FC2ブログ

やっぱり薪ストーブはいいな!


今年は、春のスタートは某ウイルスの影響もありゆっくりでしたが、
瞬く間にいろんな面での需要が伸び、慌ただしさがつづきました。

元々の予定が段階的に延び延びもありましたが、
時間があるようでない、夜なんかは空いているはずなのにばたんと
寝落ちてしまうが多く、追分の山荘もごくたまにしか寄れなかった。。

あっという間に紅葉も終わり、落ち葉掃除もままらなくなかで初積雪が。
天気 https://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
気温も下がるというので、山荘の水抜きに寄りました。


131305000_3502261826536844_2370783791622938490_o.jpg  131486771_3502261833203510_5405642058741644168_o.jpg

山荘には、一昨年のハーフDIYリノベーション時に
中古の薪ストーブを友人の光興産小池君に入れてもらいました。
お世話になっている方のお宅から、薪ストーブ入れ替えで出てきた20年物。

今のストーブと比べると、暖炉式に熱も煙突経由で出てしまいますが、
観音開き時の暖炉的な使い方ができるのでとても気に入っています。
古い山荘にはちょうど味わいも合っていて、なかなか良いです

既にマイナスになっていた室内。
抜いた水回りが少しでも蒸発乾燥するようにとバンバン焚きます。
バンバン・・とはいいつつも、炉内が安定してから放り込む薪は
朽ち始めやキノコもついている荒いものから。
炉内の熱で乾きながら表面燃え切りながら、熱エネルギーへ変わります。


KIMG8198.jpg  131358586_3502261829870177_5454676111961070731_o.jpg

ああ・・・ いいな。 
いいですねー 炎のある暮らし。

徐々に温まっていく炉内と室内。
首や背中は冷たいですが、ストーブに近づいて手をかざし
膝を突き出して、熱を体内に取り込んでいきます。

最初に1時間半、送迎をして戻って1また1時間。

久々に、炎を眺めて温まるだけの夕暮れを過ごしました。
それ以外何もしないけども 温まり癒される贅沢時間、
欲していました。 叶ってよかった。


130691583_3502393919856968_1354118010584070740_o.jpg

水は止めましたが滞在はできるし、
薪ストーブを楽しむなんて楽しみたいと思えば出来るものですから
特別なことにせずに、雪が浅いうちは頻繁に訪れましょう。
止まっている壁塗りやリノベーションごっこを進めましょう。

改めて薪の有難さを深く感じています。
ありがとうございます。
そして、おすそ分けや安く買える手配も続けなきゃ。


薪ストーブカテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html


人気ブログランキング
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ
こんにちは、櫻井貴弘です。
ココは☆のでの仕事を通じて知り合えた方々との、しごとの先の繋がり用に2008年9月から個人で緩く続けているものです。
同じ町民として暮らしの楽しみや繋がりが広がるよう、また遠くにいても軽井沢の今を感じて頂けるよう、気取らぬ日常の風景と気配を控えめにお届けしてまいります。
4月からモリノワ株式会社もはじめますが、仕事は抑えて森暮らし森遊びを愉しむようにします。お知り合いさんと会いやすくなれますように。
今後とも宜しくお願い致します。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード