7月下旬の菜園


記録のみですが月を跨がぬうちに様子だけ。

NCM_7437.jpg

ちょこちょこと収穫が始まり、家や山荘で野菜を食べてます。
カレーに紛れ込ませると結構食べる。


30日。梅雨明けからきゅうりが凄いことに。
毎日大量に食べてます。 きゅうりは飽きないなあー

NCM_7473.jpg

NCM_7474.jpg
NCM_7475.jpg
トマトはもうちょっと。

NCM_7476.jpg

NCM_7472_20140731152534c34.jpg
枝豆はまだまだ、シソが大量、人参もそろそろ。

夏や野菜が旨いや。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

7月初旬に京都へ。


7月は、夏の準備で時間の経過が凄く速い。。
梅雨もあったし、いろいろと。

仕事の合間を作って3日ほど京都へ出かけてきました。
☆のや立ち上げ時に1ケ月弱住み込んでいた京都。
昔から、やはり好きな場所でした。

10440658_625893747507014_7900296294905736294_n.jpg 10301364_625929930836729_247708706644174935_n.jpg

10446990_626907144072341_7865687124320363244_n.jpg

10471199_626907020739020_370279479599248654_n.jpg

10505564_625976280832094_6203759992359899936_n.jpg

10500584_625976357498753_398530214695909681_n.jpg

ちびっこ連れには少々疲れる町ですが、またこよう。
良い息抜きになりました。

はるか前の感覚・・ 夏本番も頑張って乗りきらねば。



人気ブログランキングへ

山野草の季節。


詳細はまた追って。
文の多い紹介モノ記事は見てて疲れちゃうなあ
バランスばらんす。

NCM_7440.jpg

NCM_7448.jpg

NCM_7444.jpg

初めてみた色素の混じったキキョウ。しかも八重状態。
自然の生み出す芸術、意外性ある姿にまた惹かれますが、
自然界では特別なことではないのかもと思うと、深いなあと。
知らないを知るって、 いいな。



人気ブログランキングへ

信州物味湯産手形のススメ。


我々の命の泉、トンボの湯もハイシーズンはお客さま優先。
移住や別荘の方々も、混雑は避けたいなあとお思いでしょう。
軽井沢界隈のドライブ圏の温泉はたくさんあります。
こちらのカテゴリで、温泉情報も充実させていきますね。


いま、ちょっと良いものが発売されています。

NCM_7142.jpg

信州物見湯産手形HP http://www.monomiyusan.jp/ 

物見湯産手形とは・・・
物見湯産手形は、旅行の醍醐味である見物、味覚、湯めぐり、産物を
まとめた 信州をもっと楽しむ観光クーポン冊子 
です。
信州・長野県観光協会企画/発行のクーポンなのですね。


信州の協賛温泉施設64ヶ所から、この1300えんで買えるクーポンで
12のお風呂に浸かれるすぐれもの。
トンボの湯も協賛しているのでこのクーポンが使えますが、町民価格で
ない一般の外来価格1回分で、他11か所のお風呂も巡れるとは・・
以前、日本一周をしていた際に山陰地方で見つけた 「温泉博士」 という
雑誌に巡り会えた時以来の感動でした。

軽井沢のある東信州エリアの利用できるマップはこちら。
http://www.monomiyusan.jp/2014/area/map-higashi.html


この手形の利用可否抜きに温泉へちょこちょこ出かけています。

NCM_7137.jpg

佐久望月町のYUSHI‐CAFE へ寄った後に行った、山間の田舎道を
ぐんぐん上って到達した 【 春日温泉かすがの森 】 
http://www.kasuganomori.com/ 

NCM_7140.jpg
無色透明ながらさらとろっとした湯は泉質がよく気持ちよかった。


1610769_637397053023350_1118199266417719424_n.jpg
10404530_637397159690006_5491329675272718878_n.jpg

浅間山の登山口、小諸の 【 高峰高原ホテル こまくさの湯 】 
http://www.takamine-kougen.co.jp/onsen.html 
浅間ヒルクライム の会場ともなったチェリーパークラインをドライブして
到達した絶景のお風呂。 が、学生の合宿かな?で入れなかったので、
ゆっくりとニュートラルに入れたままゆっくり下り、途中にもうひとつある
浅間登山口の個性的な温泉、 【 天狗温泉 浅間山荘 】
http://www.tenguspa.com/p2_onsen/ 
に、浸かってきました。

10351811_637397556356633_1692535078925182838_n_20140726160403eb4.jpg
1044371_637397399689982_6601171611381172600_n.jpg

日本一赤い鉄泉、鉄鉱成分が酸化し赤褐色の湯となります。
湯温は高くなく39℃位の感覚なのですが、なんでしょう、見た目よりも
さらりとしながらしっとりとじんわり効いていく心地よさ。
手を5‐6センチ沈めると見えないほど不透明なのですが、芯まで沁みて
いつまでもポカポカ湯冷めしません。余計なものは吸い出してくれるかの
ような、爽快な湯あがりを感じられます。

あ、タオルは湯(桶に入れた)に漬けると、オレンジに染まります。
シャンプー流すとオレンジ。湯船に頭まで浸かり、外に出ると胸元に
赤い液体が流れ落ちるので流血したかと心配になります(笑)

名湯秘湯がたくさんの信州。 軽井沢拠点なら草津はじめ群馬の湯も
十分ドライブ圏内ですよ。

こちらの手形は軽井沢駅の観光案内所で購入できます。
その他県内販売所はこちらを確認ください 


温泉メインに映ってしまい見落としがちですが、
見どころ、味めぐり、みやげ、その他のお得なクーポンも付いてますので
目的別で探してみてくださいね。
http://www.monomiyusan.jp/2014/mokuteki/

お勧めです。
どうぞお求めの上、信州を広く楽しんでください




人気ブログランキングへ
購入日から1年間有効ですよー

軽井沢アイスパークでダウンコートを。


NCM_7415.jpg

昨年完成しました、
南軽井沢・風越公園内の 【 軽井沢アイスパーク 】.
http://kazakoshi-park.jp/ice-park/ 

通年利用型カーリングホールにつき、この真夏にも涼やかな空間で
カーリングをプレーできるお勧めのスポットです。

軽井沢も、日中30℃を上回る日が出始めてきています。
暑っっつい日は、中軽井沢駅内の図書館でゆっくり過ごすのと共に、
このアイスパークでカーリングしながらひんやりと過ごすのもお勧め。

NCM_7420.jpg
(ああ反射しちゃった・・)
この炎天下の真夏に、贅沢にもダウンコートを着て氷上で過ごす夏休み。
いいじゃないですか!
上のフロアーから眺めているだけでも随分と涼を感じます。
実際冷房がきき涼やかです。(プレーせず見学は無料ですよ)

NCM_7419.jpg


NCM_7418.jpg
住民票ベースで、町民はおよそ半額の利用料。
風越公園内は立派な施設が整ってきていますが、それぞれがとても
安く利用できるので嬉しい。

NCM_7417.jpg
http://www.kazakoshi-park.jp/news/ice-park/2014/07/78-2.html 
7,8月は夏のカーリング体験イベントも毎日開催されています。
カーリングはどう楽しむの?をインストラクターさんに教えてもらいながら
徐々にコツが掴めてくると、グングンと引きこまれていきますよ。
少しブランクがありますが、ボクもカーリング好きです!

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-22.html
ボーリングやダーツ、ビリヤードやチェス、オセロ、お掃除?
いろいろな要素が混ざったスポーツですが、ゲーム性戦略的なことは
後回しにして、自分の放った一投が、いいところにピタリと着地したり
狙った通りにストーンをはじき出せたりの感覚を存分に楽しんでください。

NCM_7425.jpg

NCM_7423.jpg
オリンピックのコーナーがあったり、

NCM_7424_20140726132353cf1.jpg
外のインラインスケートのレンタルがあったり、

カーリングだけでなく多目的で楽しめます。
ダウンは受付の後ろにたくさんかかっていたから貸してくれそう。

真夏にダウンを着てのカーリング体験、
強烈に涼を求めたいときは、一度こちらでプレーしてみてください

軽井沢風越公園HP http://www.kazakoshi-park.jp/




人気ブログランキングへ

公園内・スカップ軽井沢のプールもお勧めですよ。
http://www.kazakoshi-park.jp/scap-karuizawa/index.html

今週末は龍神まつりと追分馬子唄道中ですよ


もう、 あーっと言う間に7月最後の週末を迎えます。
梅雨あけたからそのスピードに拍車がかかってしまう。
1日1日、大事に過ごしていかないと、ですね。

さて、今週末は佐久地域含めお祭りが多いですね。
軽井沢界隈ではお勧めが2つ。


【 御代田龍神祭り2014 】 7/26日

151307_e151307.jpg

ryujinmaturi.jpg

お隣の御代田町、浅間サンライン下の 真楽寺 と、
御代田駅東南側に位置する 龍神の杜公園 にて開催されます。

今年の龍神祭りのタイムスケジュールはこちら! (PDF)
26日は公園で12時に出発式があり、太鼓やらバレエやフラダンス、
クラシックギターやベリーダンスなどの発表があるようです。
お、保育園ミニ龍の舞いなんていうのも。
16時半から御代田駅あたりで龍神の舞いがあり、
19時から講演で龍陣太鼓保存会の「鼓響」さんの演奏があり、
19:45から夜の炎を吐きながらの龍神の舞いが21時まで続き、
20:45分頃から打ち上げ花火がどどどーーんと。

御代田の雪窓公園、シチズン駐車場から会場近い御代田中学校
行きのシャトルバスが 5~15分間隔で出ています。
ローカルながら活気あるお祭りですから、軽井沢にいらっしゃる方
ぜひ訪れて頂きたいです。

【 龍神祭り情報 】
http://www.town.miyota.nagano.jp/sangyo/kankou/1246000931_9544.html
http://www.miyota.gr.jp/dragon.html
昨年の龍神祭り YouTube


もうひとつ。

【 しなの追分馬子唄道中 】 7/27日

mago29_20140727_poster.jpg

しなの追分馬子唄道中HP 

もう29回目を迎えるこちらのお祭り。
昨年 追分宿は電柱地中化工事を終え昔ながらの雰囲気が増しました。

map_to_toriimoto.jpg
かつては中山道と北国街道の分されの宿場町として栄えた追分宿。
いま、古き良きの町づくりが進んでいる注目のエリアです。

同日に中山道フリーマーケットも開催されます。なんと出店料無料!
募集今日までだ。よいなあこういうの。
スタッフブログ 

9時半から開始です。打ち上げ花火、くす玉開き、
西部小の吹奏楽パレードや演奏も。続いて軽井沢中学の吹奏パレード。
10:30分から大名行列の馬子唄道中セレモニーがあり、11時出発。
こどもみこしがあって、大浅間火煙太鼓があって、
大名行列は12:40分までです。
あとは15時頃までいろいろ 予定表はこちらからご覧ください。 

27日の明るいうちの和やかなお祭りです。
出店もたくさん出ますので、お昼頃にどうぞお出かけくださいな。

軽井沢滞在の夏の思い出を 増やしてくださいね。
ではでは



人気ブログランキングへ

軽井沢プリンスショッピングプラザ


今月初旬 7月2日に、
軽井沢・プリンスショッピングプラザの増床工事が完成しました。

軽井沢・プリンスショッピングプラザHP 

img_guide_area_map01.gif

も、ものすごく広大です。

この工事でウエストとイーストが繋がりましたが、
全部見て巡るには丸1日がかりになりそうです。
流石に全体をみてまわれていませんが、増床された空間に、
味の街レストラン街とは別に、フードコートが出来たのが嬉しい。

店舗のご案内。 

NCM_7380th_.jpg

NCM_7378th_.jpg

NCM_7376th_.jpg

NCM_7377th_.jpg
食のバリエーションも増え、好みのものを選んで集えるのがいい。
天気や気分 メンバーによって、ソファーや子供いす席、テラス席
など自由に選べます。

NCM_7375th_.jpg
広いなあ・・・

新たに出来た施設ではないですが、
小さなお子さん連れで退屈しのぎに利用するにはここいいですよ。
キッズランド  
一番西の、ボウリング場のある建物内です。
NCM_7373th_.jpg

NCM_7370th_.jpg

NCM_7371th_.jpg

NCM_7369th_.jpg

これから夏のハイシーズンを迎えるにあたり混雑が予想されますが、
曜日や時間帯をうまく調整すれば十分お楽しみ頂けると思います。
できれば混雑時は、中軽・追分からしなの鉄道で移動くださいな。
ローカル線の小さな旅とともに、ハイシーズンの活気ある軽井沢の
姿も経験しておくと、オフの静けさが一層に有り難いものに感じる
春夏秋冬をゆっくりと送れることでしょう。

両方の姿があるからこそ、文化や利便が発達した町になりました。
そして西武さんのアウトレットがこの町に与えて下さった影響も
とても大きい。良い部分はありがたく活用して行きましょうー。



人気ブログランキングへ

梅雨が明けたーー!


本日、関東甲信越地方の梅雨が開けたと発表がありました。
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

や、やっとだよ・・
例年より1日遅い程度ですが、昨年がやたらと早かった(2週前)ことと、
今年は雨が多すぎて日照不足だったこともあり、
待望の梅雨明けでしたよ。

http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
軽井沢天気予報。 しばらく晴れが続きます。

いよいよ、さらに夏らしくなりますね。
昨日も東京に居りましたが、都心部と比べると軽井沢の清涼な快適さは・・

・・・

・・・・ 。

予報を見ながら、暑さと向き合いながら、
快適な軽井沢に 帰ってきてくださいね。

この連休、バタバタしてしまっていましたが
ちょびっとでもお目にかかれた方が多くて嬉しかったです。
同じ気候のもとで空や雨や空気を感じられていると思うと
より親近感が湧いてしまいます。

ありがとうございます。
梅雨明けして夏本番、
今年の夏もどうぞ宜しくお願いします。

快適に 愉しみましょう~




人気ブログランキングへ

お手軽BBQ。


連休前の休みはゆっくり息抜き。
梅雨の中晴れ、初夏の緑がうつくしい。

10492137_632863786810010_4334505930704832668_n.jpg

10460214_632864410143281_5618613097440309848_n.jpg

追分の山荘、両親もたまに使いながら手入れをしてくれるのが
有り難い。昼休みとかでももう少しちゃんと手を入れたかったな。
息抜きしながら息子と草むしりしてきれいな範囲を広げる。

たっぷり遊んで、トンボの湯で汗を流して、
家に戻って家族でお手軽バーベキュー。

いままでグリル・コンロは色々試したけれど、
家族でやるには七輪サイズがちょうどいいなあ。

NCM_7360.jpg

ツルヤでいろいろ。
この串付きフランクは10本入って400えん位。
高級や上質なウインナー類も多いですが、このジャンクな感じの
安いフランクが妙に旨い。おすすめです。

あ、甘エビはそのまま焼いて殻ごとさくさく食べれます。
焼き鳥もこの時期ツルヤさんは品ぞろえ充実していて良いです。

NCM_7364.jpg

NCM_7365.jpg

ざざっと一気に、いろいろと。
網は一回り大きなものを使い、動かしながら火加減をみる。
焼いたものは火のない端に置き、食べる時また焼く。
ミニトマト焼きはおいしいなあ。
カブをオリーブでコーティングして焼くと中がとろとろに。
写真ないけど、栃尾のおあげをサイコロ状に切って焼く。
さっくさくで所々じゅわっと噛みしめる旨み、好きだなあ。
大根は・・焼いちゃだめ。

こういうサイズのBBQは手軽でいつでもできるので、
色々とまた試していきましょう。

NCM_7362.jpg

よく食べた。
暗くなったら、おっかなびっくり花火を楽しみました。



人気ブログランキングへ

連休の天気予報


マピオン軽井沢
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

今朝は心配された天候も落ち着いてくれて晴れ間も広がりました。
夕方早目にどしゃっと雨が落ちましたが、16時半過ぎは霧雨に。
今日は軽井沢にいらっしゃる方が多いですね。
お出かけやBBQで過ごされたい方の為に、日没までは降らないで欲しいな。



人気ブログランキングへ

500えんからのランチがすごい!


中軽井沢某所のペンションのランチがすごい。

NCM_7330.jpg

NCM_7331.jpg

肉の卸しもされているそうで、A5和牛がこんな場所のお店で(失礼)
という意外性。 値段の安さと質の高さにも改めてびっくりでした。

馴染みのあるプラのお皿。ホッとします。
お皿変えたら倍の値段してもおかしくない味なのですが、
この合理的なお皿でこのお値段なので、
安心して より嬉しくおいしく頂けるのでしょう。

NCM_7327.jpg
(ズームでピンボケしちゃった)

軽井沢にいることを疑うお値段!!

夜のメニューは撮りそびれましたが、きっと質からいったら相当に
リーズナブルな設定と、ワインやドリンクなどもとても安い表示でした。

NCM_7328.jpg

しかも、セルフでコーヒー・紅茶・日本茶などなども付いています。
コストパフォーマンスで言ったら、個人的には今は無き十兵衛さんが
ベストでしたが、はるかに越えてしまっています。。

シーズン前につき詳細は控えますが、
月曜・火曜などはランチも比較的空いていると仰っていました。
穴場好きな方、コスパ好きな方 お勧めですよ。
またシーズン越えたら改めて紹介します。
ガマンならない方は個人的にお問い合わせくださいな。



人気ブログランキングへ
ランチ2つ食べても1080円、腹減ったとき試してみよう。

塩沢村の蛍めぐり あと18,19,20日のみですよ。


10376342_741161449263920_1593106052105303883_n_201407151635003f7.jpg

先月紹介していました 塩沢村 蛍めぐり 
雨の多い今年の梅雨の天候としごとの都合もあり出遅れていましたが、
昨日は好天且つ蒸し暑さが残る夕方という 蛍向きの気候でしたので
しごとを終えて、8時の便のツアーに家族で参加してきました。

ええと、さすがに写真におさめられませんでしたので
塩沢の里山キャンパスページから先にご覧くださいな。
http://ecomuseum.visitor-center.jp/

葉に浮かぶ蛍-178x118 (1まいだけお借りします)

蒸し暑い夜。先日に満月を迎えましたが雲が覆い月明かりは控え目。
エルツおもちゃの博物館に車を停めてバスを待ちますが、県外ナンバー
の車もたくさん。バスもパンパン。すごいなー認知されているのが嬉しい。

はうすかかるいさわ のちいさな虫博士のガイドに沿って、お気に入りの
里山の夜風景をちょうちん片手に進んでいきます。

進む、というか、集合場所の淵には既にヘイケホタルが静かにたくさん
発光しています。 LED?と間違えるほど、たくさん茂みに潜んでいます。
道沿いの田んぼや小川にもたくさん。ヘイケは小ぶりな優しい光。
カエルの合唱、雲の流れる夜空、星空と空の色。
都心部から軽井沢に来られる多くの方にぜひ見てほしい姿です。

ヘイケホタルの道を奥へ奥へ進むと、
お、ひときわ発光が力強い蛍がいくつか飛んでいるぞ。
結構遠くでも強く感じられます。

川の橋へ到着。
わあ、たくさん舞ってる!

ええと、たぶん8:20分頃に現地に着いたと思います。
着いた頃が最盛期で、帰る前には少し発光が少なくなりました。
すれ違いの1,2便前は「すごくたくさんいたよ!」 と言っていたので
同じ日でも時間のちょっとの違いで、違うのですね。

「蛍めぐりガイドツアー2014」 
あと残すところ 18,19,20日 と3日間となりました。
また、ゲンジホタルも終盤のようで、遅いと光れないみたい。
この最後の3日間は、20:00 にエルツおもちゃの博物館駐車場を
出発する便が最終となるようです。 夕暮れ時すこし早目にお出かけ
くださいね。

開催当日の様子は、先ほどのHPや
軽井沢ネイチャークラブKilpikonna さんのフェイスブックページ
軽井沢町塩沢ホタルの会 ツイッター
などからもご確認くださいね。

全然雰囲気が撮れませんでしたが・・

10462931_632029943560061_2476479167414500109_n.jpg

10525946_632029903560065_6839341088327284479_n.jpg

10530849_632029970226725_4086706009752622465_n.jpg
寄付で蛍めぐり米 みっついただいて帰りました。

シャトルバスも出しているのに、軽井沢の魅力が伝わる素晴らしい
イベントなのに、寄付とボランティアだけで行っているなんて凄いや。
有り難いです。こういう軽井沢、知っていただきたいです。
ぜひ夏の前半の思い出に、ご参加くださいね。



人気ブログランキングへ
発地ホタルの里はシーズンを終えました。また来年。
http://hocchi-hotaru.com/saisininfoH26.htm

7月前半の家庭菜園


NCM_7241.jpg 6日。


NCM_7283.jpg 9日。

NCM_7282.jpg

NCM_7281.jpg

NCM_7279.jpg
NCM_7285.jpg
ちょっと大きくなりすぎたミニサラダ大根と、おろぬいた人参の葉や
ルッコラなどを、塩とオリーブで適当に炒めて食べる。葉っぱの味。

きゅうりやズッキーニも獲れはじめた。

NCM_7351.jpg 15日。

NCM_7352.jpg

NCM_7356.jpg

NCM_7354.jpg

NCM_7355.jpg

雨が多く日照不足、ナスが枯れてしまった。
枝豆やししとう、パプリカピーマン類は順調かな?
ミズナも少し溶けちゃったけどすぐ成長するから
まだまだこれからも植えよう。



人気ブログランキングへ

夏の始まり。


昨日は夏らしい良い天気でした。
短い夏のスタートを知らせる長倉神社花火大会も、ここ数年と
比べると、長めに豪華だったような気がします。

昨夜の満月、スーパームーンも美しかった。


今日。雨。
気温が低く涼しいというか肌寒いです。
昨日一昨日との温度差が激しいなあ。

午前に体力仕事をし、けろけろキッチンさんで栄養をと向かうと、
おお、駅前から威勢の良いかけ声がのぼってきます。


15172_631433260286396_2660101787528490059_n.jpg

10501701_631433353619720_6415578389985623379_n.jpg

鮮やかな神輿ですねえ。
梅雨明けの気配はまだありませんが、
この週末の町の賑わいと花火、お祭り。
そして今週末に迫った夏本番開始の3連休の準備と、
夏モードのスイッチが入りました。

連休は多くの方からいくよーと連絡頂き嬉しいです。
仕事の予定も詰まってきていますが、時間作ります。
天気、良いといいなあ。 願っておこう。

夏、始まりましたよ。
盆あけまでの短い夏、軽井沢の濃い夏です。



人気ブログランキングへ

7.11 台風一過の浅間山。


台風一過。
軽井沢も特に大きな害なく夜のうちに抜けていきました。

雲は多いのですが、台風で洗濯されたような澄んだ空気のもと、
やはり浅間が格好良くって上ってしまった。

DSCF2801.jpg

雲があるので、ちょっとの差で空色と浅間色が変わる。
表情も雰囲気も、変わる。

DSCF2806.jpg

DSCF2805.jpg
ピントがズレてしまったけど、6-7m先を悠々と散歩。
刈払い後の若葉が綺麗だなあ。


DSCF2803.jpg

いいなあと・・・ 心の充電をして次の現場へ急ぎました。



人気ブログランキングへ

仙台から富士山まで 03バイク旅


旅カテゴリ   軽井沢から離れますので不要な方スルーを。
ちょっと、ゆっくり振り返りたくなる時があります。ではでは。


10/26日。
完全に寝不足のまま6時に店を出、仙台駅にて仮眠、疲れとる。
駅構内の牛タン屋オープンを待ち、名物を頬張る。名物ながら714円とお得で嬉しい。麦飯とテールスープが空きっ腹に沁みて旨かった。高級店はまた格別なんだろうけど旅の食では十二分でした。
9時に出発。12549km。
R286にて市街を抜ける。目的地を蔵王に定めてひた走る。R47に乗りしばらくして遠苅田温泉(とおかった) を見つけ名前がいいなあとそそられるも、なんだったっけなあ、宮城蔵王、青根温泉郷 へと辿り着き、大湯というひなびた共同浴場へ向かった。 150円。飾りっ気のないこういう風呂が好きだ。貸し切り状態で昨日の汗と埃を流して余り長居せずに次へと急いだ。



山形蔵王へと向かう。またも・・凍えそうな寒さと遭遇。苅田峠は冷たくて、思わずバイク止めて防寒し直して再出発。蔵王エコーライン恐るべし。。 まだ冬シーズン前だけど、何となく信州の志賀高原と同じ匂いを感じた。
ガチガチガタガタの冷えから早く抜けたくて、山形蔵王温泉 は素通りし、ふもとの上山(かみのやま)温泉へダッシュ。

10-26-1上山温泉
共同浴場の多い温泉(外湯7つ)らしく、その中で一番古い下大湯へ浸かる。ボロいなあ・・町全体にうらびれた感が漂って感じる。え、80円!昭和中期にトリップしたかのような空間と金額。急に浸るように引き込まれて行った。看板も広告も古く、これも味に。十分温まりましたよ 好きになりました。 では、出発。
R458、R13にて赤湯を抜け、米沢立寄りを諦めてR121会津街道をダッシュ。午後の目的地 喜多方へ!
ラーメンの里だ。都内でも増えた喜多方坂内食堂の元祖?に行ってみたい。 道の駅「喜多の郷」 でマップをもらい、120件というラーメン店に驚いた。 
バイク旅の先輩お勧めの【まこと食堂】 へ。 閉店ギリギリに間に合い民家に上がり込んで食べるアットホーム空間に浸りながら、満席のなかオーソドックスなしょうゆラーメン550円をすすった。落ち着く味だ。旅中だから尚更落ち着く味がありがたく旨いのです。
10-26-2喜多方

10-26-4.jpg
折角なのでもうひとつ【坂内食堂】 へもハシゴした。チェーン展開の店の元となったお店、というのが正解らしい。味は閉店前だったからかハシゴしたからかスープや麺は雑多な感じに映ったけども、それも店構え含め味なのでしょう。強烈なてもみちぢれ麺も良かったなあ。 シンプルな支那そば系の喜多方ラーメン。胃に身体に程よく染み渡りました。

明るいうちにダッシュして、会津若松からR401にて会津高田に入り、この日は会津野ユースホステルへ。とてもアットホームでユースらしい時間を過ごせ、北海道美瑛のポテトの丘YHを懐かしく思い出した。お茶ありガイドありの良いユースでした。ここも温泉だ。温まって早めに就寝zzz

27日。
宿代に朝食のパンがついていたことを知り、2.5人前は胃に詰め込んで牛乳コーヒー紅茶も流し込む。この旅で朝から腹一杯なんてあったかな?パン食も相当久しぶりでプチ優雅な出発を迎えられた。
9時半発。12771km。
R23よりR121にて田島を抜ける。嗚呼、那須や白河、塩原も行きたかったがルートを外れてしまい断念。



そのまま日光街道を進み、川治温泉 薬師の湯へ。 おお新しくなっているらしいが行った時は古いしホテルの裏だしいまいちだった。さっぱりはして次へ。 鬼怒川は通過してしまい、日光杉並木街道 は圧巻で、宇都宮へ入る前にユースホステルで聞いた餃子の【正嗣】氏家店 へ寄ってみた。
凄いぞ!餃子のプロ。餃子しかないぞ。6個170円で水と焼きを一皿づつ頼んだ。 旨い、うまいぞー!今までの餃子ライフで間違いなく上位に入る。値段と味のバランスが凄い。ここで腹一杯ぎょうざを詰め込みたい衝動に駆られたが、ハシゴしなくては。でも白ごはんは餃子と一緒に食べたかったなあ。
10-27-3.jpg

R4にてぎょうざタウン宇都宮市へ。宇都宮ぎょうざが世に出始めたのは90年代からなのか。 ここでも相当迷うも、やはりメジャーな【宇都宮みんみん】 に触れておかねばといざ入店。 お、ライス付き1皿320円。いいね〜 美味しい。でも中身は正嗣のほうが詰まっていたなあ。ビール飲みたい。
程よくお腹が膨れ眠くなる。もう1件くらい巡れたけれど先を急ごう。 早々と市街を抜け、R46、R408、R294、R56、R354にてつくば入り。もう夕方だ。 ここで最初の学校の旧友と久々の再開を果たし、一息ついて、小雨の混ざった夕空の中を東京へ向かった。



R6の水戸街道を一気に東京へ。 亀戸餃子へのはしごもそそられたけど、ノンストップで落ち着きの場所まで到着したい気分だった。中野につきラーメンを食べ、近くの友人宅に泊めてもらったzzZ


28日。
今日は雨だ。午前は友人宅でゆっくりし、重い腰を上げて11時半発。13100km。
タイヤがツルツルでやばい。少しでも不安要素は減らしておきたいと、川崎市登戸にあるこのバイクの購入店で後輪の交換をした。ぐっちょりと濡れた、重たい・・ それでも相棒も蘇って、15時さあ出発。 
R1に出て強雨のなか慎重に進む。 横浜、戸塚、茅ヶ崎、平塚、大磯、雨のせいか遠く感じる。何とか小田原につきそのまま雨の夜の箱根越え。怖かったなあ・・ 東海道をゆっくり登り、 芦ノ湖を超えて下って下って、やっと静岡の三島市へ。そのまま友人宅へ辿り着きシャワーを借りてやっと一息。狭い部屋ながら友人らが揃って焼き肉とビールで迎えてくれた。久々にビールをたらふく飲めたなあ 幸せな一夜だったなあ。



29日。
早起きして7時半に出発。13267km。
R136、R21、R246、御殿場からR138にて山中湖へ。昨日とうってかわって快晴だ!気分も晴れる。走りも軽やかスイスイ進む。

10-29-1河口湖
河口湖につきあたる。 この辺りから眺める富士山は・・何も追いつくことの出来ないキングだった。
富士とつく地方の山々、地元の浅間山、ほか素晴らしい山々を感じてきたが、この存在感は堪らない。雄大で言葉が出ない・・ もう、凄かったとしか言えないや。
このルートでこの眺望の今日、ここに着けたことを噛み締めながら、しばし日本一を感じて、いざ出発。

R137を進み山梨石和温泉へ。 笛吹川フルーツ公園 へ寄り、ここで公務員として働く中学の同級生と会い、 名物の吉田うどん (どこの店だったかなあ、キングサイズだった)の固い麺をワシワシ意地でたいらげて、市内ドライブ連れてってもらい昔を懐かしんだ。 ああ武田神社も行ったっけ。明るいうちのほったらかし温泉に浸かって、夜の新三大夜景を想像する。

16時に名残惜しく出発し、R20から韮崎のR141号に乗り、馴染みの国道を清里、野辺山、川上、小海、八千穂、臼田、佐久。一気に走り抜け夕暮れ時18時半実家に到着。
久々の実家ながら なんかもうグッタリと・・一気に浸かれと眠気に襲われ、安眠爆睡zzzzz


つづく。



人気ブログランキングへ

12日の長倉花火 大丈夫そう。


台風8号 ちょっと心配でした。

別荘地ですと、台風→強風→倒木→停電→断水。。
勢力が弱まってきてくれているようで少しホッとしました。
油断せず見守りながら、週末のイベントに備えていきますよ。

天気予報
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2014/07/10/13391.html

明日の午後からは晴れ間が出る予報。
心配された週末の長倉神社花火大会、開催されそうです。

10400031_629723313790724_7777348970492711816_n.jpg

短い夏の訪れを告げる長倉の花火。
今年はどんな軽井沢の夏になるでしょうか。

さあさあ 楽しみましょう



人気ブログランキングへ

7.8 初夏の浅間山。


今朝方、空が青い。

浅間が見えるぞと 9時前に見晴らし台へ!

(開けたのでワイドに。くりっくでおおきく)

7-8-6.jpg

7-8-7.jpg

7-8-5.jpg
空気の澄んだ朝方は、西の奥に北アルプスが浮かびます。
7月なのにこんなにも雪山なのですか!


7-8-9.jpg

7-8-1.jpg
数歩歩くだけで、見え方がずいぶん変わる一帯。

こういうめぐり逢いに感謝です。
美味しい深呼吸をたっぷりとして 仕事に戻りました。

7-8-10.jpg




人気ブログランキングへ

夕暮れ、星空も楽しみな眺望です。
紅葉も、雪景色も。 また新緑も・・四季と向き合える暮らし。

Bang&Olufsen Cafe 期間限定オープン中ですよ。


NCM_7269.jpg

今日もよく降りました。 明日はやっと太陽が拝めそうです。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html


こんな長雨の日は ご紹介ものを。

【 BANG&OLUFSEN 】
BeoVision-Avant_590_20140707173338aea.jpg
ホームページ。
http://beostores.bang-olufsen.com/japan/Welcome?lang=jp

バング&オルフセン。
軽井沢の別荘建築に携わていると、目にする機会の多いブランド。
1925年創業の デンマークの会社です。

数年前、
とある朝食提供をしていた空間で出会ったBeoSound 9000。
imgres.jpg

初めは、余りの既存機器と異なるフォルムに、
これが何なのか(本体なのかスピーカーなのかオブジェなのか)
分からずにオロオロした記憶がありますが、

いつしかゲストの心地よい朝食を演出する相棒となっていました。

CD数枚をセレクトし、客層に合わせてほんのりと流します。
偶然にもゲストの好みの選曲となり声をかけられた時は、
こちらも1日のスタートをスッキリ爽やかに迎えられました。
さり気なく食後のカフェ時には曲を変えてみたり。
懐かしいな・・・。

偶然一昨年、 バング&オルフセンの三木茂さんを紹介頂き、
軽井沢の期間限定店舗の相談を頂いた際、
町内の路面店やホテル等ではなく、各分野のコアなファンも集う
モトテカコーヒーさんなどが良いと思い伝えると、
既にコンタクト済とのことでトントンと進み昨年夏も開かれました。

今年は更に充実。
【 BANG&OLUFSEN CAFE KARUIZAWA 2014 】 として
6/25日~7/末まで(8/中旬迄になったそうです!) 18号沿い
はぶかるフォレスト内 モトテカコーヒーさんの スペースをお借りして
営業されています。

バング&オルフセンカフェ軽井沢 
http://prime-acoustics.com/bo-cafe/index.html 

三木さんにお誘い頂き 同僚と行ってきました。

NCM_7256.jpg

NCM_7255.jpg

NCM_7266.jpg

生ライブまで聴かせて頂いてしまった。。 凄いです!
NCM_7261.jpg

そして、ライブ後にバング&オルフセンの事をお聞きし、
各スピーカーからの音楽を楽しませて頂きました。

NCM_7267.jpg
このBeoLab 5、凄いです。
正面で目を閉じてオーケストラの演奏を聴きましたが
なんで音が四方から生演奏のような構成で聴こえるのでしょう。
音楽機器には疎いボクは比べるものが限られますが、
素人の耳にもオーケストラのステージを感じられましたよ。

機能美。
別荘や住まいの空間の雰囲気に合うかの好みもありますが、
洗練された北欧デザインの製品たちには惹かれるものがあります。
ぜひ期間中訪れて 体感下さいね。
wifiで、自身のiphoneやスマートフォンからスピーカーを指定して
試聴もできるようです。凄いな、ついていけてない・・


イベントスケジュールです。
http://prime-acoustics.com/bo-cafe/event.html
今週は、
9日 Modern Folk Special 19-22時。
10日 OPEN MIC 19-22:30
11-13日 YUKA IKEYAMA APPA CONSERT
次週は上記スケジュールのご確認を。

行われたイベントの様子はSTAFFBLOGからもどうぞ。
http://prime-acoustics.com/bo-cafe/blog/
モトテカコーヒーさんのFBからもライブ感が伝わりますね!
https://www.facebook.com/MOTOTECA?fref=nf

---

イベントカレンダー追加。
BO.jpg




人気ブログランキングへ

モトテカコーヒーさんのHPもどうぞ。
http://mototeca.jp/

東北の寒さと温かさ 03バイク旅


23日。前回の続き 2パイ分けてもらった!
10-23-4_20140706161037b48.jpg

函館の格安宿ライダーハウスライムライト にはしゃぎながら戻り、宿主のシナチクさんに手本して頂きながら素手でさばく。三角のヒレを取り、びくびくしながら足と胴とをちぎる?と、本当に液晶のように表面がテロテロ輝いていて凄い! その後は内蔵でゲソの塩辛をつくってもらい、胴と頭の三角は細ぎりにして、へたくそながら新鮮極まりないイカソーメンをコリコリモゴモゴ口いっぱい堪能しました。楽しかった旨かった。
夜は函館市営の八地頭温泉 にどっぷり浸かり、大盛りのたつみ食堂 でたっぷりと喰い、宿に戻り皆と阪神金本のサヨナラホームランに感動し、日記して寝ました。今日も濃い1日だったなー。
10-22-4ライムライト
10-24-1出発

24日。
寒いっ 函館ボケというか、食と布団と温暖気候に慣れてしまったせいかガチガチに冷えて起きた。7:40には目覚め昨日市場で頂いてきた戦利品のメロンを8等分して皆で食べる。贅沢な旅立ちの朝だ。8時半過ぎに出発。
名残惜しく朝市をみてフェリーターミナルへ。 まぐろ!カッパ温泉を目当てに大間行きを狙うも、残念ながら天候で決行だった。津軽海峡は荒れるのですねえ。痛い出費の3720円払って(学割効いた)青森港へ。


9:42分乗り込み、13:52分本州到着。地図で見るより長かったぞ。
なんだろう、北海道とはまた違う寒さだ。活気が違う寒々しさかな?と思いながらバイクで市街地を抜けていくと、R103から八甲田方面の標識。一気に心に吹雪が吹き込んだ。。 山に入ると5℃の表示、指がかじかむ。空も鉛色だ。寒い・・ 凍える中、『酸ヶ湯温泉』の大きな看板が!本能的に飛び込んだ。

10-24-3青森酸ヶ湯
なんと混浴。 朦々と湯気立ちこめる古く大きな空間。ヒバ仙人風呂に老若男女浸かっていて、人の居る混浴をやや意識しながら入るも、その空間のホワーンとした和める空間にいつしか煩悩を忘れ背骨の芯までじんわり温まれました。東北初っぱなからいい温泉に巡り会えて妙に元気でた。
暗くなってしまうので湯上がり後はそそくさと出発。谷地温泉をすり抜けR103を登って下り、奥入瀬、瀑布街道を駆ける。紅葉観光客が多い。紅葉は終わりかけの状況ながら、原生林岩々せせらぎにジーンとした。いつかシーズンに改めてこよう。
しばらくして十和田湖 にぶつかった。十和田道を湖沿いに景色を楽しみながら走りたいが、残念曇りの夕暮れ。凍える。急ぐ。 途中でユースホステルを見付け予約し、今宵は目的地を大湯温泉にしてみる。 17時半、秋田の大湯温泉 に到着。思ったよりこぢんまりしてて温泉街のイメージではないが、東北の片田舎で地の方の訛り会話に包まれながら浸かった共同浴場は良い思い出だ。本当に言葉が分からないものだなあ(笑)川原の湯は120円だった。 ユースで同室のおじさんや宿主さんと語らい、温かく布団で就寝。寒い東北の夜の暖かなひととき。。

25日。
幸いよい天気になりそう。同室の斉藤さんに地元栃木の温泉&ぎょうざ情報を頂いた。
8時半出発。メーター12147kmか。 今日は秋田を食べたい!比内鳥やきりたんぽ食べたーいと比内の道の駅 を訪れるも、どこも10時11時のオープンで待ちきれないので諦めて先へと進む、残念だ。R22にて八幡平(はちまんたい)に出てそこからR341に。この辺りから山になり、目的地に定めた玉川温泉へは雪や霜で凍結しやすいようなので不安ながら気を抜かずにゆっくりと登った。
凍える中、10時半 玉川温泉到着。 

10-25-1玉川
もう、朦々としている・・強酸性日本一の湯治場、オフシーズンにも関わらず随分と人が居るぞ。100%50%ぬる湯寝湯 と色々ある湯を案内に素直に沿って浸かり、角質が溶けてぬるぬるツルツルした肌に感動しながら心も鎮める。オール木造りの温もり空間が妙にかっこ良く感じた。ライダーのおっちゃんに激励をもらい出発。
宝泉湖を超えて田沢湖の手前より、第二目的地の乳頭温泉郷 に行く。 もう素直に、名前に惹かれたのだ。
ツーリングマップルのお勧めは幾つかあるが、有名な鶴の湯温泉さん へ。400円で良いなんて凄く嬉しい。

10-25-2鶴の湯
10-25-3.jpg

主要道路から乳頭温泉郷へ向かう道中「あと○キロ」「あと○百メートルですよ」といった手書きの看板があり、その距離の長さを演出に変えられている。負担よりもわくわく感が増して到達したこちらの鶴の湯はーー 素晴らしいの一言に尽きました。全国の温泉郷の方々が視察に訪れるのも分かるなあ、都会の人がイメージする東北の田舎の温泉郷をよく具現化された姿でした。
4つの湯を じっくり浸かりながら巡る。早い時間につき混浴にならなかったけど、乳白色の肌に染み入って効くような良い湯でした。この旅上位の温泉、また訪れたい。

10-25-6.jpg
彼はこのズーマー(現チャリ)で市町村を巡ってはスタンプを押してコレクションしていると。パティシエを休み自転車2年ズーマーで1年半弱の旅中でまだまだ先は長いらしい。旅人は変態が多い。自分はソフトな方だなあ。旅の感性がとても近く暫く立ち話が続いて楽しかった。長野に来たら寄ってもらおう。良い旅仲間が増えた。
13:55分出発。 田沢湖に出てR46にて盛岡方面へ。



途中、宝風という店にて辛うじて秋田稲庭うどんを食べれた。ソーメン太くしたような、うどんと一口に言っても個性があるなあと、讃岐うどん巡りを懐かしく思い出していた・・。 盛岡に入り市街地手前のジャスコのなかで、盛岡冷麺のぴょんぴょん舎 を見つける。なんと半額の367円で旨い名物にありつけた。旅の中では安くて旨い出会いが一番嬉しい!有り難い偶然、ハシゴだったので腹一杯で苦しい幸せ。
ここからR4の抜け道、R13にて一気に進む。 花巻、北上にてR4、もう相当暗い。水沢、一関、ああここに中尊寺金色堂 があるのか、明るければ是非行きたかったが凍えながら通過、築館、古川、そしてやっとこ仙台市へ。駅へは21:40分着、良く走りとにかく寒かった。
駅商店街も閉まり始める時間。食で贅沢をしたので野宿先を探し巡るも見当たらず寒さが増してきたので、ちょっと離れたネットカフェに滑り込みフリーのドリンク飲み飲み、能と身体を休めて寝付いた。。
盛岡からだって相当に遠かったぞ。



つづく



人気ブログランキングへ
東北と言えばみちのくプロレス。旅中は出逢えず。

旅の続きを。


昨年の秋 10年前の日本一周を足早に振り返っていましたが、
追いつけなくなった頃に仕事がたくさん詰まってしまいそのままに。

さくらい 旅カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-28.html

1515031_545139028915820_768711516_n.jpg

たまたま少し前に古い写真が出てきた。
色んな事が蘇ってきたり初心に戻りたかったり、
やはりたまにでよいから2輪の風を感じたくなっていて、
父の眠っているW−3の再生を煽ってみたりしています。

少なからずこの時の自由旅の経験が、
自然や大地、太陽を想い、山荘を得て森暮らしをするきっかけに
繋がったと思ってます。自然への興味が増した旅となりました。

どうでもよい内容ですが、 夏前に完結させておかないと。
またいつか、自由旅をしたいな。



人気ブログランキングへ

旅の延長のような、山荘再生暮らしでした。
所有し利用しながらの賃貸発想も旅から得たものです。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-20.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category19-1.html

小さなオシダはかわいい。


別荘地の北斜面などに、貼り付くように群生する オシダ。
http://stewartia.net/engei/moss_fern/Sida/Osida_ka/osida.htm

小さい頃は、ワラビやゼンマイのような食用山菜に似ていますが、
大きくなると、ヤシの葉のようなゴワゴワ感、結構大きくなりそれが
密集して群生する姿は、ちょっと爽やかではありません。

とある現場で、下草刈された斜面地に また生えてきていた。

NCM_7242.jpg

NCM_7243.jpg

撮る角度が下手で伝わりづらいのですが、
陽が差し照らされたその姿は、
柔らかな蝶が 群れで舞い降りてきたかのような姿に見えて
ちょっと神々しく、かっこよかった。

よく見ればふつうの小さなオシダなのですが、
このこの時期このサイズのオシダは 可愛く映りました。



人気ブログランキングへ

佐久望月の yushi-cafe


以前もご紹介しました 旧望月町のyushi-cafeさん。

検索をすると、カフェ好きな方々がたくさんupされていますので
訪れなくても素敵な雰囲気が伝わると思います。

最初に訪れたのはいつだったかなあ。
できた当初、が思い浮かばない 長らく佇んできた暮らしの雰囲気。
都会で洗練されたこういうテイストのカフェでなく、
田舎で背伸びをしている空間でもなく、
オーナーさんの人柄とセンスなのでしょう
その場の空気の良さといったら、
なかなか比較できるものはありません。

佐久や軽井沢方面からのお客さんも、
また、農作業後に通うご近所さんの姿も、
一帯に包み込む居心地空間。
気取らず丸く、とにかく自由に利用させてもらえると言う感じを
うまく伝えたいのですが きっと行けばわかりますよ。


NCM_7126.jpg

NCM_7127.jpg

NCM_7128.jpg


NCM_7132.jpg

NCM_7130.jpg


NCM_7136.jpg

NCM_7135.jpg


yushi-cafe
http://tabelog.com/nagano/A2003/A200302/20005018/



人気ブログランキングへ
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード