半日あれば 北軽・草津へ。


ええと、どっちのカテゴリか迷いましたが
ちゃんと紹介してなかったのでピザ屋さんメインにて。


いつぞやの休日に、北軽・草津方面へ出かけてきました。

中軽井沢から国道146号を北軽に上りますが、
中心地?な北軽井沢の信号(セーブオンとセブンイレブン)
辺りまでは順調なら25分かからずに行けるのです。
オフシーズンは閑散としていますが、
GWからのシーズンインしますと、また軽井沢町とは違った
スケールの大きい風景や、ゆったりと感じる魅力が探して
いければたくさんあるのだと再発見中です。

北軽井沢と言って思い浮かぶお店はまだ幾つもありませんが、
こちらのお店はぜひオススメしたいです。

NCM_6751.jpg
(嬬恋村からの浅間山)

NCM_6750.jpg
(駐車場広い。直売所はこれから。)

NCM_6749.jpg

【 嬬恋高原ブルワリー 】 さんです。
http://www.tsumabru.com/ 

嬬恋村のキャベツ畑に囲まれた、ポツンとあるこちらのお店。
ファンが多く、2世帯3世帯で来られる姿もよく見かけます。
ご年配グループの利用も多いのですが、「イタリアン」の類ながら
それぞれのメニューが重たくなくさらりとしていて、また旬の自物の
野菜を使うので地域や別荘の方々にも幅広く受け入れられている
良いお店なのです。

NCM_6741.jpg

NCM_6742.jpg

NCM_6743.jpg

NCM_6744.jpg

NCM_6747.jpg


ピザは石窯で焼く極薄のクリスピータイプ。
自分のピザ窯での、目標とする生地のひとつです。
表現が適切ではないかもですが・・とてもお酒に合うピザ、
美味しいツマミになるピザの感覚なのですよ。
勿論サラダやパスタもおいしい。

NCM_6748.jpg

【 嬬恋高原ビール 】 を作っているマイクロブルワリー。
リアルエールも作っていますし種類も豊富です。
http://www.tsumabru.com/beer_Files/beer.html
なかなか飲んで運転して帰れないのでまだ生をここで頂いた
ことがないのですが、ピザに合って旨いんだろうな・・・。

アクセスはこちらを。 
ぜひドライブついでにお出かけくださいね。


食後は、信号の少ない山あいの道を快適にドライブ。

NCM_6754.jpg
NCM_6756.jpg

西の河原露天風呂 へ浸かり、街中を散歩してまんじゅうたべて、 
湯畑の(おおテルマエ・・) 脇の足湯にもゆっくりと浸かって・・
1時間ほどゆっくり下って中軽井沢に戻りました。

昼前に出かけて、夕方4時台には戻ってこれる半日コース。
軽井沢を拠点・起点に、1時間ほどで出かけられる範囲には
温泉から観光から、楽しめる場所が相当にありますよ。

一休みして、夕食後には 「草津の上がり湯」 にも。。

NCM_6758.jpg

そんな過ごし方が、特別でなくふつうにできるのも、
軽井沢の立地的な魅力です。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード