星野・三井の森・鶴溜の別荘地状況 (2/17日17時現在)


夕方16時半を過ぎ、少し落ち着いてきた段階で、
近隣別荘地の様子を少しだけ見てきました。

先に言っておきますと、まだ町道を1台分除雪ができた程度です。
対向車線が来たらすれ違いが出来ませんので、別荘の様子を見に
登るということは避けてくださいね。

別荘管理者及び除雪作業員、可能であれば灯油やプロパンガスの
配達者の優先道路的な理解をしばらく頂けますと幸いです。


星野エリアの蕨尾橋からハルニレの丘へ。
NCM_5692.jpg

NCM_5693.jpg

NCM_5701.jpg

別荘地の除雪を進めていますが、主要道路はまた途中まで。
除雪機で歩道を掘り進めています。

三井の森別荘地。
NCM_5694.jpg

NCM_5700.jpg

主要道路(鶴溜に抜ける町道)の除雪は早い段階で済んでいました。
枝道はまだですが、定住者がいる地域を優先的に除雪を進めています。
重機故障に見舞われたようですが、北軽井沢の別荘地から下ろしてきて
作業を進めてくれています。流石、町内一の管理体制です。

旧軽井沢に抜ける町道で鶴溜へ。
NCM_5695.jpg

NCM_5696.jpg

鶴溜別荘地管理の興和観光土地さんは、事務所から泉ヶ丘別荘地方面、
ブランシャールの森方面まで人力で雪かきを進めライフラインの確保に
尽力下さっていました。
道幅は狭いですが、路面まで丁寧に除雪がされていて軽トラや4駆では
通過できそうです。でも、すれ違いはできません。

鶴溜の三井の森別荘地。
NCM_5697.jpg

NCM_5699.jpg

NCM_5698.jpg

第2三井と読んでいる鶴溜の三井の森も、本日15時頃から作業が
再開された模様。惚れ惚れするほどにペールオーダーをスイスイと
操り除雪をガンガン、まさにガンガンと進めてくれています。
この方凄いな!周囲の必要な道路もやって欲しい程だ。
三井の森さんに相談してみようかな。
閉じ込められていた別荘の方がいたので心配していました。。


実際は、2日目となった昨日16日に皆遠方より徒歩で職場に到達し、
半日1日かけて重機を掘り起こし道を手掘りし、
今日道路が徐々に復旧したところで、各現場へ作業に出かけ始めた
状況にあります。
恐らく他の別荘地も、同じような状況にあると思います。

ええとついでに別荘の建物状況。
現在軽井沢町内の建物屋根に積もっている積雪は、5~60センチ程。
軽井沢の建築基準は、積雪80センチに設定されているので屋根の
重みでどうかなるということは無さそうです。
目視でも屋根が沈んだりということはなく、勾配のある屋根からは
太陽に照らされて落雪が徐々に始まっています。


我々別荘管理者の立場から心配なのは、
凍結防止のために灯油式の床暖房を低くランニングさせている別荘。
残量が切れてしまうと、カラになって3日後位には室内温度がマイナス
に向かい、水道管凍結となってしまいます。
町内のガス会社の残量にもよりますが、配達車や軽トラが乗り付ける
ことが出来ないと補充できませんから、
道路を何とかしてもらいたいのが何よりの先決です。

建物や道路状況は、こちらでも都度報告していきます。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード