薪ストーブの点火

最近のタイトルが みな「秋の~・・」となっていましたね。
秋の風景や気配とともに、もうひとつ季節を色濃く感じさせて
くれることが、

『ストーブの火入れ式』

であります。

もう多くの方が、薪ストーブを稼動させていることでしょう。
私が山荘に滞在するのは週の半分程なので、薪不足も考えてまだ
今期は1度の稼動とガマンをしてしまっていますが、、

やはり薪ストーブでの『炎』を体感してしまうと、
ファンヒーターでは物足りなく感じてしまいますね。


091009_1421~0001

先週、新居での暮らしを始めた某同僚宅へ、新しいストーブ用にと
雑木の丸太と薪にしたものをゴロゴロと運び転がしました。

日の暮れた外気が6℃くらいの中、2人してグレンスフォッシュ斧で
パンパン薪を割り、段ボールを敷いたデッキ上に 通気と乾燥のために
ばらばらと積んで並べていきました。結構な量になりましたね。

薪になりたての姿をみるとですね・・ 乾いている木を見つけて火をくべ
たくなってしまうものです
元あった薪と併用して、ストーブに火を入れましょう。


我が家の薪ストーブへの着火方法はこんな感じですが
同僚宅のストーブは一般的で燃焼室も大きいため、見やすいので
着火方法もおさらいしてみましょう。

CA390988-0001.jpg
コメリで販売している「文化たきつけ」(108円!)が重宝しています。
もう無くとも着火はできますが、火の広がり具合の様子をみながら作業を
進めるのも手間なので、だいたい文化たきつけを1本使います。

薪は、
・着火用極細木
・火力安定用細木
・中間木
・太割り木
・中太丸太
・丸太

など、用途によって分けて用意しておきます。
「BE-PAL」にてその用途(役割り)を会社に例え、

細木を「若手社員・主任」
中太木を「係長・課長・部長」
太割り、丸太などを「常務・専務・社長!」

などと例えていました。
ああ覚え易いなあと、そんな感覚で用意を進めてくれれば良いでしょう。

091011_2005~0001
平たい形の薪を下に敷き、文化たき付けを1本横たわらせます。
その上に、「若手社員」をもたれかかるように被せて置いていきます。
「主任」クラスがいてもよかったですね。

通常はその上に「課長・部長」クラスも被せて一気に着火させてしまい
ますが、今回はおさらいとして若手グループに着火させてみます。
091011_2006~0001

この若手社員には、程よく乾いた「カラマツ・モミ」などの雑木を交えても
良いでしょう。油分が多い針葉樹は着火用としては重宝します。
細めに割っておくと乾燥も早いですし、手軽手頃に入手出来ますからね。

091011_2010~0001
炎に被さるように「係長・課長」らも投入します。団結力!


091011_2014~0001
炎が安定してきました。
くべ方によっても、火力や火持ちが調整出来るのです。
そのあたりは、近日試します『焚き火の項』にて説明致しましょう。

091011_2027~0002

091011_2309~0001

た、たいした写真じゃないけど炎ばっかり・・・
091011_2309~0002

ダンパーの開閉、燃焼室下の灰受け扉の開閉などで
自在に火力を調整できます。

トロンと赤々発光する炭状の薪って、旨そうだなあ。。


少し湿気を含んでいる場合は、空気を大量に送り強火で乾かしながら
徐々にダンパーを絞りトロンとした火を作れます。
燃焼室の左右スペースに放り込んでおくのも良いでしょう。
湿った木・乾燥の足りない木は、煙とともにタール付着の原因になる
と言われますが、自力で薪を集める場合には完全乾燥を待てない
場合もあるかと思いますので、シーズン1、2度の煙突掃除を覚悟しな
がら燃やしてしまいましょう
あの「ジュージュ・・」静かに音のするストーブもまた風情があるかと。
食欲増進の効果もあるかもしれませんね。 いや、確実にありました。

091011_2030~0001

http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
↑しばらく天気はいいみたいですね。
気温も安定していますし、薪を干すにはいい頃でしょう。
このシーズン、快適な薪ストーブライフを送れますよう、皆さんも
早めの薪準備を進めてくださいね。

って、もう殆どの方は用意が整い稼動を始めているのでしょう。
今期はピザ窯の活躍のお陰で 随分と薪を燃やしてしまった
来季とそれ以降に向けて、やはり早めの準備を心がけないと
いけませんね。
しばらく休みは 丸太の玉切りと薪割りが続きそうです。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
たまーにくりっく↑
お客さん宅の薪ストーブ着火お手伝いにも出向いています。
なかなかコツが掴めないときは気軽に声かけてくださいね!
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

ありがとうございます。

Nさん、 Nさん(双方ナ行でした)
拍手コメントありがとうございます^^

ストーブの着火は焚き火でも応用出来ますし
ささっと燃やせるようになるとまた楽しみが増します。
都内でできないことをやっていい場所(燃え広がらない準備は必要ですが)
が軽井沢なものですから、この地でできること試せること、
興味をお持ちのことには業務抜きで(このブログも業務外です)
サポートできますので、気軽に問い合わせくださいね。

1年目より2年目、2年目より3年目。
視界が広がり感受性豊かになるのが軽井沢の森暮らしです。
ぜひ楽しみ愉しみを増やして、年々ご利用が増えると嬉しく思います。
ではでは、今後ともよろしくお願いします^^

斧買いましたか!

みゆヒツジさんこんにちは。
コメント&いつもご覧頂きありがとうございます。

そうですかー斧を買って薪割りされていますか!
良い固い丸太でしたから結構大変なんじゃないですか?
徐々に慣れ、楽しみと変わったとのことすごーく嬉しいです^^
もう少し伐り易い割り易い丸太が用意できましたので、近いうちに
庭先にお届けしておきますね。

来軽と滞在スケジュールがわかりましたらお知らせくださいね。
割りレクチャーにも行きますのでご遠慮なくー

ではでは。

がんばってまーす

ご無沙汰しています。別荘初心者のみゆヒツジです。
しばらく読み逃げさせてもらってました^_^;
紅葉の情報や薪関係のお話、すごく参考にさせていただいてます(~o~)

私たちも初心者ながらに、斧を買って薪を作って、ストーブに
火を入れて楽しんでます。
まだまだ、うまくいかないこともたくさんあるのですが、それでも徐々にできるようになってきて、楽しい!
「火遊び」っておもしろいし、火は心を和ませますね。
さくらいさんのブログでのご指導、すごく助かっています(^^♪
ありがとうございます(^^♪

またお顔を見に寄りますね!
以上報告でした(*^_^*)


プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード