FC2ブログ

'09年 軽井沢花歴 8月の夏花たち。


こんにちは。
お盆を過ぎてから、ちょっと肌寒くないですか?
火曜日は少し早めに帰れたのですが、6時前の夕暮れのオレンジ具合に
秋の足音を確実に感じてしまいました。

090818_1745~0001


軽井沢の夏は、お盆まで。

毎年の事ながら、覚悟して迎えますのにどんどん日が短くなって行くこと・
帰りがけが妙に涼しく感じること、短く儚い夏を振り返ってみまして、
うーん・・足りない、圧倒的に夏が足りません。
ではどうしよう? 残りの夏を楽しむこと! 暖かい地へ行く事の想像。
仕事柄叶うかまだ未定ですが、、ダイビング病が疼いてきています。
メリハリも大事ですからね



さて、8月の花歴を更新します。
今回の花歴で、およそ1年サイクルしたことをお気づきでしょうか。
昨年の今頃の植物はこちら。

重複するものもありますが、写真が違うとまた受ける印象も変わりますね。
今回の花歴で、記念すべき今年の100種目となります
たいしたものです!ガーデナーチームの皆さん。
改めて、本当にありがとうございます。



ではでは、今回の紹介を進めましょう。



◆ツリガネニンジン (キキョウ科) 撮影8/11日

090810ツリガネニンジン1

090810ツリガネニンジン2

この「ツリガネニンジン」は、以前紹介の「ソバナ」の仲間でして
花の姿はよく似ています。
ただツリガネニンジンは、写真のように花の付き方に特徴があり
茎から輪になって花をつけます。 おお、可愛い。

『ツリガネニンジン』は、その花がまさに釣鐘のようで、
その根が白く太いので、朝鮮人参のようだから
『ツリガネニンジン(釣鐘人参)』となりました。

ちなみに別名が「トトキ」と言って、山菜として人気があるようですよ。



◆ミズヒキ (タデ科) 撮影8/11日

090807ミズヒキ2

090811ミズヒキ3

去年の「植物だより」 にて名前を覚える事ができました。
茶花にも向く素朴な花で、また縁起物でもあるので気に入っています。

何といっても花が小さいので、アップは上記からご覧下さい。
30センチ程に穂が伸びて、小さな花がついています。
そしてその花ひとつひとつが、上から下に赤から白へと、
グラデーションのように色づいています。

そのため、上から見ると赤くて、下から見上げると白いので
祝儀袋などの飾り紐である『水引』に見立てられたそうです。

日陰などに多い花ですね。
今年はまだちゃんと見れてないので、庭先で積んで生けてみましょう。



◆アサマフウロ (フウロソウ科) 撮影8/12

090813アサマフウロ1

090813アサマフウロ2

この「アサマフウロ」は、星のやに2株あるだけだそうです。(観てみたい)
「アサマ」とはズバリ浅間山のことで
「フウロ(風露)」とは、花が露に濡れて風に揺られている姿を見立てたと
いうことです。 んー 風流ですね。

『アサマフウロ』は近年個体数が減り、絶滅危惧1Bに指定されているそうです。
星のやでは、たくさん子供が育っていて、徐々に増やして行く計画ですって。
毎年開花の頃が楽しみですね!
株が増えたら、ハルニレ テラス界隈へもお願いしますね。



◆ノコンギク (キク科) 撮影8/14

090814ノコンギク1

090814ノコンギク2

「ノコンギク」は、漢字で『野紺菊』と書き、
野原に咲く淡紺色の菊ということで「ノコンギク」となりました。
昨年は9月に入ってから満開を迎えたようですので、
まだまだ見頃はこれからのようですよ。



さて、軽井沢の植物だより&花歴が四季を通じてお届けできました
ことで、ここで少々ペースダウンさせて頂こうと思います。
ガーデナーチームもこの時期からの諸々が、本当に大変なんですよ。

ボクの更新頻度が遅いので、あまりペースダウンを感じないかも
しれませんが・・こちらも秋の野草は茶にも使うので、もうちょっと
ゆとりをもって野に下りようと思います。
あれ、そんなことばかり言っていますね(笑)行いますよ。


ではでは、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
お時間ありましたら、カテゴリのいちばん上の植物だよりの
バックナンバーを覗いてみてくださいね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへたまーにくりっく
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

◎○さん

こんにちは。
フウロソウ科の植物の中には胃薬となるものもあるんですか。
「視覚で楽しむ」「・・食べられる」の基準でまだ観てしまっていますが、
漢方やその他の意味合いで観れるようになると、また楽しみが
増えるのでしょうね。 薬草は知っておきたいな。

写真を撮って下さるガーデナーチームは、素敵な男性陣ですよ。
施設の植栽をいっしょうけんめい手入れをしてくれている方がいたら、
そっと声をかけてみてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード