FC2ブログ

間伐のお手伝い



今日の午前は、売地を整える為に林業の方のサポートで
森に入っておりました。 連日木こりライフだ。


KIMG1956.jpg

KIMG1958.jpg

うーんキレイな受け口。 ちょうつがいなのか。
切り倒し伐採の基礎をちょっと誤ったまま作業していた事に気付き、
改めて教えてもらいながら、実際数本切り倒して修正できました。
今までよりも段違いに安定して作業できる!!
プロに教えて頂ける機会は本当に有難いです。

伐採技術、参考に。
https://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/anzen/Notchcut.html

KIMG1960.jpg


この現場はほぼカラマツ林なのですが、
密集して空を目指し成長する為、細くて根が浅い木が多かったです。

台風で倒木したままのものも。(今回は手を付けず)

KIMG1962.jpg

そして切ってみると内部が腐食している木も。

KIMG1961.jpg

外見は普通でも内部が腐食したり空洞化している樹木も結構あります。
木々が健康に成長できるには間伐や手入れも必要なのです。


KIMG1964.jpg 

背の高いカラマツを伐採する為、
お師匠が縄で木を登って行きました。

チルホール(ハンドウインチ) で倒したい方向に牽引する為、
高い位置に登りワイヤーをかけるのです。斜めの勾配よりも
水平に近く引っ張れるほうが良いのですね。

樹上の作業姿公開はもうちょっと知識を得てから改めてに。

79717708_2597550030341366_3788145349592350720_o.jpg KIMG1973.jpg

KIMG1974.jpg

鮮やかです。 真ん中のツルも切っておく技術も教わりました。
(このサイズ切るのはまだまだ先だな・・・)


伐採作業はとても大変なものです。
命や怪我にも繋がりますし、周辺の樹木や地面の環境にも負荷を
抑えて作業するのは手間以上に神経も使います。
思ったよりも時間もかかりますし、倒した木の玉切りも搬出も大変。

特に10月の台風19号での倒木の影響で、
この時期でもまだまだ林業の方々は危険回避や間伐依頼等により
忙しい状況が続いているのを身近で知っていますが、
事故無く無事に作業頂きたいと願っております。


薪割りワークや諸々で木こり作業も増えてきていますが
油断せぬよう、基本に忠実に安全に作業を楽しみたいと思います。
皆さんもどうぞ慣れずにお気をつけて!!


立ち木の伐採の仕方、こちらも参考に。

アーボリストについても ぜひ知ってみてくださいね
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_felling/19639/



人気ブログランキング

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみを知る「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード