草津から尻焼温泉へ。


16999035_1240729462690103_3684045423467896607_n.jpg

先日草津に泊まった翌日、
意外と家族連れで時間をつぶせるところがないなーと
テルメテルメ空き待ちで周囲をドライブしていたら、
ちょっと東にそれて見えてきたのが六合村(くにむら)。

この奥には、秘湯 「尻焼温泉」 があるのです。
冬はいけるのかな?お湯になっているのかな?
天気が良くドライブ日和でしたので、
行ってみることにしました。



細い道ですけど、信号のない空いた道路で20分位。
軽井沢からだと草津経由で80分くらい。
直行すると遠くに感じますが、草津の湯とあわせて
楽しめれば思いのほか近くに感じますよ。


17103505_1249054535190929_4844997350257987260_n.jpg

道中、赤褐色の川原が出現。
鉄分が多い赤い川の湯をドラム缶風呂にするだけでも
十分な温泉となりそうです。
釣りはできなそうだけど、生きられる未知なる魚類がいそうな。。

17190613_1249054365190946_1583584031512038325_n.jpg

到着。久々です。
この時点では誰もおらず貸切状態!
道路から、丸見えです。
(無料の混浴です)
この真ん中の段全体が、底から湧いている湯と川の水とが
混ざって40℃前後の適温となっているのですよ。

尻焼温泉 川原野天風呂
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/siriyaki/siriyaki.htm
http://www.food-travel.jp/gunma/shiriyakionsen.html

17098509_1241675365928846_7000241119300742846_n.jpg

16939282_1241465519283164_1811452275010254852_n.jpg

ここはツーリングとドライブで3度目の訪問でしたが
過去最高の湯温コンディションでした。きてよかった!

冬中と数日前までは入れる程温かくなかったようですし、
自然環境そのままの湯なので、ぬるいことが多かったです。
広い場所でも熱めのとこ、ぬるいとこ、浅いとこ深いとこ、
バリエーションがあるので移動しながら すっかり長湯に
なりましたが、のぼせることなく爽快な気分に。
子どもはこういう所とても楽しいみたい、気に入ってくれた。
身に染入る草津の酸性湯とはまた違う、
心とアタマにも染入る開放的な秘湯でございました。

16998773_1241500302613019_5177135418082099706_n.jpg

川原わきか、ここで脱衣します。
雑多な感じがむしろありがたいです。
また温かくなったら行ってきます。
軽井沢を拠点にすこし遠出してみたい方も
草津と合わせてご検討下さいな。




人気ブログランキングへ

地獄谷温泉もまだ行ってない。
今月の旅でいけたらいきたいな。時間が欲しい・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽美感~』 のブログへ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード