お祝いはセルクルさんで。


先日、
歓迎会やお礼や何かの祝いを混ぜまして、
セルクルさんのソファー席で楽しく飲んできました。

プリフィクスディナーメニューがお勧めなのですが、
http://cercle-karuizawa.jp/menu

CERCLE wine & deli はデリカテッセンであり、
ビストロ、ワインバーでもあります。 を初利用の友人にも
体験いただきたく、また飲む方に重きを置いてみようと
アラカルトから自由に選ばせてもらいました。

みなすぐ忘れちゃうので一応記憶に。。

19248137_1358140154282366_2353968578542741065_n.jpg

19275276_1358140197615695_6626422222392392471_n.jpg

19397081_1358140220949026_3600662083353337685_n.jpg

19247747_1358140290949019_6893460138696993882_n.jpg


19366278_1358140240949024_4835821826972689883_n.jpg

19274972_1358140314282350_3980030033610892537_n.jpg

19225575_1358140324282349_6434719893979215478_n.jpg

たた、、 楽しかったー。

このカテゴリでも数度触れていますが
セルクルさんでの食事時のワインは
商品代+グラスチャージ500円でそのまま楽しませて
もらえちゃうのです。
2、3倍もしてしまうレストラン価格でないのが嬉しく
食事に合わせて2種を試しながら同時に頂けるのも
セルクルさんならではの楽しみ方ですね。

いろいろ試して残ったら持ち帰れますし
そのつもりで買っても大体飲み干してしまいますが
ワインへのイメージや敷居を下げて気軽に楽しませて
もらえるのが毎回ありがたいです。

泡白白赤赤赤ビア日本酒+α と・・・
久々に、いっぱい飲んじゃった。
悪酔いもせず爽快な翌朝を迎えられました。

たまにはお祝い事やご褒美も大事ですね。
そんなときはセルクルさんへお出かけくださいな。

http://cercle-karuizawa.jp/




人気ブログランキング

こういうのがとても楽しかったなー
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-561.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-461.html
スポンサーサイト

山野草の移植を始めていますよ。


先日、鶴溜植物園より
第一陣の山野草さんたちを分けて頂き移植しました。

こういうきっかけをいただくと、わさわさっとしている緑が
お宝の集まりにも見えてきます。愛でる心が。

19399106_1359857437443971_8256995637383876251_n.jpg

19275051_1359857307443984_2594041667018325814_n.jpg

レンゲショウマ、マツムシソウ、シキンカラマツと、
あとなんだっけ、思い出したら修正更新を重ねます。


19399319_1359857354110646_5954770541705695692_n.jpg

19145854_1353553314741050_296495451518424946_n.jpg

やっぱり、お宝だ。
軽井沢自生の山野草も、成長しすぎた木々の日陰によって
長らく仮死状態というかじっと潜伏状態のものがたくさんです。
日当たり風通しがよくなると翌年から芽を出し増えていく姿を
ここ数年各所拝見して実感しています。

19275329_1359857230777325_2177225010030071991_n.jpg

☆のエリア某所に1株だけあったレンゲショウマの周辺に移植し
仲間を増やしてあげました。年々増えてくれると嬉しいな。
散歩で立ち寄られた方々も楽しませてくれることでしょう。

また、
移植やその後の根付きなどはここでも触れていきますね。
取り急ぎ、スタートしました記録です。



人気ブログランキング

麺堂坂さん。


観光客向きの情報はいっぱいあり、
別荘の方向きの洒落た情報も発信者がいっぱい。

本当は軽井沢の名店などを巡ってお知らせしたい思いも
小さくあるのですが、そんな洒落たお出かけは住んでい
ると余りしないものですから、
移住者穴場好き地域向きの情報ばかりになっています。
今回もそんなお店です。


中軽井沢18号沿い 麺堂坂さん。

19146200_1356073887822326_8257118269301142184_n.jpg

19247947_1356073917822323_8911298545240652525_n.jpg

気軽でとてもいいです。
安いし野菜いっぱいだし、
何より子どもと安心していけるのがいいな。

19148887_1356073947822320_8371193809799436451_n.jpg

テーブルとカウンターと、小上がり畳。

19224788_1356073967822318_5781984850227321306_n.jpg

野菜らーめんの味噌。
パンチがとかどうとかでなく、いついっても普通においしい。
居心地良く、楽チンなのが改めていいなあ。
麺の使い分けのひとつに、どうぞ。



人気ブログランキング

定食とか麺とかのカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-31.html

自分の中で重要なこと。


たまに浮かぶじぶんごとを、
備忘録も兼ねているんだからと言い訳しながら
残しています。先週浮かんでいたこと。


たぶん、一番自分で重要なことは、
関われた好きな人たちの、
人生年表に 載れることだと改めて。

小中時代の黒板の上の歴史年表が好きで
毎日眺めていた事を思い出しながら、
出逢え関われてきたことで 
サクライがその人生に小さいながらよい変化や
張り合いがでるきっかけになれていたらー

それだけで 涙ものだと。

少し飲みながらですが、
それがすべてじゃんという きろく。
軽井沢だからかな、
そんな奇跡のような必然が、
いっぱい。すごい。


サクライさんと会えてなかったら軽井沢のある
暮らしを始められていなかったよ。
いいね、毎年発見があってどんどん好きになるよ。

というようなお言葉を多くいただけてきました。
嬉しい、励みでもあり、支えでもあるんです。
皆さんの人生年表にも載れたんだなあと、思うと共に、
サクライ年表にも皆さんがびっしりです。
もう年度は覚えないようにしていますが、20代後半、
30代前半半ば、後半。乗っちゃった今の40代。
載っただけでなくその後の想い出も増えていくなんて、、
大事にしていきたいのです。
振り返る時間関わる時間がほしい。あまりいっぱいは
もう増やしたくないけど、大事な人の繋がりは誰よりも
役にたちたい。いろんな想いが混ざる最近ですが、
自分だからできる役割に尽くしたいです。

ついでなのでアホなことも言えば、
自分はシノビだなあと。ニンジャであろうとも思いました。
参謀のほう。また思いついたときにでも意味合いを。

ではでは、ニンニン。



人気ブログランキング

6月のふうけい


19225497_1352692338160481_9065877074828622773_n.jpg

19146047_1352692328160482_476661234902209357_n.jpg

19149299_1352695091493539_4605474572525111908_n.jpg

7時半くらいまで明るい6月の夕方、
しごと後にトンボの湯行っても入る前に遊べちゃう。


19225950_1352718484824533_57400722783813312_n.jpg

突然のどしゃぶりに、
雨宿りしながら花豆ミックスのソフトを。
これ、うまいです。おすすめ。


19225138_1353553368074378_8758695886820462149_n.jpg

19146192_1353553348074380_1499292794237121851_n.jpg

雨の夜の翌朝は
アンブレラスカイが映えます。

今年は雨が少なく晴天の多い6月です。
野菜や植物のためにも、
もうちょっと雨あってもいいかな。



人気ブログランキング

ゆうすげさんで うなぎを。


18767891_1338696429560072_4423968169908234688_n.jpg

中軽井沢から国道18号を西へ進むと左手に見えてくる

ゆうすげ温泉さん。 http://www.karuizawa.jp/yuusuge/

温泉カテゴリでも数度触れていましたが、
その入り口、道路脇に 川魚料理ゆうすげ のお店があります。
https://kawazakana-yuusuge.jimdo.com/

18881881_1339389416157440_4853465134875577924_n.jpg

18835985_1338696406226741_2437195851791236818_n.jpg

昭和レトロな店内です。
手頃でボリュームのある日替わりランチも評判ですが、
この日はご一緒させてもらい、うなぎを頂きましたよ。

でやっ。 竹を。

18838893_1338696349560080_6790705676603037890_n.jpg

18765792_1338696379560077_1484929245086301341_n.jpg

・・・
おいしく ありがたく ちからをもらいました。

うなぎを語れる程の味覚と経験がありませんが、
濃く重たすぎない、自分好みなややあっさりしたタレと
程よく柔らかでほわほわした焼き加減がー 旨いです。

調理の荻原くん。
ああ、もう12年前の某食堂時代の同僚でした。
まだ若く爽やかだった頃の自分が、なぜか彼とはふざけ
合える面白い波長が合いまして、そんなに遊びいったり
してないですがいい友達でした。
某☆のや京都でも修行を積み、師匠は某元吉兆の腕の
いい凄い人でしたから、彼の調理の腕前は確かです。

「美味しいんだからもうちょっとお店綺麗にしたらいいじゃん。」

「ええ、☆■◎△◇◆○※☆・・・。」

どうやらご事情があるようですが、逆に今のままが穴場です。
昼とともに夕の部も常連さんが溢れます。
夏などはなかなか、たいへんです。

気軽~に、おでかけくださいな。
うなぎを欲しているときも、ぜひぜひ。

地図もあるこっちもどうぞ。
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20009253/




人気ブログランキング
一番美味しいうなぎは、予約していく一期一会さんかな。
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20002284/
それぞれのお店を使い分けで楽しみましょう。

6月7日に梅雨入りなのに


気象庁 梅雨入りページ。
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

今年は関東甲信越の梅雨入りは6月7日でした。
平年は6月8日頃、
昨年は6月5日頃。

でもまとまった雨が少ないです。
日中過ごす上ではまあ楽チンですが、、
植物、もそうですが、
お野菜がー 水不足です。
そして夜から朝方の気温が低い日も続き
地熱不足で発育が止まっているみたい。

軽井沢アメダス
https://weather.yahoo.co.jp/weather/amedas/20/48331.html

まだ普通に苗も売っていますし、家庭菜園は
これからでも大丈夫ですが、収穫が遅れたり
とれる野菜にばらつきがあるかな?
雨、水、もうちょっと降ってほしいです。



人気ブログランキング

こんな焚き火ストーブも。




・・


焚き火

・・惹かれます。


焚き火とBBQカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html


11218753_881718608591192_946621470784801019_n_2017061015180162e.jpg

某冬の温泉での焚き火もこんな感じでしてきました。
アウトドア焚き火台を用いての焚き火も楽しいですが、

別荘地内では、なかなか外で火を焚くことが難しいです。
枯れ枝、落ち葉程度を少量は許されますが風で舞うのが
おっかない。飛散防止が最重要です。


ですので我々は、
一時代前の薪ストーブを外で使い楽しんでいます。

15032069_1133932386703145_1129832401923749256_n_201706101521077b4.jpg
(moriasobi)

カテゴリ内とかにも写真残していますが
これはとても優れものでした。
錆びちゃうけど、磨いて耐熱スプレーかけて再生。
網もついているし、炎の眺め方もいい。
暖炉型薪ストーブですからね。

ですが、そうそう皆さんのもとにお届けできません。
でも、安全に、焚き火を楽しんでほしい。

類似のものが、商品化されています。

Tipi150
https://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi.html
お、今月に120サイズのも出るんだ。
http://www.firesidestove.com/products/accessories/tipi120.html

デンマーク製の、アートオブジェのようなストーブです。
コールテン鋼素材。錆の風合いもアートです。

KIMG0542.jpg

これ、昨年3機、某冬のイベントでも使っていたので
某トンボの湯にいらしていた方はご覧になられていた
ことでしょう。

KIMG0537.jpg

個人的には、自然の中では丸みを帯びたモデルのほうが
炎の姿が優しく美しく感じて好きですが、

別荘のお庭やデッキの端に置かれるには
このデザインのほうが扱い易いしカッコよくて
良いのではと、勧めてみたいと思いました。

炎のある暮らしは格別です。
この焚き火は冬のものでなくシーズン通して
楽しめますから、安全な焚き火を楽しみたい方は
ご検討くださいな。



人気ブログランキング

レンゲショウマ等、さしあげられますよ。



NCM_7681_20170606132820c0b.jpg

軽井沢でも人気者、レンゲショウマの花です。
お盆の頃に、こんなにも美しく可愛らしく咲いてくれます。

以前の蓮華升麻記事はこちらに。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1199.html

今の姿はというとー、
こんな感じです。

18893305_1342727619156953_7507920578594033930_n.jpg

18814236_1342727582490290_7539743388256696375_n.jpg

どんより雲に覆われた夕方だったので少し暗い写真ですみません。
色々生きた情報を教えて下さる鶴溜別荘地の興和さんのお庭。
美しい苔庭なのですが、オフシーズンにブロワーで綺麗にする際に
種が飛んで、写真のように広範囲に増えている姿を見せてくれました。

「好きで大事にしてくれる方がいたら分けてあげるよ」 と。

おお、
レンゲショウマ、蓮華升麻は 盗難されちゃうほど貴重です。
上手に育てているお宅も見かけて嬉しいものですが、
ボクがそのまま継いで上手に生かせて増やせるかというと
ちょっと心配です。

量がありますので某☆のエリア内にも移させてもらい大事に
増やして行きたいと思っていますが、
個人宅で、少し欲しい方がいらっしゃったら、お繋ぎできます。


18893154_1342727775823604_805055075664690751_n.jpg

ほか、シキンカラマツなども お分けできるそうです。
こういう自生の山野草を頂けるのはうれしいです。
移植をして、環境が合えば沢山増えるし、
枯れて出てこない場合もあるので気軽にねと仰って
頂けたのもありがたいです。

まずはサクライのお知りあいさんで欲しい方、
ご連絡くださいね


鶴溜植物園と勝手に呼ばせてもらっている場所です。
いまはミヤコワスレが満開です。

18835635_1342727559156959_5907113338883982125_n.jpg


18835777_1342727665823615_432391217727192384_n.jpg

ヒメシャガも 咲いていましたよ。


18921965_1342727739156941_1980159903595123483_n.jpg シャクヤクも。


18920513_1342727699156945_3705026580714273069_n.jpg

シバザクラだよなあ、、
サクラソウ・クリンソウみたいにちょっと首が長く綺麗に見える。

と、
あたかも山野草知っているような感じで書いていますが、
ココのカテゴリに記録して振り返りながら、
徐々に知っているものが増えてきた、程度の知識です。
でも季節を迎えていく楽しみの一つでもありますから
もうちょっと 詳しくなったり株を増やしたりしたいな。

植物だよりカテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-1.html
ここだけは、皆さんのお役にたてると思っているので
古い記事などもぜひ覗いてみてくださいな。

ではでは。



人気ブログランキング

レンゲツツジ 好きです。


5月下旬~6月上旬、
軽井沢でも楽しめるレンゲツツジ。

こちらの余り更新していない植物だよりカテゴリに
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-1.html

再生中の山荘の、蘇った見事なレンゲツツジは割りと
残しています。 太陽がとても大事、日陰と日向では
花のつき方も葉の透け具合の見事さも異なります。


18813163_1341610195935362_12181009773402918_n.jpg

レンゲツツジ 蓮華躑躅
http://www.lapisnight.com/wildflower/rengetsutsuji.html

信州のレンゲツツジ見所情報。
高峰高原、まだこれからのようですね。
http://www.nagano-tabi.net/modules/season/hanadayori.html?junleid=71


鶴溜の 自然公園的非公開売り地にて。

18881838_1341610155935366_2774492761812918302_n.jpg

18839032_1341610142602034_7362555779163482511_n.jpg

モミジとツツジの生け花のようなミックス。

この葉の新緑と、透ける淡い葉が何とも好き。
麓は随分と散りましたので、別荘地内で眺めることが
できるのもあとわずかでしょうか、
季節感を取り込みながら、ゆっくりと夏への移ろいを
受け入れて行きたいものです。



人気ブログランキング

長生きというか、いい人生をぜひに。



18582010_1329283113834737_1993779486169511374_n.jpg

2週ほど前、叔母の葬儀に出席してきました。
身内の法事はいつ以来だろう、というほどに久々に。

母の12上の姉。
幼少期からいとことともに可愛がってもらいました。
薪の補助等もお世話になっていた所で、取りにいき
がてらよくお会いしていたのですが、、
腫瘍の成長が進み、お迎えが来ました。
1週前に息子と会いに行けて、生気ある元気そうな
姿は確認できたのですが、やはり末期は苦しいのですね。
もう十分、十二分やり尽くし、本人もそろそろ行きたいと
いう状況をみな理解していたので、我慢しないでいいよ、
皆の心に生きているからねって、 息子の手と合わせて
握手したのが最後でした。

今までにない旅立ち方だったかな 悲しみではなくありがとう。


という機会があり、
急に、この12年半で出会えた別荘や移住の皆さんには、
長生きも大事ですが苦しみ辛さは最低限に、
元気なうちにいっぱい最後の人生を楽しみ、
できれば 「屋根のない病院。」 と称された軽井沢の空気と
水、風景と・・・時間を多く感じ、 
お迎えまで元気でいて欲しいなあと思いました。

幸いなことに、
余り多くは旅立ちの知らせをお聞きしません。
aさんの時は本当に色々を感じましたが
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-858.html

他、末期をむかえ、残す為の別荘を。という方や
ここでも非公開コメントずっと下さっていた中野商店さんや
あと数組くらいでした。
80で移住され、90になられる方などもまだ元気。
90を越えられ、持ち直して先日ご家族で軽井沢に戻って
来てくださったnさんも本当に嬉しかった。
秋のお庭もいいよって言った。いらしてくださいね。春の桜も。

ええと、 皆さんお元気でいてください。
軽井沢の空気を吸いに、いらしてください。

あと、、もしお迎えが来たら、
サクライにも声かけてください。
お線香をあげさせに、伺わせてくださいね。

なんというか、
ありがとうです。



人気ブログランキング
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード