FC2ブログ

この週末はふたご座流星群と、


20131214[1]

この週末は、三大流星群のひとつであります
【 ふたご座流星群が極大を迎えます。】

今宵から明日早朝、明日の夜から日曜の早朝にかけての2夜が見頃に。
先月の「しし座流星群」 と同様に月が大きく明るいのが少々難点ですが
広い軽井沢の夜空を見渡しているとたくさん目撃できるでしょう。

東の空 からヒュンヒュンと発射されるようですが、
いつも1点を見つめずにボボーっと
「宇宙ってすごいなあ、月や太陽系以外の星は全て恒星だから光っている
星の周りに太陽系みたいな惑星がそれぞれあるんだもん、宇宙人がいたって
不思議じゃないじゃないかー。何万年前の光が届いているのだから光に乗って
追いかけても到着した頃にはその星は無いかもしれない。地球からみてこの
星が見えるバランスだから、どっかの星から斜めに見たら奥に行くほど大き
い星(太陽みたいな恒星)が多いんじゃん?宇宙から見たら地球なんてもう
果てしなくちっさい、宇宙から見たら地球の人類誕生からの歴史なんて一瞬
の瞬き程度じゃないか。」
・・・とかとか 壮大なことをボーーっと考えているうちに、あ、星だ。
って、けっこう視界の中に流れていくような見方が 好きです。
見たいと思って構えちゃうと疲れちゃいますからね。
きっとこのふたご座流星群は、軽井沢の夜空なら苦労なくたくさん見ることが
できると思いますよ。
暖かな服装で、夜空を眺めてみてくださいね。

一昨日もふつうに夜空見あげていたら流れ星が見えた。
トンボの湯の露天で寝そべっている時に見えたこともあったけど、その時は
なんだか幸せな気分に浸れたなあー。


アストロアーツ。
http://www.astroarts.co.jp/index-j.html

では、流れ星のような 夢を。



人気ブログランキングへ
そして週末はもうひとつ・・・
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード