FC2ブログ

村民食堂→森の水辺→トンボの湯?



DSC00058.jpg

村民食堂→森の水辺→トンボの湯?


森の水辺(新ピッキオビジターセンター、驚きの格好良さ。)
http://www.hoshino-area.jp/ecotour/backnumber/2016/08/01_1335.shtml

トンボの湯で朝風呂(夏の間は朝9時から入れますよ!)
http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

村民食堂の和朝食(もうちょっと認知をー)
http://www.hoshino-area.jp/harunire/backnumber/2016/07/20_1402.shtml

森の水辺でコーヒー飲んで野鳥の森や湯川沿いをちょびっと散策して、
 →トンボの朝風呂に浸かって村民食堂?
 →和朝食でたっぷりとサラダを取ってご飯して飲んで・・トンボの湯?

考えるよりも行動せよ! と、村民食堂の和朝食を頂いてきました。


DSC00075.jpg

おお、8時なのに結構人がいらっしゃる。
適度に空いている静かな時間は建築空間が美しく見えてきます。

DSC00063.jpg
メニュー。

驚いたというか嬉しくなったのが、サラダバー形式だったこと。
朝食セットでちこっとしたサラダだと価格と釣り合わないなあと
何となく感じていたので、
新鮮野菜を朝から好きなだけ食べられるこのスタイルは良かった。

DSC00061.jpg

DSC00069.jpg

ほろ苦辛くて美味しいクレソンまであったので多めに。
オリーブオイルと塩だけでわしわしと頂きます。
うまい。朝から身体に良いものを取り込めた気分に。


DSC00073.jpg

和朝食。
2種の優しい味のおにぎりです。
蕎麦団子入りの具沢山味噌汁と信州サーモン、梅干と小鉢。

「そばがき」入りのけんちん汁、なイメージの椀ですが、
箸で崩しながら口へと運ぶとふうわりとした蕎麦の香りが何ともいい。
ごぼう、大根きのこなどをつまみながらそばだんごを含み汁と合わせる。
この取り合わせを試していると、ふしぎとゆっくり良いペースで食べられて
いることに気がつきました。 嗚呼、朝食は、ゆっくりがいいなあ。。

少ないかな?と思いましたが、十分適量でした。サラダ量もお好みで。
ちょうど気持ちも身体も軽くなって、そのまま野鳥の森いこうかな。
そのまま朝風呂して、芝庭でゆっくりしながらビール飲んじゃおうかな。
昼寝しちゃおうかな。
そんな気分になれる良い朝食でございました。



・・

・・・

ビール。
うちの自慢のよなよなエール、あります。
そのほかにもこんな素敵なラインナップが樽生で!
http://www.hoshino-area.jp/hungryspot/
(告知が地味、もったいないよー。)

朝を満足されましたら、

夜のご利用もぜひぜひ。

DSC00059.jpg

DSC00079.jpg



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



イル・ソーニョさんの2階が好き。


ハルニレテラスのイタリアンレストラン

「 イル・ソーニョ 」 さん。

http://www.sonia-g.co.jp/ilsogno/index.html

「リゾート地で気取らずゆったり仲間たちとイタリア料理を楽しみたい」
という方々を受け入れてくれる、観光客にも別荘客にも好まれる
使い勝手の良い貴重なお店です。

個人的な印象ですが、
その包容力からも日中はファミリー客、観光客が多く、
別荘の方々がワイン等を合わせながら落ち着いて食事をするには
ちょっとカジュアルすぎる雰囲気かな・・
平日やオフシーズンは良いけれど、賑わう時期はお勧めはどうかな
と正直思うときもありましたが、

1階とは全くテイストの違う、シックに落ち着いた2階席はやはり好き。
大人の方々はぜひ2階で愉しんで頂きたいと改めて思いました。
(小さなお子さんのいる方は1階がいいですよーとなんとなく感じよく、
客層で分けてあげられるようになるといいですね。)

・・勧めたいと思いながら、空間写真を撮るの忘れちゃった。


13939462_1041003642662687_2758768486072100561_n.jpg

13895231_1041003665996018_6986007449192491848_n.jpg

そして真鯛のグリルとドルチェしか撮りそびれてしまったけど。

満席でしたが周囲の気配を気にせずに落ち着いてゆっくりと食事と
会話を楽しめていたことに気がつきまして、
とても心地よく、(ちょっと懐かしく、)
またここでゆっくりと食事をしながらワインを合わせたいなと、
思ったのでした。

HPのこだわりページ にもありますように、
こちらは野菜が抜群に旨いのです。
バーニャカウダーなども絶品です。

13903297_1041003679329350_3928770975038725348_n.jpg
いいワインもありますねえ。(売価いくらだろおっかない・・)

13906648_1041003702662681_2330771401541816971_n.jpg


観光の方の昼時、夕食時を避けながら、
そろそろ空いてきたかな? な時間帯に、
2階席でゆっくりとお過ごしくださいませ。

食後のドルチェが入るおなか具合にしておくことを勧めますよ。
http://www.sonia-g.co.jp/ilsogno/il_dolce.html

では、では。



人気ブログランキングへ

開業の際の様子。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-199.html
当時、いろいろと頼っていただけたのが嬉しかった。
そのときの想いもあり、いまでも贔屓でございます。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ココは軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみと町の今を知る 「きっかけ」 位になれればと、緩く発信を続けています。
離れた地からも今の軽井沢を身近に感じてもらえるよう、風景や普通の日常姿を届けていきます。

お客さんだった方々との、しごとの先の軽井沢友人知人としての付き合い用に始めたのがきっかです。さらっと読み流せる位のものを。
備忘録も兼ねているので緩いものが多いですがご容赦下さいね。

ちょっと遊びの楽しみが足りないなー時間つくらなきゃ。。
サードプレイスになろうかな。

それではどうぞ、宜しくお願いします。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード