FC2ブログ

トンボの湯と、片倉館



103604225_2982059078557124_2094942174671588917_o.jpg 103129291_2982059135223785_7365230665161018600_o.jpg

先日の明るいうちに、久々にトンボの湯へ浸かってきました。

密の対策を十分にされ、内湯もあの大きな窓を開放、
席も1つ飛ばし、サウナは3人まで。
ちゃんと、ユーザーさんの心理をよーく分かりながら運営を
続けて下さっています。スタッフだってトンボ浸かるもんね。

内湯の深さからくる湯圧にほぐされ温まりまして、
発汗しすっきりと緩んでまいりました。緩めていただきました。
いまのトンボ、勧めますよ。


KIMG5177.jpg KIMG5193.jpg

自粛していたおとこ旅をちいさく再開しました。
信州の中を改めて見つめよう貢献しようと、諏訪へ。

片倉館千人風呂。
http://www.katakurakan.or.jp/index.php

トンボの湯に浸かりながら、久々に行ってみたくなったのでした。
内湯の深さ(90センチ)のモデルとなったのがこちらの千人風呂なのです。
http://www.katakurakan.or.jp/natural_hot_spring/

こちらは110センチ。
玉砂利が敷かれているので105位かな?
息子の口あたりまで沈むかな?と思ったら顎下まで、
成長したなあとしみじみ感じました。

2階の休憩所等はまだ使えませんが、あの雰囲気が好きなので
落ち着いたらまたゆっくり訪れます。湯上りゆっくりごはんしたいです。

くらすわ https://www.clasuwa.jp/ と、
諏訪大社 http://suwataisha.or.jp/ の下社 http://suwataisha.or.jp/akimiya.html
に寄ってお酒や買い物と お参りをしてきました。

KIMG5186.jpg

軽井沢からも程よいドライブルートが幾つかあり2時間弱位かな、
各地域ごとの文化や歴史、特色が異なる信州は奥が深いです。

高校生の時に原付で4日間かけて北から南へぐるりと巡ってから
旅に目覚め今に至りますので、
県内もちょっと意識して巡りながらたまにここに残そうと思います。

ではでは。


トンボの湯といい温泉カテゴリ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-39.html



人気ブログランキング
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード