仙台から富士山まで 03バイク旅


旅カテゴリ   軽井沢から離れますので不要な方スルーを。
ちょっと、ゆっくり振り返りたくなる時があります。ではでは。


10/26日。
完全に寝不足のまま6時に店を出、仙台駅にて仮眠、疲れとる。
駅構内の牛タン屋オープンを待ち、名物を頬張る。名物ながら714円とお得で嬉しい。麦飯とテールスープが空きっ腹に沁みて旨かった。高級店はまた格別なんだろうけど旅の食では十二分でした。
9時に出発。12549km。
R286にて市街を抜ける。目的地を蔵王に定めてひた走る。R47に乗りしばらくして遠苅田温泉(とおかった) を見つけ名前がいいなあとそそられるも、なんだったっけなあ、宮城蔵王、青根温泉郷 へと辿り着き、大湯というひなびた共同浴場へ向かった。 150円。飾りっ気のないこういう風呂が好きだ。貸し切り状態で昨日の汗と埃を流して余り長居せずに次へと急いだ。



山形蔵王へと向かう。またも・・凍えそうな寒さと遭遇。苅田峠は冷たくて、思わずバイク止めて防寒し直して再出発。蔵王エコーライン恐るべし。。 まだ冬シーズン前だけど、何となく信州の志賀高原と同じ匂いを感じた。
ガチガチガタガタの冷えから早く抜けたくて、山形蔵王温泉 は素通りし、ふもとの上山(かみのやま)温泉へダッシュ。

10-26-1上山温泉
共同浴場の多い温泉(外湯7つ)らしく、その中で一番古い下大湯へ浸かる。ボロいなあ・・町全体にうらびれた感が漂って感じる。え、80円!昭和中期にトリップしたかのような空間と金額。急に浸るように引き込まれて行った。看板も広告も古く、これも味に。十分温まりましたよ 好きになりました。 では、出発。
R458、R13にて赤湯を抜け、米沢立寄りを諦めてR121会津街道をダッシュ。午後の目的地 喜多方へ!
ラーメンの里だ。都内でも増えた喜多方坂内食堂の元祖?に行ってみたい。 道の駅「喜多の郷」 でマップをもらい、120件というラーメン店に驚いた。 
バイク旅の先輩お勧めの【まこと食堂】 へ。 閉店ギリギリに間に合い民家に上がり込んで食べるアットホーム空間に浸りながら、満席のなかオーソドックスなしょうゆラーメン550円をすすった。落ち着く味だ。旅中だから尚更落ち着く味がありがたく旨いのです。
10-26-2喜多方

10-26-4.jpg
折角なのでもうひとつ【坂内食堂】 へもハシゴした。チェーン展開の店の元となったお店、というのが正解らしい。味は閉店前だったからかハシゴしたからかスープや麺は雑多な感じに映ったけども、それも店構え含め味なのでしょう。強烈なてもみちぢれ麺も良かったなあ。 シンプルな支那そば系の喜多方ラーメン。胃に身体に程よく染み渡りました。

明るいうちにダッシュして、会津若松からR401にて会津高田に入り、この日は会津野ユースホステルへ。とてもアットホームでユースらしい時間を過ごせ、北海道美瑛のポテトの丘YHを懐かしく思い出した。お茶ありガイドありの良いユースでした。ここも温泉だ。温まって早めに就寝zzz

27日。
宿代に朝食のパンがついていたことを知り、2.5人前は胃に詰め込んで牛乳コーヒー紅茶も流し込む。この旅で朝から腹一杯なんてあったかな?パン食も相当久しぶりでプチ優雅な出発を迎えられた。
9時半発。12771km。
R23よりR121にて田島を抜ける。嗚呼、那須や白河、塩原も行きたかったがルートを外れてしまい断念。



そのまま日光街道を進み、川治温泉 薬師の湯へ。 おお新しくなっているらしいが行った時は古いしホテルの裏だしいまいちだった。さっぱりはして次へ。 鬼怒川は通過してしまい、日光杉並木街道 は圧巻で、宇都宮へ入る前にユースホステルで聞いた餃子の【正嗣】氏家店 へ寄ってみた。
凄いぞ!餃子のプロ。餃子しかないぞ。6個170円で水と焼きを一皿づつ頼んだ。 旨い、うまいぞー!今までの餃子ライフで間違いなく上位に入る。値段と味のバランスが凄い。ここで腹一杯ぎょうざを詰め込みたい衝動に駆られたが、ハシゴしなくては。でも白ごはんは餃子と一緒に食べたかったなあ。
10-27-3.jpg

R4にてぎょうざタウン宇都宮市へ。宇都宮ぎょうざが世に出始めたのは90年代からなのか。 ここでも相当迷うも、やはりメジャーな【宇都宮みんみん】 に触れておかねばといざ入店。 お、ライス付き1皿320円。いいね〜 美味しい。でも中身は正嗣のほうが詰まっていたなあ。ビール飲みたい。
程よくお腹が膨れ眠くなる。もう1件くらい巡れたけれど先を急ごう。 早々と市街を抜け、R46、R408、R294、R56、R354にてつくば入り。もう夕方だ。 ここで最初の学校の旧友と久々の再開を果たし、一息ついて、小雨の混ざった夕空の中を東京へ向かった。



R6の水戸街道を一気に東京へ。 亀戸餃子へのはしごもそそられたけど、ノンストップで落ち着きの場所まで到着したい気分だった。中野につきラーメンを食べ、近くの友人宅に泊めてもらったzzZ


28日。
今日は雨だ。午前は友人宅でゆっくりし、重い腰を上げて11時半発。13100km。
タイヤがツルツルでやばい。少しでも不安要素は減らしておきたいと、川崎市登戸にあるこのバイクの購入店で後輪の交換をした。ぐっちょりと濡れた、重たい・・ それでも相棒も蘇って、15時さあ出発。 
R1に出て強雨のなか慎重に進む。 横浜、戸塚、茅ヶ崎、平塚、大磯、雨のせいか遠く感じる。何とか小田原につきそのまま雨の夜の箱根越え。怖かったなあ・・ 東海道をゆっくり登り、 芦ノ湖を超えて下って下って、やっと静岡の三島市へ。そのまま友人宅へ辿り着きシャワーを借りてやっと一息。狭い部屋ながら友人らが揃って焼き肉とビールで迎えてくれた。久々にビールをたらふく飲めたなあ 幸せな一夜だったなあ。



29日。
早起きして7時半に出発。13267km。
R136、R21、R246、御殿場からR138にて山中湖へ。昨日とうってかわって快晴だ!気分も晴れる。走りも軽やかスイスイ進む。

10-29-1河口湖
河口湖につきあたる。 この辺りから眺める富士山は・・何も追いつくことの出来ないキングだった。
富士とつく地方の山々、地元の浅間山、ほか素晴らしい山々を感じてきたが、この存在感は堪らない。雄大で言葉が出ない・・ もう、凄かったとしか言えないや。
このルートでこの眺望の今日、ここに着けたことを噛み締めながら、しばし日本一を感じて、いざ出発。

R137を進み山梨石和温泉へ。 笛吹川フルーツ公園 へ寄り、ここで公務員として働く中学の同級生と会い、 名物の吉田うどん (どこの店だったかなあ、キングサイズだった)の固い麺をワシワシ意地でたいらげて、市内ドライブ連れてってもらい昔を懐かしんだ。 ああ武田神社も行ったっけ。明るいうちのほったらかし温泉に浸かって、夜の新三大夜景を想像する。

16時に名残惜しく出発し、R20から韮崎のR141号に乗り、馴染みの国道を清里、野辺山、川上、小海、八千穂、臼田、佐久。一気に走り抜け夕暮れ時18時半実家に到着。
久々の実家ながら なんかもうグッタリと・・一気に浸かれと眠気に襲われ、安眠爆睡zzzzz


つづく。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード