こんな焚き火ストーブも。




・・


焚き火

・・惹かれます。


焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html


11218753_881718608591192_946621470784801019_n_2017061015180162e.jpg

某冬の温泉での焚き火もこんな感じでしてきました。
アウトドア焚き火台を用いての焚き火も楽しいですが、

別荘地内では、なかなか外で火を焚くことが難しいです。
枯れ枝、落ち葉程度を少量は許されますが風で舞うのが
おっかない。飛散防止が最重要です。


ですので我々は、
一時代前の薪ストーブを外で使い楽しんでいます。

15032069_1133932386703145_1129832401923749256_n_201706101521077b4.jpg
(moriasobi)

カテゴリ内とかにも写真残していますが
これはとても優れものでした。
錆びちゃうけど、磨いて耐熱スプレーかけて再生。
網もついているし、炎の眺め方もいい。
暖炉型薪ストーブですからね。

ですが、そうそう皆さんのもとにお届けできません。
でも、安全に、焚き火を楽しんでほしい。

類似のものが、商品化されています。

Tipi150
https://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi.html
お、今月に120サイズのも出るんだ。
http://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi120.html

デンマーク製の、アートオブジェのようなストーブです。
コールテン鋼素材。錆の風合いもアートです。

KIMG0542.jpg

これ、昨年3機、某冬のイベントでも使っていたので
某トンボの湯にいらしていた方はご覧になられていた
ことでしょう。

KIMG0537.jpg

個人的には、自然の中では丸みを帯びたモデルのほうが
炎の姿が優しく美しく感じて好きですが、

別荘のお庭やデッキの端に置かれるには
このデザインのほうが扱い易いしカッコよくて
良いのではと、勧めてみたいと思いました。

炎のある暮らしは格別です。
この焚き火は冬のものでなくシーズン通して
楽しめますから、安全な焚き火を楽しみたい方は
ご検討くださいな。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード