FC2ブログ

離山トレッキング 決行します。 →登ってきましたよ。

こんにちは 櫻井です。

先日は多くのご連絡をありがとうございました。
明日の離山トレッキング&野鳥の森ネイチャーウォッチングですが、
天候をみて、午前中の離山トレッキングは 予定通り決行いたします。

午後のネイチャーウォッチングは、天候をみて判断させてください。
こちらも現地集合となります。

ただいまシトシトと振り始めた雨ですが、未明には止む予報。
グッショリと地面が潤うほどではないと見ていますので、
浅間の輪郭と美しい稜線、軽井沢町内を見渡せる場所へ
宜しければご一緒致しましょう


yahoo天気 軽井沢
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/20/4820/20321/3890112.html

マピオン 軽井沢
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

登山靴

服装は、歩いていると暖かくなるものです。
スタート時は少し寒いと思いますので、フリースなどのインナー
脱着にて調整頂ければと思います。

ちなみに私は、
ヒートテック系の長袖シャツ・その上に気分でTシャツ重ね着
ユニクロのフリース(すぐ脱いでバックに詰めちゃいます)
その上にジャケット(こっち脱いでフリースで登る方が多いや)
という姿で軽登山・トレッキングをしています。

短い距離ならGパンなどでも良いでしょう。
慣れてくると、Gパンの重みがイヤになってきますので、
インナーの肌着(タイツ・モモヒキなど)
その上にトレッキングパンツ(軽めのもの)が楽でよいです。

靴。
重要です。

当初は足下は軽やかなほうが良いだろうと思ってランニング用
シューズを着用していましたが、実は足下は、重く硬めのものの
方が良いことが分かりました。

足への疲労感がランニング用と、くるぶしまであるトレッキング
シューズとでは全く違うんですね。
柔かな靴は、岩や草があたってストレスになりますし。
ですが、ネイチャーウォッチングにもパンプスなどで参加されて
いる方がいらっしゃる位ですので、離山と野鳥の森あたりであれば
普通の運動シューズでも問題ありませんよ。
水が沁みないと尚良いですね。

ちなみに私のは、軽井沢アウトレットのティンバーランドで
6000円位まで下がっていたものですが、十分働いてくれます


明日は休みですが、9時くらいから会社でメールやこちらの確認が
とれるようにしておきます。

天候によりますので、朝の状態でお越しになれるようでしたら
市村記念館の駐車場にてお待ちしています。

お会いした事のない方々からの問い合わせも嬉しいものでした
平日の部、週末の部 なども、ご意見頂きながら計画してみます。
社内の人間も、合流してくれるようになると地域との広がりが
持ててよいと思ってます。日程があえばぜひ!


では明日 宜しくお願いします。

ーーーー
追伸

午後のネイチャーウォッチングですが、
私は小雨でも参加することにしました。

考えてみると、雨の中の森の生態も興味がありまして、
普段は避けて見ることのない環境も 知っておいたほうが
楽しいかなと。

ネイチャーウォッチングは毎日開催していますので、
天候とタイミングが良い日にご参加下さい。
もし明日もご一緒できる方がいらっしゃったら嬉しいです。

ではでは また明日。
雲が晴れてほしいなー


ーーーー

こちらに更新して載せますね。

昨日登ってきましたよ 離山。
夜の雪予報で、一足早めに帰られた方も数組ご連絡いただきました。
また春の新緑の頃にもお誘いしますね!

091102_1019~0001 091102_1014~0001

091102_1016~0001
午後のネイチャーウォッチングで聞きましたら「コマユミ」でした。
ニシキギ科で真っ赤に紅葉する種ですけど、やはり日照など条件にも
大きく左右されるようですね。
ネイチャーウォッチングでは、科学的に「紅葉」のメカニズムを
教えてもらえました。まさかアントシアニンが・・ 詳細は内緒です

091102_1052~0001
これ、何の葉だろう。 メープル系かな?

「テツカエデ」っぽいですね。相当大きな葉もありましたよ。

※訂正
花のなさんが 『ヤマブドウ』だよと教えてくれました。
おお、確かにこの葉っぱですね。
顔を覆うくらい大きな葉もありましたね。


午前の部は薄曇りのなかの登山でしたが、次第に町内を見渡す景色が
広がり、紅葉の浅間稜線も楽しむことができました。
すっきりとした全景への期待や、また来春新緑の頃の楽しみが増した
のではないでしょうか

091102_1137~0001
山頂でのお茶タイム。
湯を沸かすストーブの音も暖かで好きです。
(シェラカップ忘れました・・近日そのカップの紹介を。)

お茶をして暖まりながらボー・・っとしているうちに、
東側より流れてくる霧に町内が包まれて行きました。
こうして刻々と変わりゆく風景を眺めるのも好きです。

091102_1147~0001


091102_1225~0001霧の下り。
同じルートでも、登りと下りでは視界が全く違います。
下りは視界が広がりますし、登頂の達成感からくる気分的な
軽やかさがありますね。 霧のトレッキングも貴重な体験でした。

091102_1304~0001
随分と荒く酷使しているexilimケータイにつき(随分落としている)
毎度ながら美しい記録でなくて恐縮ですが、
雰囲気が伝わり「もっと素敵な風景をぜひこの目で!」と思い立つ
きっかけになれば嬉しいです。
毎回そんな言い訳ですが(笑)画像と現地は、やはり格段に違いますよ

・追記
先ほどの 『花のな菜のはな』 さんも、今日登ってきたそうです。
http://yaplog.jp/hananonanohana/

雪と紅葉のコントラストの素晴らしい写真がアップされていますので
ぜひ覗いてみてくださいね!



午後の野鳥の森ネイチャーウォッチングも参加してきました。
こちらは深い霧に覆われたツアーとなりましたが、霧だからこそ
野鳥の警戒心が解け、麓まで下りてきてくれた種が多く観れました。

もう一度お客さん方と行きますので、
天気の日と比較して別日にご紹介致しましょう。

ではでは。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

ワイワイガヤガヤ

○○さん

皆さんとの交流を楽しみながらワイワイガヤガヤと登る方が、
きっと疲れも堪らずに爽快な気分で登頂できると思いますよ。
春先新緑の頃のリクエストが多かったです。
平日と週末と、両方で企画いたしましょう!

ピッキオやそのOBと一緒に登れると発見があってより楽しいので
個人的に声をかけて来てもらい・・たいです^^

今日行きたかった!

花のなさんこんにちは
コメントありがとうございます。

今日登って来たんですね!
いやあ、昨日とはまた違った魅力の風景で、
初冠雪を離山山頂から眺められたなんて羨ましいです。
すぐに溶けてしまったので、この姿も午前に登ったからの
ご褒美でしたね。

ヤマブドウのこともありがとうございます。
今後も日程が合ったら、合流か合同でお出かけしたいですね。

スノーシューも今年こそ宜しくです。
雪・・多いかな??

ps:記事中に追記させてもらいました。

No title

離れ山登られたのですね~!昨日の霧の森もとても幻想的でしたね~。
私たちは本日!登ってきました!浅間山初冠雪、山頂での景色は
最高でしたよ♪途中の木道は雪がしっかりつもっていて。
紅葉と雪のコントラストは素晴らしかったです。
ブログにアップしますので、ぜひ、見にいらしてくださいね。

そうそう、赤い葉っぱはテツカエデではなく「ヤマブドウ」の葉だと思います。
私が知る限り、テツカエデは軽井沢でみたことはないなあ・・

冬はまたスノーシューツアーもしますので、櫻井さんもどうぞ
いらしてくださいね!

ありがとうございます

○さん

コメントありがとうございます。春の記事のも覚えていますよ!
嬉しかったです。

一昨日登られたとのこと、カモシカにも逢えたなんてなんとも
ラッキーでしたね。 我々も「出逢えるかな~」と期待しながら
気配を探して登りました。出逢えなかったけど、紅葉の浅間稜線と、
初冠雪前の濃霧に包まれた森の姿など広く楽しめました。

観光にせわしなく出かけるより、緑ある場所でボー・・っと
英気を養って頂ける滞在をお勧めしていきたいものです。
ボクもそんな滞在に惹かれて、何もしない贅沢な休日を
送っています。(薪割りがはかどりませんが・笑)

また企画しますので、ぜひご一緒しましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード