ヤッホーブルーイングが好きです。


主力商品 『よなよなエール』 をはじめ、各商品が国際的な高い評価を
得ていたヤッホーブルーイングの生み出す芸術的なエールビール。

大手含めた国産ビールの殆どが、キンキンに冷やして喉ごしを楽しむ
ラガータイプのビールに対して、
創業の16年前から香りよく味わい深いエールビールを提供してきました。
エールビールの説明はこちらから。 

100種類以上あるというビールの種類。
日本の画一的なビールにもっとバリエーションをと、 酒税法改正後は
国内のマイクロブリュワリーが増え独自のビール製造が盛んになりました。
観光地などで見かけることはあっても、なかなか品質を保ち量産することは
難しく、殆どがパブやレストランでの生か瓶詰めされた土産用だった所を、
地ビール会社で一番先に缶タイプを商品化したのもヤッホーブルーイングでした。

日本では大手ビール会社の商品が、日本のビールはこういうものだ!と
イメージづいてしまい、 なかなかクラフトビアは 「珍しいもの」 ではあっても
「美味しくて売れるもの」 にはならなかったですよね。
今でこそ、ここまで高く評価されている「よなよなエール」 をはじめとした
ヤッホーブルーイングの商品達も、 歴史を遡れば長く長い苦難の道を超えて
やっとここまでに至ったのだと、
ちょびっと内部を覗ける立場からすると感動のストーリーがたくさんあって、
感慨深くて誇らしくて、ファンとして熱が入ってしまいます。。

日本のビール文化をより豊かにするというミッションのもと生まれるビール。
ヤッホーブルーイングの商品をまだ未経験の方はぜひご覧くださいね。
【 よなよなの里 】
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000204/ 


NCM_4674_20131113183148da1.jpg
軽井沢高原ビールのページはこちらから。 

なんか、もう、カテゴリを分けちゃった。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-37.html 

以前の記事で書いたように、
この350ml缶軽井沢高原ビールのシーズナル歴が☆野歴でもあります。
あっという間の9年間。ファン歴も9年になりました。

2004年の半年間は村民食堂とカフェハングリースポットにいましたので、
この軽井沢高原ビールをはじめよなよなリアルエールやバーレーワインも
提供する側として扱っていたことも思い入れの深い要因です。
地元の佐久発、全国、世界へ発進していることも。
井手てんちょーはじめ、スタッフが超真面目に遊び心持って楽しく凄い
ビールを生み出して届けてくださっていることも。

昨年10月の 『 前略 好みなんて聞いてないぜSORRY 』
も、ヤッホーらしくて凄かった(笑) 第三弾の「黒五インペリアルポーター」
もまだ飲んでないけどとても楽しみです。
軽井沢のあたりで買えるところは、佐久平駅の中だけかな?


名物の井手てんちょーは、
BS-TBSの 『グローバルナビフロント』に生出演したり
http://www.bs-tbs.co.jp/globalnavi/bigname/list.html
(録画したのでDVDお貸しできますよ)

日経ビジネス最新号で
「日経ビジネスが選ぶ日本のイノベーター30人」に選ばれていたり
1422560_605079872889042_111839377_n[1]

きっと忙しさに拍車がかかってはいるだろうけれど、
変わらずファンを超大事に独特な路線は守りつつ今後も成長を続けて
くれるよきっと! という安心感があって、相変わらず好きなのです。

応援していきます。
ボクももうちょっと頑張らないとな。




人気ブログランキングへ

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2013 の投票も始まっていますね。
よなよなエールファン、ヤッホーブルーイングファンの方は
日頃の逆感謝?に、投票してあげてくださいね。
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/c/0000000367/#top 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード