長生きというか、いい人生をぜひに。



18582010_1329283113834737_1993779486169511374_n.jpg

2週ほど前、叔母の葬儀に出席してきました。
身内の法事はいつ以来だろう、というほどに久々に。

母の12上の姉。
幼少期からいとことともに可愛がってもらいました。
薪の補助等もお世話になっていた所で、取りにいき
がてらよくお会いしていたのですが、、
腫瘍の成長が進み、お迎えが来ました。
1週前に息子と会いに行けて、生気ある元気そうな
姿は確認できたのですが、やはり末期は苦しいのですね。
もう十分、十二分やり尽くし、本人もそろそろ行きたいと
いう状況をみな理解していたので、我慢しないでいいよ、
皆の心に生きているからねって、 息子の手と合わせて
握手したのが最後でした。

今までにない旅立ち方だったかな 悲しみではなくありがとう。


という機会があり、
急に、この12年半で出会えた別荘や移住の皆さんには、
長生きも大事ですが苦しみ辛さは最低限に、
元気なうちにいっぱい最後の人生を楽しみ、
できれば 「屋根のない病院。」 と称された軽井沢の空気と
水、風景と・・・時間を多く感じ、 
お迎えまで元気でいて欲しいなあと思いました。

幸いなことに、
余り多くは旅立ちの知らせをお聞きしません。
aさんの時は本当に色々を感じましたが
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-858.html

他、末期をむかえ、残す為の別荘を。という方や
ここでも非公開コメントずっと下さっていた中野商店さんや
あと数組くらいでした。
80で移住され、90になられる方などもまだ元気。
90を越えられ、持ち直して先日ご家族で軽井沢に戻って
来てくださったnさんも本当に嬉しかった。
秋のお庭もいいよって言った。いらしてくださいね。春の桜も。

ええと、 皆さんお元気でいてください。
軽井沢の空気を吸いに、いらしてください。

あと、、もしお迎えが来たら、
サクライにも声かけてください。
お線香をあげさせに、伺わせてくださいね。

なんというか、
ありがとうです。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード