碓氷峠の鉄道文化むらへ。


GWのピークを避けて軽井沢入りされる別荘のみなさま。
お子さん連れで、お出かけをせかされるご家族も多いでしょう。
ピークは道路も施設も混み合いますからお勧めできませんが、
近場でちょっとドライブ先にもなる素朴ながら楽しい施設をご紹介。


碓氷峠・鉄道文化むら
http://www.usuitouge.com/bunkamura/ 

先に地図を貼りましょう。



国道18号バイパスを群馬に下り、
横川駅の手前の左手に位置します。
軽井沢から20分!って、書いてあったような記憶が。。
先月下旬に、高崎ついでに寄ってきました。

KIMG0390.jpg

KIMG0384.jpg

KIMG0380.jpg

10361461_766090030154051_355998819531021118_n.jpg

横川~軽井沢間の碓氷峠は、中山道最大の難所と言われていました。
10キロ程の距離ですが、その間600m弱も標高があがります。
その難所に鉄道を走らせた歴史が、この鉄道文化むらには詰まっています。
http://www.usuitouge.com/bunkamura/about/index.html

実際に国内で活躍していた車両達もいっぱい。
30車両以上が展示されていて中にも入れます。
http://www.usuitouge.com/bunkamura/guide/index.html

あぷとくんに乗れたり、ミニSLに乗れたり。
実際に、風景を眺めながら走る乗り物は楽しいですねえ。
施設案内
http://www.usuitouge.com/bunkamura/installation/index.html

ちょうど週末は桜も満開だったようですね。
半日位を心地よくつぶすには、ちょうど良い距離感と施設規模感です。

新しい洗練された場所ではないですが、碓氷峠の歴史を感じながら
成長期の日本を縦横無尽に駆け巡っていたレトロな車両を眺めていると
軽井沢の歴史にも興味が沸いてきます。
先日放送された 「風立ちぬ」 にも軽井沢の原風景が多く写っていて、
今の姿があるのは歴史のお陰だなあと、物思いにふけっておりました。

梅雨入りまでは新緑も気持ちよくオススメですよ。
お出かけくださいな。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード