トンボの湯の 【 橙(ダイダイ)湯 】 明日までですよ。


daidaiyu.jpg
(イメージをお伝えしたく、お借りします)

昨日はお休み。
晴天ながら最高で-3℃の真冬日でしたが、薪作業をひたすら行い
夕方明るいうちから家族でトンボの湯へ行きました。

2月5~7日と3日間、
橙(ダイダイ)を浮かべた変わり湯が開催されています。

堅いみかん、といった姿。
42℃の内湯に浸かってもふにゃふにゃ柔らかくならないしっかりと
した硬さがあります。食用には向かない酸味と苦味があるようなの
ですが、 この香りは・・ 個人的には 『ゆず湯』 よりも好きかも。

何とも言えない爽快感、弾けるような爽やかな香りが漂います。
露天風呂に1、2個持ち込む方もいましたが(自分も・・) 背後から
ほんのり爽やかな橙の香りに気がつくほどでした。
ちょびっとだけ、皮に爪を立ててみて、顔に近づける。
この香しさ、かなり 好きです。

平日限定なのは、厳寒期の軽井沢で暮らし働く地元の方への
応援でしょうか。週末にもいらっしゃる別荘の方々にはちょびっと
申し訳ない気持ちですが、この季節の楽しみとして存分に浸らせて
いただきましょう。

おお、この橙とは、実になって2~3年は木から落ずにそのまま大きく
育つ種類らしいですね。
「代々」家が大きく栄えるようにと願った縁起物でもあるようです。
正月の鏡餅も、元はみかんでなくこの橙だったらしいですね。
縁起物にあやかって、 今日も明日も伺います。
早目に帰って来れる新幹線通勤組の方々も、調整ができるようでし
たらご家族やお子さんと、いらしてくださいね。

トンボの湯ページ http://www.hoshino-area.jp/tonbo/ 




人気ブログランキングへ

嗚呼、昨夜の湯は、完璧でした。
三日月の位置、変わる夜空、外気温とぬるめの露天、湯気と橙の香り・・
薪作業の後で心身冷えていたので尚更のこと、最高でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード