FC2ブログ

NPOピッキオが守ってきた軽井沢の別荘ライフ。


しごと的にも、個人的にも、
軽井沢で別荘ライフや移住を叶えた方々に知ってほしいと、
たまに大事に記事に混ぜてきたNPOピッキオやベアドックのこと。
もりのくまさん、懐かしいな)

CA3F0810_20170112134729727.jpg

ちょうど先日のヤフーニュースのトップにも上がっていて
非常に嬉しく、うれしかったのでぜひ是非見てみてくださいな。

人とクマの共存図る=
軽井沢で「ベアドッグ」活躍―住宅地への接近防ぐ・長野

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000008-jij-soci


ちょうど、とある研修でNPOピッキオの活動を振り返る機会があり、
あらためて・・ 今の軽井沢での別荘ライフはピッキオさんによって
守られていたのだなあと。
当たり前に思ってはいけないことを振り返り出来ました。

1998年の長野オリンピックに合わせて、高速道路と新幹線が
軽井沢町(とその先の長野)まで繋がりました。
交通インフラが整ったことで、それまでは夏の避暑地だった町に
シーズンを通して環境客が入り、別荘の方の滞在も頻度が増し
変化が現れてきました。
別荘の通年利用者が増てきたのはこの時期からでした。

2000年頃、別荘地内のゴミ箱を漁るくまが劇的に増えまして、
いま皆さんが滞在するすぐ近くまで頻繁に出没していたのです。
その頃のゴミ箱の様子と、新兵器開発。 

元々全国にくまはいましたが、本来人気を嫌うため麓には滅多に
下りて来なかったのですが、 豊かな森の続きに開発されてきた
軽井沢の別荘地に、自然界にはない特別なご馳走が人の手に
よって運ばれるようになると、どうしても餌付いてしまい・・
時には別荘内に侵入し冷蔵庫を荒らしたりといった害まで当時は
あったのです。

今のように安心して別荘ライフを愉しめる環境となったのも、
2000年代のピッキオさんの大変な苦労と努力によるものであった
ことを、改めて別荘の移住の皆さんにも知って頂けると嬉しいです。
下記のページも覗いてみてください。

ツキノワグマ対策。
カレリア犬・ベアドック。
第三段階に入ったクマ対策。


初代ベアドックは、サクライの唯一くらいの同期でした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-932.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-933.html
本当に子犬の時から見てきまして、時にはオフに一緒に浅間山の
黒斑登山をしたりの思い出もあったものですから・・活動だけでない
素のワンちゃんの姿も思い出してちょっとウルッときます。


現在は、次世代のベアドックが育ち活動をしています。
軽井沢ツキノワグマ日記
http://npopicchio.blog95.fc2.com/

ああ、語りたいこといっぱいですが、
長くなると重くかたくなっちゃうので、
また次回改めて触れますね。

知っていただくきっかけになれれば、
が趣旨でございます。
知って、
軽井沢の森とピッキオ・ベアドックのこと、
ちょびっと意識していただけると嬉しいです。


よろしければ、ご支援も。
http://npo.picchio.jp/donation/index.html
宜しくおねがいいたします。


15965176_1193728070723576_1261117269938453784_n.jpg

15965229_1193728107390239_5053927395602058967_n.jpg ここでも寄付募っています。
カフェハングリースポットの名前の由来もこちらから。




人気ブログランキングへ


ピッキオさんと野生生物カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-2.html
けっこう記事あったなあ。懐かしい。。

ベアドックが生まれましたよ
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1104.html
ベアドックサポーター集っていたときの記事
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-957.html
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード