FC2ブログ

群馬・妙義登山編(2007年3月末)・1

昨夜の雪が嘘のように快晴の軽井沢。
予報もよい天気が続くようですし、4月に入りましたし、
こういう空を眺めてると・・自然と“登山”の話で盛り上がります。


ボクのいる別荘Naviでは、
年に3、4回 登山やトレッキングに出かけます
同僚達とともに、社内の友人、別荘の方、地元の方、けろけろさん
毎回初対面の方も混じりながらの混成チームで各所に出かけます。

この初春の頃も各所に出かけていますが、想い出深いのは2年前の
妙義山界隈の登山でした。
桜の名所でもありこれからシーズンを迎えますので、振り返りまして
お伝えしてみます。 お出かけの参考(今回ばかりは判断材料)に
なれば幸いです。

備忘録で写真が写メサイズと小さいですがご容赦下さい。



◆◇◇◆◇

軽井沢から18号バイパスを下り、30分ちょっとで訪れることができる
群馬との県境・妙義山。

中国と水墨画を思い浮かばせる独特なゴツゴツした山間が特徴でして、
ちょっとした仙人気分を味わえます

群馬県富岡市妙義町 妙義山
http://kattyan.ath.cx/myougisan/myougisan.htm

日本三大奇勝だったのですね まさに水墨画の世界です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~isom/miyogi.htm
日本一遭難の多い山だったとは・・!

img94b9f8c3zik7zj.jpeg

img2bbefe0bzikczj.jpeg

表妙義、みょうぎ・さくらの里 に隣接した、大黒神社の駐車場に
停車し、「石門入り口」からスタートです。

登山ルートはコチラ 
http://yamachizu.mapple.net/mt02-0038/
dp00711.jpg

当日はルートマップは用意していきませんでしたので、引率されるが
ままに歩き出しました。先が分からない(距離読みができない)登山の
方が 幸せなこともあるものです(笑)


img25a570d1zik1zj.jpeg

石門入り口の名のとおり、大自然の永い年月を経てこの姿に至った門を
くぐります。ちなみにこれは第一石門、あと3つもありました。

第一岩門を平和に通過すると
最初の難関 『カニの横ばい』 が出現します。

可愛いネーミングとは裏腹に  こんな感じ。


かにの横ばい

・・・けっこう命がけの難所です

ちなみに、ぼくはこのコースを経験済みでした。
というのも、地元・佐久地方の中学1年生は、夏季キャンプでこの難所に
挑戦させられるのです。
健康で活発なコでしたから当時はヒョイヒョイとクリアーしていたんだと
思いますが、体力なかったり体重があったり、貧血気味の生徒たちは
どうしていたんだろうか今頃になって心配してしまいます。
「ここを越えてこそ大人の階段!」そんな事を言われたような・・

こうして信州人は鍛えられて行く(ような)のです。
ちなみに中2では3000m級の宿泊登山が待っていました。
ケンミンショーでも驚かれていましたね


img5837e531zik7zj.jpeg

img1e0b3926zik1zj.jpeg

imga79bbb46zik1zj.jpeg

この、たてはりというくさり場のある第二岩門通過では、
誰か滑り落ちてきてもストッパーになれるよう 密かに最後尾で
鎖を胴に巻いてひっそりと待ち構えていました。懐かしいな・・
何事もなくてよかった。。


上りよりも辛いと言われる 下り。

img694233e7zik4zj.jpeg

臨場感伝わる写真がなくて残念ですが
自分の身を自分の身体・特に腕力で支える訳ですから
必要以上にリキんでしまうものです。
後にこのときのことを参加されたけろけろさんの大人の遠足の項
(あら 続きなかったかな?)で触れられていますが、人生最大の
筋肉痛を経験されたそうです。
きっと初体験の同僚や参加者も同じような思いを味わったのでは
ないでしょうか。(そろそろ・・もう一度如何ですか?)


前半はこんなところで。
次次回の後半に続きます。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ここから中之岳神社にまわるショートコースがあります。
一度経験しておくと信州人として胸張れるかも!?
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

検討いたします。

非コメさん

ご配慮ありがとうございます。
評価くださったこと素直に嬉しく思います。
まだ内容がよく理解できておりませんので、どのような露出をされるのか拝見させていただいた上で検討させてください。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

群馬もそうですか!

KaruizawaWoodさんこんばんは

あそこは合宿というか「修行」には雰囲気ともども効果のありそうな場所ですね 長い階段もありますし 高地トレーニングっぽいし。
我々は確か石門めぐりをおこなった後に、妙技荒船の内山牧場のバンガローでキャンプを行いました。懐かしいな
軽井沢を拠点にちょっと足を伸ばすと よいところがホントたくさんです。 軽井沢界隈も徐々にご紹介していきますね。

石門めぐりは

いつか一度おこなってみるとよいですよ。
その後の妙義神社まではたらたらと長いので、この石門めぐりと桜の里トレッキングとその後の温泉で
1日ゆーっくりと楽しめるコースです。

来年あたりみなさんで如何ですか??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私達~群馬県民も妙義少年自然の家に宿泊して
中学生の頃に「かにの横ばい」に挑戦させられますよ!

それに私はバスケット部でしたが冬季休みには必ず
妙義少年自然の家で合宿を張り地獄の日々を送りました。
今では良い思いでですが(笑)

No title

十分臨場感が伝わってきます!
話には聞いていましたが、想像以上にきつそう~~。
今の私には到底無理。でも登ってみたいですー。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード