善光寺・灯明祭り

2005suisen.jpg

1998年の長野オリンピック開催を記念し、2004年より装いも
新たに始まったお祭りです。今年はもう6回目になるんですね。
善光寺を“五輪”の色にちなんで光で照らすライトアップ、
善光寺参道を光のアートが並ぶゆめ灯り絵展、ともに世界平和への
想いも込められた灯りなのだと思うと、これもまた映り方も違って
見えてきますね。
サイト上の歴代写真コンテスト入賞作品も幻想的で美しい。。
軽井沢からも高速利用で1時間とかかりませんので、お時間あれば
足を運んでみて下さいね。 ああ観にいきたい

第六回 長野灯明祭り2009
http://www.nagano-toumyou.com/

善光寺ゆめ常夜灯 五色のライトアップ
http://www.nagano-toumyou.com/lightup2007.html

CA391023-0001.jpg

1月末に、善光寺にも遅い初詣に行ってきました。
(職場では新年に佐久の鼻面稲荷へ 日本五大稲荷らしいです)
やはり信州人にとっては 善光寺とは特別な場所であります。
強い信仰心がなくとも、何か道に迷ったり節目となる時には
足を運びたくなる善光寺。信州人のDNAでしょうか。

ちなみにぼくもよく足を運びます。
5年前、信州にUターンした翌春には、自転車で自宅から7キロ程
離れた佐久のジャスコに向かったつもりが・・なぜか勢いがついて
77キロ先の善光寺まで辿り着いてしまったこともありました(笑)
「牛に引かれて善光寺参り」の気分でしたが、標高が緩く下りに
なりますから体力的にはさほど苦ではありませんでしたよ。
(自転車お好きなお客さんも多いので参考に。26インチの普通の
 折りたたみ自転車でしたが、時速15キロ・5時間で到着できま
 した。道中に温泉も多いので休憩とりながらをお勧めします)

ーーー

あとは、善光寺にちなんだイベントの告知を一つ。

こもろ・ふれ愛ウォークが名称を変えて復活!
善光寺・御開帳期間に合わせた5月13日に、小諸の懐古園~
善光寺までの64キロを歩く苦行イベント、
「布引伝説ウオーキング」が開催されます。

http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_103232
http://www8.shinmai.co.jp/odekake/data/20090203_009157.php

ウオーキングの定員は2000人で、2月20日から4月20日まで
申し込みを受け付ける。参加費は小学生2,000円、中学生以上3,000円。
問い合わせは小諸市観光協会内の事務局(電話0267-22-1234)へ。


・・お勧めするのも少々勇気のいる苦行ウォーキングですので、
興味のある方、健康維持に努めたい方、信州を深く知りたい方などは、
充分準備を備えた上でご参加下さいませ。

・・恐らくこういった変わったイベントはうちのスタッフも好きだろな。
スケジュール調整が比較的し易い時期なので、ぼくも運動不足解消も兼ね
このウォーキング参加し、、ようか迷っています(笑)
どちらにしてもトレーニング再開しなくては。
どなたか一緒に如何ですか??


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
昔、東京から三日かけて歩いて佐久へ帰って来た事があります。。
スポンサーサイト

theme : 軽井沢の四季便り
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

制限時間は・・

svetlaさんおはようございます。

いちおう17時間の制限時間が設けられているようですね。
だいたい1時間を4キロで歩きますから、4×16時間で64キロ・・
実際は上りが少ないのと、参加者の多いウォーキングですから
引っ張られて勇気づけられてもう少し早く到達できるのでは
ないでしょうか。

何でも便利な現代社会ですが、車や電車を利用出来るように
なってきたのは歴史上まだごく最近なんですよね
と、思うと、たまには歩いてみたくなるんです(笑)

終電を乗り過ごして小諸から追分駅まで歩いたときは
小諸ーー平原ーー御代田ーー追分と、おおよそ4キロ間隔
なので、上りでも1時間ずつ、3時間で歩けましたよ
ーー中軽井沢ーー軽井沢も同距離ですから、
軽井沢ーー小諸ウォーキングは、適度な休憩入れても
5時間くらいでしょうか。。

春となり温かくなったら気軽なトレッキングイベントも
計画してみましょうかね

天台声明

本当は時間があれば、昨日開催された
天台声明に行ってみたかったのですが、
残念ながら会社で行けませんでした。
それにしても、善光寺まで歩いて・・・は
ちょっとご遠慮しておきます。
いったい何時間かかるのでしょうか。
参加されたら・・・ますます尊敬します。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード