日本ワインMATSURI祭 行ってきました。


出張終わりに、酔ってきました。寄ってきました笑


30725076_1660896810673364_3418916610407137280_n.jpg

日本ワインMATSURI祭 http://nihonwine.tokyo/

北海道から大分まで、18都道府県56ワイナリーが参加!
パンフを見ると、177種のワインが用意されていましたよ。
これだって国内のごく一部のワイナリーと銘柄なのですから
日本ワインの奥深さやポテンシャルをリアルに感じられる
素敵な機会に恵まれました。

開催のきっかけもご覧ください。
http://nihonwine.tokyo/about

国内酒類に占めるワイン市場は3%程度に過ぎず、
しかも7割近くが輸入ワインであり、
国内ワイン産業は厳しい状況にあります。
しかし、ここ数年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど
日本の食文化への関心が高まり、それと共に日本ワインも注目され始めています。
そこで日本ワインの普及と需要の拡大を図る好機と捉え、
日本ワイン収穫祭「日本ワインMATSURI祭」を開催する運びとなりました。

ーー

俄然応援したく、消費したく、学びたくなりましたよ。

30716104_1660896907340021_6785498125189513216_n.jpg


30728001_1660896997340012_2292485506304311296_n.jpg

30708791_1660897040673341_8109964609328250880_n.jpg

当初の想像よりもはるかに活況で、
老若男女幅広い層の方々がワインを片手に愉しまれていました。

やはり人気と言うか目を引く商品は早々と売り切れてしまい、
限りある時間の中で美味しそう楽しそうなワインを探さないとと
動き回ってしましたら、乗せた写真くらいしか残ってなかった(笑)

自分では9杯くらいかな、あと友人とシェアしたり
その辺にいた人の声や評価聞いたり見たりして、
知らない日本ワインを身近で体感できる酔い機会となりました。
300円からで手ごろな供給のものばかり飲んでいましたが
どれも美味しかったなーー
どんな料理に合うだろなも想像できたし楽しかった


出展ワイナリーさんの情報はこちらです。
あとでじっくり振り返りましょう。
http://nihonwine.tokyo/#winery

30727497_1662416110521434_6266765770613587968_n.jpg

30705176_1662416003854778_7208926388122812416_n.jpg
(追加2枚みっかった)


赤、白、ロゼ、泡のカテゴリでも、
色も違えば味の特徴も大きく異なります。
ぶどうも種類豊富だし、産地の風土や気候によっても個性が変ります。
もちろんワイナリーの方針や想いによっても多種多様です。
会場で見比べて飲み比べてみると違いに驚き楽しいです。

もういちど言いたくなっちゃいましたが、
日本ワインを俄然応援したく、消費したく、学びたくなりましたよ。

日本ワイナリー協会
http://www.winery.or.jp/



ええと、 なんかのきっかけがありまして、
来年の6月だったかな?ワインの資格試験を受ける事になりまして、
ちょうど先月下旬から学びの準備運動にマンガを読み始めて
いるタイミングでもありました。

29684177_1650609518368760_3718925065363436118_n.jpg

セルクルさんに敷居を下げてもらえていたことと、
資格を思わぬ形で受けることになったのと、
神の雫に急激にハマれたことと、
今回の日本ワインMATSURI祭さんの参加を通じてワインへの興味と
苦手意識が抜け落ちましたので、
デイリーワインを中心にしながら飲み学びますよ。

遥かに詳しい方も好きな方もいらっしゃると思いますので
お勧めや覚え方を教えてくださいね。
楽しみたい。よろしくでございまず。



人気ブログランキング

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード