FC2ブログ

'09年 軽井沢花歴 夏花もたくさん。

090812-1.jpg

090812-2.jpg


昨日の14時 某所より東南の風景を望む。
浅間はスッキリとしない姿でした。好天に向かっている予報が嬉しい。


さて、溜めてしまいましたが、
まだまだ咲いている“夏花”の姿を一挙紹介致しましょう。
庭先の身近な花にも名があります。

では。



◆レンゲショウマ (キンポウゲ科) 撮影7/29

090729レンゲショウマ1

090729レンゲショウマ2

◇花言葉 「伝統美」  惹かれます。

レンゲショウマは日本固有種です。 →おおそうなんですか。
漢字では「蓮華升麻」と書き、花を逆さにすると「蓮(ハス)の花」に
似ていて、葉が「升麻」の仲間に似ているから『レンゲショウマ』と
なりました。

レンゲショウマは、軽井沢と何かと縁の深い皇后美智子さまも
大好きだそうです。

写真の丸い玉のようなものは『つぼみ』です。
ちょうど今頃が本番でしょうか。町中でも見かけられるかな?



◆カワラナデシコ (ナデシコ科) 撮影7/31

090730カワラナデシコ1

090731カワラナデシコ2

◇花言葉 「純愛」「大胆」「勇敢」

この、2枚目の花の色・・すばらしいなぁ。。

秋の七草のひとつに『ナデシコ』があります。
ナデシコという名前は総称で、その代表的なものが、こちらの
『カワラナデシコ』であります。

星のや内に今年の春に種をまいたそうです。

河原に映えている、撫でたくなるほど可愛いから、
『カワラナデシコ(河原撫子)』になりました。

あ、カワラナデシコの別名が、
『ヤマトナデシコ(大和撫子)』なんですって。

なんとなく、花言葉からもそれが伝わる感じ。
好きですねー 大和撫子。 いないかな?



◆キキョウ (キキョウ科) 撮影8/3

090806キキョウ1

090803キキョウ5

◇花言葉 「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」

この『キキョウ』も秋の七草のひとつ、秋といいつつ7月から咲いている。
キキョウの花は本来、きれいな五角形が特徴なのですが、
六角形の花もありました。突然変異かな?
この、ぷくっとしたつぼみを、「プキュッ」とつぶして中の水をかけっこ
したりしたことありませんか? そんな夏休みの思い出が残っていました。

万葉集に出てくる「あさがお」とは、このキキョウのことだそうです。
また、家紋のデザインに利用されたりと 日本人との繋がりは古いようです。

中国や韓国では、花を愛でるというよりも、その根を漢方薬として利用して
いるそうで、せきや喉の薬となるようです。



◆キンミズヒキ (バラ科) 撮影8/4

090804キンミズヒキ1

090804キンミズヒキ2

◇花言葉 「感謝の気持ち」  大切ですね。

基本的には雑草であるキンミズヒキ、どこにでも咲いています。
『キンミズヒキ』という名前ですが、
「ミズヒキ」とは、のし袋の水引(赤金の飾り)のことで、
その金色のものを「金水引」といい、この花をそう見立てたそうです。

また、この実はいわゆる「ひっつきむし」というもので、
秋口には気がつくと服にズボンにくっついています。

ちなみに「ミズヒキ」という草もあります。
タデ科ということでまったく別の種類です。
キンミズヒキはバラ科なんですねー。



◆ハギ (マメ科) 撮影8/5

090805ハギ1

090805ハギ4

◇花言葉 「思案」「思い」「柔軟な精神」

この『ハギ』も、秋の七草のひとつです。
七草といいつつ、草ではなく、「木」なんです。

『ハギ』というのは総称で、この写真のハギは正確には「ヤマハギ」だと。
『ハギ』は古くから愛されていて、万葉集ではハギを読み込んだ歌が
142首もあり、最多だそうです。

軽井沢星野エリアにはいくつも植えられていますが、
ある程度おおきくなると枝垂れして見苦しくなってしまいます。
なので数年に一度根元で刈ってしまい、また新芽を楽しむという
作業をされています。
こんなことをしても枯れない、とても強い植物なんですね。



◆タマリュウ (ユリ科) 撮影8/7

090807タマリュウ2

090807タマリュウ1

先日紹介した、『ヤブラン』と同じく、星のやのグランドカバーとして
植栽されているのが、この『タマリュウ』です。
タマリュウは、「ジャノヒゲ」という植物の一種です。

写真のとおり、とっても小さい草で、しかも花は葉に埋もれているため
葉をかき分けないと花をみることができません。
そのうえ、花は下を向いているので、写真のような姿を肉眼で観るには
ごろんと寝転がる必要がありなかなかこの姿はみれません。

この「タマリュウ」は、秋には瑠璃色の実をつけます。
その実もなかなかきれいですので、見かけたら葉をかき分けて覗いて
みては如何でしょうか。



◆ノハラアザミ (キク科) 撮影8/10

090807ノハラアザミ1

090807ノハラアザミ4

一般的に『アザミ』というものは、とげとげしくてイヤな印象がありますが、
この『ノハラアザミ』は、あまりトゲトゲしさを感じさせません。
実際に他のアザミは触れない程痛いのですが、
このノハラアザミは触っても痛くないです。ちくちくまんまる。

花もきれいですね。
アザミの仲間では唯一草刈りせずに残してあるそうです。
草むらでも見かける種類ですね。



今回はここまで。

『ミズヒキ』も出始めています。
これを観ると、秋が近いなあと個人的に感じます。
好きな茶花ですので、近いうちにまた更新しましょう。



次回はたぶん、庭の2をアップします。
前回はなんで拍手数があんなに多かったんだろ(笑)
嬉しいような、気恥ずかしい思いです。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへたまーにくりっく
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード