FC2ブログ

ピザ窯作成 K邸窯再開 -1

3月の天気のよい日に、
Kさんはピザ窯の作業をコツコツと続けておられました。
内枠も器用につくり、レンガの用意も。
お手伝い程のことはしていませんが、今後の進め方の打合せを
数回しに行きました。きっとここからは早いですよ!


まずは寸法を訂正します。

窯内径2

Kさんと打合せ、ダッチオーブンが入るように入り口の幅を広げました。
また、燃焼室の奥行きも広げるため、熱効率をあげるため高さを下げ、
側面を3段重ねの200mmとしました。
アーチ角はやや緩くなりますが、本物というか商品の窯の燃焼室の高さは
もっと低いのが主流のようなので問題なさそうです。レンガも良質ですし。


ある日の夕方立ち寄ってみると、おー雰囲気ある看板まで
CA391137-0001.jpg

入り口のアーチの取り方を試しながら、イメージを膨らませる為に
レンガを重ねて並べて行きます。

CA391138-0001.jpg CA391139-0001.jpg


また別の、休みの日に覗いてみました。

CA391164-0001.jpg

CA391165-0001.jpg

型ができてるし入り口のアーチも滑らかに!
アーチが始まる3段目のみ、クサビ型にレンガを加工する必要があり
そのアドバイスだけしましたが、それが済めばあとはレンガを重ね始め
られる状態にあります。
もう日中暖かなのでモルタルやコンクリート作業ができますね Kさん
耐火モルタルと蓄熱モルタルは半々くらいで良いと思います。
組み始め作業が始まる時はまた声をかけて下さいね。


器用なKさんの窯をみていると、自作1号機とはいえ自分の窯が
荒かったことに気づかされます。
クラックやレンガの接着が甘いところがあったので、これはこれで
注意点としてお伝えできるので良かったのかなと。
磨きをかけたり補修もするのでそのビフォーアフターも残しましょう。


自分も庭にバーベキュー用のグリルスペースを作りはじめます。
凝った物ではないですが、安全に火を使えるところがあると便利なので
そちらもまた紹介していきますね。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
庭でのんびり過ごすのが気持ちよい季節になってきました
スポンサーサイト



theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ、心地よさなどを知る、感じられる「きっかけ」になれれば位で緩く発信しています。 また離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景やふつうの日常姿を届けていきます。

しごとを通じて知り合ったお知り合いさん向けの発信が中心。備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。新たに迎えるよりも、振り返って楽しく関わりたい想いです。コミュニティーを創造中。
ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。

サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード