冬の寺院・2

今日はミスト状の優しい雨が時折降り、
寺院の石畳を打ち水のように、苔庭に潤いを与えてくれました。
最後の休日と滞在を迎えてくれるかのような計らいととりまして、
欲をかかずに少しだけ巡るに留めました。また芽吹いたら来よう。


先に昨日の勤務前

100111_1029~01
最後と思い、保津川・大堰川沿いでボーーっと思いふける。


100109_1132~01

すぐ近くにある「虚空蔵法輪寺」
良い写真がなかったけれど、ここからの西の京の風景もなかなかでしたよ

100109_1148~01

100111_1639~01

今回の出張先の裏手にある、
千光寺(大悲閣)(せんこうじ/だいひかく)
こちらのお寺は、保津峡の開削工事でお亡くなりになった方々や、その関係者を弔うために
建立されたお寺です。 渡月橋より保津川沿いに20分位細い道を歩くでしょうか、
その先に、川を見守るように沿うように建てられています。

じつは・・ 唯一チャンスの昼休みに眺望と鐘をつきに行こうと思いつつ、
PC仕事や時間によって(16時に閉門、その過ぎに昼休みが・・)訪れることが残念ながら
できませんでした。最終日に調整しながらもイレギュラー対応で15分間に合わず。
対岸のトロッコ電車や保津峡の桜や紅葉も素晴らしく美しいでしょうから、
またプライベートで訪れましょう。


今日。京。

100112_1039~01

100112_1049~01

100112_1040~01

100112_1053~01


100112_1054~02

100112_1058~01


100112_1059~01

100112_1112~01
大徳寺 高桐院
心より 素晴らしい院でありました。
Nさんよりお勧め頂いて、今まで多く京にはきていたものの、大徳寺に近づいたことは
不思議となかったのです。 茶の湯にもゆかりが深く名は聞いていたのになんでだろう。
まだまだ浅いということに気づかされました。

この、青竹と苔、石畳の潔いアプローチに心奪われ、
侘びしくも何とも禅に美しく響く空間に、どのくらい居ましたでしょうか・・
静寂が心地よく 毛氈の上で、すぅー・・と抜けていくまで ただただ眺めておりました。


100112_1132~01
svetlaさんにお勧め頂いていた 瑞峯院(ずいほういん)は、残念ながら屋根かけ替えにて
拝観はお休み中でした。 枯山水・石庭は実は相当好きです。実家にも小さな枯山水が
あるほどです。


ものすごく心が満たされました。
余りに満たされてしまって寺院巡りは今回終了とし、
京都に来た際には必ず寄っている、裏千家の「茶道資料館」へと移動。
裏千家HPよりhttp://www.urasenke.or.jp/

ここでの目的は、自分が一番おいしいと感じる抹茶(薄茶)を頂くことにあります。

流派が違うと点前やお茶の仕上がりも少しずつ違いますが、
大切なところは各流派とも同じであります。

偶然にも立礼点前を行っていて、着物のお弟子さん方でしょうか、お客さんも多く、
いつもの数茶碗ではなくて立派な茶碗で頂くことができました。
こういう一期一会も嬉しいですね。アメリカ人陶芸家の、アメリカ窯での茶碗でした。
資料館の入館料(500円)にて、季節の和菓子とともに頂けるお茶。
下手なりに稽古を続けている私にとって、恐ろしくおいしい、感動のお茶なのです。
ぜひ京都へお出かけの折には、一服頂いてみてくださいね。


前回ともに補足と振り返りは戻って更新します。

日が変わりますので、今回はこれにて失礼します
おやすみなさい。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
たまーに いっぷく↑


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

屋根

svetlaさん

こじんまりの、坪庭風や、中ぐらいまでの庭がとても好きです。
次回の楽しみにしますよー

自転車

-nakamura-さん

冬場の写真というのは、どこもなんとなく白黒やセピア色がかった、かつての姿のように遠く思えてしまいますよね。
桂離宮までは自転車では足を伸ばせませんでしたが、おそらく自転車散歩圏内を 通勤前後の時間の空いたときに巡っていました。
とても好感を持てるエリア、暖かくなったらまた訪れたいと思います。

軽井沢も我々のエリアに近くてちょっと嬉しいです。
もうちょっとオフィスもオープンにできればいいのですが・・
駅の計画と共に、交流拠点としてもを意識して、提案したいものです。

3月には町民菜園の応募もありますので、興味がありましたらどうぞ!

屋根の葺き替えとは

寒~い軽井沢へ、お帰りなさい。
それにしても、瑞峯院が屋根の葺き替えで拝観停止とは知りませんでした。
こぢんまりとしていますが、とても良い庭ですので、
機会があったら是非行ってみてください。

No title

こんにちは。

京都は私の故郷ですが改めてこんなふうに写真で見るとなんだか少し遠くに感じてしまいます。

桂在住(ご存知ですかね)だったので嵐山へは自転車で散歩へ出かけたり、冬場の休日はお昼ご飯に湯豆腐をよばれに行ったりと数年前のことが既に懐かしく感じられます。

これからは軽井沢(上ノ原に土地を見つけました)へ住みつつたまには京都へ遊びに帰るという生活を楽しみにしています。

夏までには家を建てて今年は別荘として楽しみ、来年4月の新学期からは軽井沢町民となれそうです。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード