建築っぽいこと2



前回の、 つづきを。(さらりと流して下さい)


建築のことを語ってみようなんておこがましく、言葉が出ません。
ボクは、クリエイテヴィブな想像力には乏しいと自負していますが、
縁あって必要として下さる方々の方向性を導けるような想像は、
妄想のレベルかもしれませんがたくさんしていきています。

理想に到達するための、近道となるようなアドバイザーだったり
おぶ・・オブザーバーであったり、 きっと本当に役立てるのは
コントラクション・マネジメント に近いのだろうと想像しながら、
ありがたいことに皆さんに引き上げていただきながら、すこしだけ
お役に立てる場がふえてきています。 ありがとうございます。

還元していきたい。
数ある選択のうちで、振り返ってみて繋いでいただけてよかったと
喜んでいただきながら、町や周辺環境自体も素敵にれば嬉しい。
「関わったひとの人生年表に良い影響で残ること」
「地図に残るしごとに携わりたい」
というのが、じぶんの・・・・  割愛。脱線しちゃう。


ええと、前回 相性 ということを書きましたが、
作風予算タイミングやプロセス、施工者選び等々などなど、
様々な判断軸があるかとおもいますが、
軽井沢で選ぶのはやはり結構難しいなあと思いました。

伝え方に語弊があるかもしれませんが、
売れっ子事務所さんは依頼者も多く、また現場も見ますし忙しい。
1案を提案をしてもらってから他と比較(コンペ形式)をしながら
最終的に決めたいという方も多いと思いますが、それに応じて下さる
建築事務所さんは(タイミングによりますが)少ないのが実情です。
それでも相性や可能性を感じる事がありますから、繋がっていければ
いいなと、つながるよう工夫して、お繋ぎしています。

未整理ですが、
定住と別荘、その間。
デザイン性と実利用、その比率。
費用対効果とか、やっぱり土地とのバランスとか。
求められることも1家族ずつ様々で、
創り手さんも様々で、
最終的には相性とそのご縁だなあと。

あ、必要な無駄を愉しめる方の建築と、
実用性の先にデザインを取り込みたい方と、
やっぱり春〜秋メインか、冬もしっかりか、
ああ、選ばれた土地がどういった特徴か、

でもそういったワードから、なんとなく合う先が見えてきます。
気持ちよくお繋ぎできて、きっと最中は大変な事もあると思いますが、
気持ちよく引き渡しが叶い、また年々気持ちよく愉しく別荘ライフを
叶えられるような出会いとなると、やはり嬉しいですね。
そこの精度を高めていけるよう、また色々を知ろうと思います。


□建築事務所・建築家。

http://www.atelier137-archi.com/frontend/gallery/
http://ms-archi.com/works.html
http://www.asahi-net.or.jp/~pj3h-sk/works-jFrameset2-VILLA.html
http://www.officetoyoda.co.jp/newwork/index.html

http://kkaa.co.jp/works/architecture/
http://www.sakakura.co.jp/atelier/portfolio/portfolio2.htm
http://www.izumi-arch.com/

http://www.azuma-architects.com/works/index.php
http://www.kidosaki.com/works.html
http://www.01.246.ne.jp/~ozeki/gallery/gallery_index.html


http://www.nakam.info/jp/
http://ondesign.co.jp/works/
http://www.case-design.co.jp/project.html
http://www.yamazaki-archi.co.jp/works.html
http://www.prop-position.co.jp/menu/index.html

http://www.tezuka-arch.com/japanese/index.html
http://www.yaita-associates.com/works.html
http://www.funabiki.net/works/index.html


こっちの建築事務所。
http://www.kikuchihiro.com/bessou.html
http://www.spacecraft-architect.com/b_gallery/index.html

http://kmtads.com/works.html
http://life-arc.com/works/


メモメモとして、いまの主観で、こういう考えでこういう創りを
していく方を勧めたいなあとか、引き渡し後のサポートだとか、
いい姿勢でいてくれるマンパワーですとかは、いち個人の言葉として
またここでもサラッと、シラっと紹介というか、メモを残せればと。

改めてこの方々への想いは 今も変わっていませんし、
地元の若手建築家さん達にもよいチャンスをお繋ぎしたいし、
最近でも竣工の現場を拝見し、オートクチュールなのだなあと、
素晴らしさの感激が続いた建築先があったり、 
ひとつの軸とカラーを持ちながら多くの方に選ばれている建築先の
素晴らしい浮遊感ある建物が3つ着工し楽しみだったり、
拘りある施主ととことん向き合いながら共に最後まで良いものを
創って行っている姿に学ばせてもらっている建築先があったり、
建築業界に属さないが故に公平に広く関われ知ることが出来る環境に、
改めて感謝してみたりしています。


建築士、じゃないな 建築家設計者、がいいな。
先生じゃない感じが、いいな。

アーキテクト かっこいい、すごい、おしごとです。



建築関連
リビングデザインセンターOZONE
SUVACO
モダンリビング



人気ブログランキングへ

建築のことカテゴリ 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード