FC2ブログ

'09年 軽井沢花歴 6月の花嫁いや 花たち

ただいま軽井沢は結構な降雨量です。(13時現在)
梅雨らしい天気と言えばそうですが、こう集中して強い雨が続くと
庭先に「クレソン棚」、菜園に「お野菜」を育てている今年は
ちょっと心配の仕方が例年と違います。
自然とともに生きていることを実感します。。


さて、6月も4週に突入です。
花歴の更新が遅れてしまっていて・・大変申し訳ない
地下足袋のお師匠ファンからのクレーム気配を感じつつ最近の更新を
しておりました・・
旬が戻ってくる訳ではありませんが、植物の記憶が脳裏にあるうちに、
今回は3回に分けて花歴をお届け致します。

アカマツに続きまして、樹木シリーズが続きます。


◆ハクウンボク (クスノキ科) 撮影6/2 ・・!

090602ハクウンボク1

090602ハクウンボク4

山中で、ムラサキの花が垂れる「藤」のような姿で、ちょっと短めに
白い花がぶら下がって咲いていた木、これが「ハクウンボク」です。
丸い葉が特徴で、大きい葉は直径10センチ以上になるそうです。

某別荘地に「はくうんぼく通り」があり、当時は木の名前とは思えない
未知な名前が印象的で覚えていました。木の樹表だけ見てもまだ
名前が浮かびそうにありませんが、このまるっこい特徴的な葉を見て
名前が出てくると思ってます。樹表と花、葉で判別します。

満開の白い花を、白い雲に見立てたところから「白雲木」と名付け
られました。 ノーワンズレシピのデッキ先に立派な木がありますよ。


◆ハナヒョウタンボク (スイカズラ科) 撮影6/3

090603ハナヒョウタンボク2

090603ハナヒョウタンボク1

「長倉のハナヒョウタンボク群落」が、件の指定天然記念物に指定を
されているようです。 ・・長倉エリアも大変広いですが、他に群落が
あったかな?

先日ご紹介の「ヒョウタンボク」のように、赤い実が2つ並びひょうたん
のように見える所からそう名付けられました。
星野エリアでは、星のや内山路地に群生しています。
こんな細めの白い花を咲かすんですね。

ちなみに「ヒョウタンボク」の実は猛毒ですが、
「ハナヒョウタンボク」の実は食べられるそうです。・・秋に食べてみます。


◆プラタナス (スズカケノキ科) 撮影6/5

090605プラタナス1

090605プラタナス4

このプラタナス・・ に合わせたかのように、50種目の紹介となりました。
ガーデナーチームのお二人、いつもありがとうございます。

この名前、「プタラ?プ、プラタ?」割とどちらかわからなくなってしまう
名だと思っていましたが・・先ほど、某逆三角形マークのブランド印の
押された「ナス」をイメージすれば迷わなくてすむなと気がつきました。。

こんな風情のない内容ではなく、昨秋のご案内を覚えていらっしゃる
方もいらっしゃるのではないでしょうか。
と、履歴をみたら、「メタセコイア」と間違えてました
昨年のご案内も参考に。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-3.html


ホテルのデザイナーズコテージ界隈にありますが、根本は直径1m以上
もある大物です。
「プラタナス」は、何種かある『スズカケノキ』の総称で、この大物は
「モミジバスズカケノキ」らしいです。スズカケノキは、実が鈴をかけた
ように木になる所から名付けられています。

モミジバスズカケノキと言っても、名のような紅葉は期待できずに
樹皮がボロボロはがれたり大きな葉が大量に落葉したりと、
管理者にはなかなか大変な樹木のようです。


◆サワフタギ (ハイノキ科) 撮影6/4

090604サワフタギ3

090603サワフタギ6

これも知らない名前と種でした。
サワフタギとは、沢にたくさん群生して、蓋をするようだから、
「沢蓋木」となったそうです。
町内の沢の物件が好きで未公開含めて情報を集めていますが
花の季節は一瞬だからでしょうか、それらしき姿を目にしたことは
ありません(知らないだけの可能性が極めて高いですが)

秋には瑠璃色の実がなるそうです。そのためか、別名が
『ルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)』という物騒な名が
ついていますが、牛殺しとは毒性のことではなく、牛の鼻輪の
ことらしく、瑠璃色の実がなる花輪の材料となる木、
ということのようです。
1.5m程の低木です。まだどこかで開花の姿が楽しめるでしょうか。


と、今日の所はこちらで失礼します。
明日時間がとれましたら(イエ取りまして)更新します。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

くさむしり

む--- さん

コメントありがとうございます^^
梅雨時ではありますが、初夏の気配を感じられて、
我々もお師匠からの便りをわくわくしながら待っています。
また映像と、手が届く位置にみえる姿とでも違いますね。
一瞬でもありますし、こうして季節とともに記憶と記録を
残せるのは幸せでもあります。

いつもご覧頂きありがとうございます!
またコメントくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

千ヶ滝にも

お師匠補足ありがとうございます。
確かに、千ヶ滝エリアも広いですものね ありそうですね。
20日もたってしまったけど、どこかで生ハナヒョウタンボクを
まじまじと拝見したいものです。

お昼に続きアップしますね

補足いたします。

「長倉のハナヒョウタンボク群落」は、
千ヶ滝温泉のすぐそばにあるそうです。
まだ私も見たことはありませんが。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード