FC2ブログ

秋遊びの準備

引き続きこんにちは。

日没がだんだんと早くなり、
これからは夕暮れ時もずいぶんと寒く感じてくる頃でしょう。
まだまだ紅葉を楽しむのはこれから! ですが、
落葉の11月には「おち葉そうじ」が待ち構えています。

僕はこの作業、好きなんです。
竹ぼうきや熊の手(という落葉かき集めの道具)でかき集める
乾燥した葉っぱのカサカサした音がなんとも風流。
一カ所に集めてそのクッションのような上にダイブしたりと、
秋らしい感触を確かめる作業が 冬を迎える前の儀式のように
勝手に大切なものにしています。 ・・ヘンですか?(笑)

もっと楽しみなのが、そのあとの「落葉焚き」での焼き芋!

最近は進化してきまして、落葉焚きから焚き火、バーベキューと
日が暮れるまで庭の火の側に陣取ってしまい、脱出のタイミングが
掴めずに日を跨いでしまうこともありましたが・・それほどにも
寒い軽井沢で迎える火の温もりというのはーー良いものでございます。


話が飛びましたが、面倒と思いがちな「落葉そうじ」を楽しみに
変えるべく、庭にこんなものをつくってみては如何でしょう??
ピザ窯ほど大げさではなく、でもあれば別荘暮らしの楽しみが
ぐぐーんと広がると思います。


『アウトドア囲炉裏

アウトドア囲炉裏

なかなか雰囲気ありますでしょう!
本当は石炉というんですが、こう呼んだほうが雰囲気でますね。
作り方は簡単です。

・地面に適当な大きさ(直径80センチ前後 自由で良いです)
 を円形にくりぬく。
・浅間石を拾ってきて淵をかこむ(ちょっと掘って固定させる)
・枯れ枝(生木の方が燃えにくいかも)を3本用意
・上部を針金でくくり、足の部分を斜めにカットして地面に刺します。
・チェーンとS字フック2つを用意し、針金でくくった上部にかけ、
 長さを調整しながら鍋やダッチオーブン、やかんをぶら下げます。


これがあると、落葉焚きや小枝の焚き火が楽しくなりますよ。
やはり火を使うものですから、大掛かりな火遊びというのは
別荘地内においても適切ではありませんが、
こういった敷地内掃除の焚き火は許容されています。
風の流れ道での遊びを避け、沈火用の水や火消し壷を用意して
充分な注意をもって秋遊びをお楽しみ下さい。

町の防災火災を防ぐこころがけ

こんなこともできますよ!
心まで温まります。親子の想い出にも是非
10月中旬になったら、どこかの庭に作りますので
その過程も記録して掲載しますね。

芋煮会 囲炉裏魚焼き

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



theme : 避暑地軽井沢
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

いいですよー

カワウソさんこんにちは

炉でボウボウ燃やすと3本の支柱に火がかかってしまうので
(それでもあまり燃え移らないものですよ)
取り外しが出来ると用途が広がるだろうと。

でも軽井沢って、竹の確保がなかなか難しいんですよね。
新しい新竹の必要はないので、いろんなところから素材を
集めておきますね。
鳥小屋用の素材も集め始めていますよ!

タイミングがあえばぜひ一緒につくりましょう。

つくりたい♪

モニターなんてあるのですか?わ~嬉しい。是非お願いします。
支柱の足を埋める部分に「竹」 を切って埋めて
取り外しができるようにするのいいアイディアですね。
主人もノリノリ(←ちょっと古くてスミマセン)なので
よろしくお願いします。

つくりますか?

カワウソさんこんにちは いらっしゃいませv-266

僕も器用なようでそうでもないんです。
ピザ窯にしろこういう炉にしろ、本職や詳しい方からしたら
きっと指摘したい事いっぱいだと思います。
ですが、やってみたら割としっかりしたものができた!ものですから
皆さんと近い目線からのこういったものをまずは発信させて頂いて
いるんですよ。

ちょうど上を針金でくくって、3つの足がたつ部分を そうですねー
10から15センチほど掘って土とその辺にあった砂利で固定したと
記憶してます。
今考えてるのは、3本の支柱の足を埋める部分に「竹」
(なければ250ccのスチール空き缶とか)を切って埋めて
取り外しができるようにすると用途が広がるんじゃないかと。
いくらでもやりなおしができますから試してみて下さいね^^

モニターとして協力して下さるならお手伝いにいきますよー
ご主人さまにも宜しくお伝えください。

No title

svetlaさんこんにちは

これは実は、まったく知識がないところから完成させました。
たまたま、浅間石で石垣をつくっていたので、その応用で、
そうですねー  △の石を、上と下(△▽△▽)で組み合わせていって、
隙間に泥を詰めて安定させる といったイメージでしょうか。
土圧によって内側に崩れてくるのでは?とかいろいろ考えてみましたが、
この淵まで体重をかけて座るようなことは実際ないものですから
少し外側に傾けて組んでいく事を意識するとできちゃいます。
固定させないので、気軽に楽しみながら試してみるといいですよ!

No title

こんにちは。
雰囲気抜群でいいですね。
お友達が来た時などは特に楽しい時間を過ごせそうです。
ウチの庭にも作ってみたいのですが
慣れていないので本当に簡単に出来るのか不安です。
掘る深さはどれ位?枝の長さは?埋め込む深さは?とか
そのままにしておいて風吹いて倒れないかなど・・・色々考えちゃうので
作り方詳細up是非お願いします。


炉の作り方

以前からこの炉、良いなぁと思っていました。
穴を掘って、石を積むことは分かっていてのですが、
どう積んであるかがよく分からなかったので、
今後課程をご紹介していただけるならば大助かりです。
楽しみに待っています!

おーお師匠!!

ご登場ありがとうございます。
ええ、軽井沢暮らしの楽しみを 
おすそわけできますよう綴っております。

遊びのデータは殆ど昨年のですからね^^
本業ではぴしっと、求める方と譲りたい方の
仲人として務めておりますよ。

山野草も樹木もまだまだ素人ですから、
間違いの指摘や、その植物のエピソード、
とくに「食べれる・毒」のような情報を
広く伝授頂けると嬉しいです。
別荘のみなさんも求めていますから、
これから登場宜しくお願いしますね!

またピザパーティーいたしましょう。

こんにちは

私は、わらび尾あたりの地下足袋男です。
今日初めてお邪魔しましたが、
なかなかの情報量で、素晴らしいですね。
ただ、内容を見てみると、
いつ仕事をしているのか、不思議なぐらい遊んでますね。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード