません。
すごく悔しい。どっかで練習もしたいですね

No title

次回は勝てるようにがんばりたいですねー

エース不在だけど(-_-;)
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード