浅間山情報 ちっちゃな噴火と・・

CA391069-0001.jpg


ーー(引用)ー
気象庁は9日、浅間山で午前7時46分頃にごく小規模な噴火があったと発表した。
今月2日未明の小規模噴火以降、2回目の噴火。

 同庁によると、噴火は、午前10時15分までにほぼ終息したが、その後もごく
小規模ながら断続的に続き、午後9時45分現在も同様の状態となっている。
噴煙の高さは約400~600メートルで推移し、噴石の飛散は確認されなかった。
午後1時半過ぎに起きた噴火では、火口から約4キロ東の有料道路「鬼押ハイウェー」
の料金所や、約7・3キロ東北東の浅間牧場などでごく微量の降灰が確認された。
地震活動や傾斜計のデータには、今回の噴火前後で顕著な変化はなかったという。
ーーー

今朝の佐久からの通勤途中の浅間です。
走行中なのでスッキリした姿でなく申し訳ありませんが、やや灰がかった噴煙が
東南方面にゆっくりとたなびいていました。風があまりないのでしょうね、徐々に
薄まって煙先は消えて行きます。今朝は町内の降灰はありません。


■□□

2日の噴火後の様子をお客さんがメールで送って下さいました。

090202-2.jpg

090202-1.jpg

噴煙の通り道で町内でも割と降灰が多かった別荘地ですが、この程度です。
粉雪が舞ったような感じですね。
車や鉄・ガラス類をふきとると粒子で傷になってしまいますが、
デッキや軒先などはほうきでささっと掃ける程度です。
とはいえホテル関係は清掃が少々大変だったようです。清掃業者の方々も
別荘の見回りと洗浄で忙しかったようでした。


2004年の前回の噴火。
お客さん宅の施行業者が、当時建築中の現地の写真を撮影下さり、見せて
(添付して)いただきました。
040910.jpg

谷間から雄大な浅間が拝める 素晴らしい眺望の別荘です。
今回は偶然滞在中ながら まったく気がつかなかったといいますので
各ブログや地元の声のほとんどの通り、たいした噴火ではなかったと
言えると思います。

しかし・・一度で良いので暗闇の噴火姿をライブで観てみたい!
と思うのは不謹慎でしょうか 憧れがやみません。

今回の事前の警戒レベル引き上げは 実は初成功だったそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090202-OYT1T00582.htm
事前の噴火予測が可能となった事は 避難安全性からも非常に有り難い
成果ですね。 とともにぼくのような願望を持っていらっしゃる
(きっと男性の多くは・・)方々には、ライブで捉えられる可能性が
グンと高まったと言えますので、いろんな意味で噴火情報から目が
離せません。

また、大きな動きがありましたら掲載します。
雪不足の方が心配だったりします。。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ どうぞクリックを
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード