北向観音と、善光寺へ。


おお、もう2週も。。
引っ張るほどではないので、さらりと残しておきます。


前回の布引観音参拝と温泉後、
アートヴィレッジ方面経由で北向観音へ向かいました。
正月に逆ルートで行っていたこともあり、
好天のドライブ日和のなかで、滑るように到着できました。
軽井沢からも旅気分を味わえるちょうど良い距離ですよ。

別所温泉観光協会 http://www.bessho-spa.jp/acc.html
地図はこちらから。


16406632_1213621602067556_4710683313567803061_n.jpg

16299237_1213621585400891_696618349911371370_n.jpg

北向観音・常楽寺 http://www.kitamuki-kannon.com/

北向観音wiki にも記載されていますが、
北向観音という名称は堂が北向きに建つことに由来する。
これは「北斗七星が世界の依怙(よりどころ)となるように
我も又一切衆生のために常に依怙となって済度をなさん」
という観音の誓願によるものといわれている。
また、善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益を
もたらすということで善光寺のみの参拝では「片参り」に
なってしまうと言われる。
ーー
と、善光寺と合わせて参拝する意味のあるお寺だったのです。
1月末に、善光寺だけ行こうとしていた事を止められたような
思いでしたが、後でもう一つ意味があった事を知るのでした。

16426133_1213621612067555_3444489774837673336_n.jpg

16266305_1213621645400885_6758961273718251790_n.jpg

小銭財布しかない日でしたので、それでも500えんを賽銭箱に投げ
多めのお願いをし、別所温泉の大湯(150えん)に浸かって、腹を
空かせながら帰りました。


次の休みが偶然節分でしたよ。

16473970_1216698571759859_6004616478154344680_n.jpg

16473122_1216698601759856_2792095763012146417_n.jpg こういうお寺。庶民的で優しい。

16507933_1216698535093196_3965893389816594067_n.jpg

この時期は11:45分からの厄除けです。
https://www.zenkoji.jp/kuyo
3000、5000、10000えんとありましたがまんなかで。
この建物で30分前までに手続し、11時半に集まって説明を
受けながら本堂に移動します。

16508216_1216698521759864_3198268979942749172_n.jpg

やはり・・ いつ来ても、何かいいです。凄くいい。
それっぽい理由をつけるよりも、いいなあカッコイイなと
思えるだけで、シンプルに来た甲斐が感じられます。

信州善光寺 https://www.zenkoji.jp/

厄除け以外にも様々な祈願の方と合わせて20名くらいで
受けてきました。 思ったよりもさらりと終了しましたが、
ここでの行為だけではなくココを目指し今日来れて祓って
頂けたすべてに意味合いがあるのだと思いました。

そして節分ということもあって、
偶然福豆まきにも参戦してきました。

16299278_1216761471753569_3861340205847254788_n.jpg

真田丸ご出演の、草刈さんが主役のご様子。
42年ぶりにここに戻ってきたけど、第二の故郷だと
なかなかのリップサービスでございました。
豆、このくらいの参加者だとなかなか取れないものですね。
3人分の確保を狙っていましたが、ちいさなお菓子を1こ
キャッチできたのみで失礼しました。


節分。
し、知っていたようで良く知っていなかった節分ですが、
季節を分ける、とは単に春に~ということだけでなく、
立春を迎える前日、大晦日の意味合いもあったのですね。
節分の日に邪気を祓い、新年をスッキリとして迎えられる
追儺(ついな) の行事であったとは。

厄年を迎えたにあたり、善光寺と対の北向観音、縁あった
布引観音を巡れた後、ちょうど大晦日にあたる節分にこの
善光寺で厄を祓い、行事に参加できたものですから、、
良い1年を必ず迎えられることでしょう。
ちょっと心して、過ごす1年にしてまいります。

厄年は、役年。
と教えて下さった建築仲間さんもいてちょっと救われもしました。
今年はその役、縁を繋ぐ役割などなどを感じていた所でも
あったものですから、
厄を祓われた今、役を全うできるよう尽くしてまいりたいと
思う所存でございまする。

どうぞ 宜しくお願い致します。


櫻井貴弘




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード