角野栄子さん受賞!


軽井沢にも関わりのある方々や、
ISAKさんや風越学園さん、ヤッホーブルーイングさん等々
知って頂きたいなの事は今年は投稿していくようにします。


まず記事から!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180327/k10011381441000.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000090-mai-cul
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000093-asahi-soci

https://matome.naver.jp/odai/2152212069081320401
http://www.jprime.jp/articles/-/9526


majyotaku (2) majyotaku2.jpg

魔女の宅急便の原作者さんでもあり
子どもの絵本作家さんとしても多くの本を
ボクらやその子どもたちに届けて下さっていた角野さん。
おばけのアッチコッチソッチや、ピザパイくんたすけてよ
とかとか色々覚えていたなあ・・
中軽井沢駅の軽井沢図書館1階の絵本コーナーにも
角野栄子さんの 作品がたーくさん置かれていますよ。
息子連れてよく行きました。

その角野栄子さんが、小さなノーベル賞とも呼ばれている
<国際アンデルセン賞> を受賞されました。

記事を色々みていると、栄子さんが受賞されてよかった!
という声がとても多いですね。
広い世代にファンがいて愛されている事を知ると妙に嬉しく
なってしまいます。
改めておめでとうございます。
図書館で作品を息子と読み直してみよっと。


魔女の宅急便、
てっきり北欧とかの童話をベースにアニメ化されたと思ってました。
日本の作家さんだよーというのと、
魔女の宅急便が最近まで(2009年までだった)連載が続いていた
ということを知ったときもビックリしました。
知ったの8、9年前だったかな?

角野栄子さんは軽井沢にもいらしていて、
お会いしたこともありますしチャーミング(といったら失礼か・・)
なおばさまの雰囲気にも惹かれていました。

数年前から一緒に遊び場やコミュニティー作りをしている
MORIASOBI や TRANSHIP、 緑演舎などなどの
角野さんのおばさまでもあります。
(好きなのでカテゴリも分けちゃってる)
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-45.html

以前私もジブリの方と接点があり、
魔女宅のモニョモニョが巡り巡って栄子さんのお手元に
あるというのも運命とドラマを感じています。
人にファンに、良い影響を与えてくれる本の仕事って
とても素敵だなと改めて感じさせて頂きました。

なんか、嬉しいな。

の記事でございました。



人気ブログランキング

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード