GWの軽井沢と界隈のイベント情報


10157390_319195654895259_7525481535839601095_n.jpg

10154992_319196128228545_7335423175956333667_n.jpg

毎年、芽吹きの季節に始まる 【 軽井沢若葉まつり 】 が、
今年も始まっています。
今回は上記添付のパンフに、美術館や民宿泊の利用も割引と
なるクーポンも付いています。

イベントスケジュールは こちらからもご確認くださいな。 

軽井沢観光協会公式ホームページ


お隣の佐久平でもイベント満載です。

NCM_6485.jpg

おお、ジョイマンどころか たけし軍団!
佐久にも有名人が営業に来るようになったのだなあ。。

【 佐久バルーンフェスティバル 】
 http://www.saku-balloon.jp/

【 佐久鯉まつり 】
 http://www.nagano-tabi.net/modules/event/?event_id=0000000634
 http://www.city.saku.nagano.jp/kankou-k/sightseen/index.html
 信越観光ナビ   うむむ、情報少なく地味だなあ。

 ついでに、佐久市の公認ゆるキャラ 佐久の鯉太郎ミニ  うむむ。
 非公認の ハイぶりっ子ちゃん  がいまや爆発的な人気者に。

main_l.jpg BmT3daoCEAAu9OJ.jpg



へんしゅう中
 


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別荘に洗濯機は必要かな?


ええと、お勧めの宣伝を淡々と伝えるでなく、
宣伝色を消しながら、でも使ってもらいたいお伝えをするテストです。

軽井沢で別荘をお持ちの方で、最近は当たり前のように洗濯機を置かれて
いる家庭が多いと思いますが、ひと昔の別荘では洗濯機置き場がないものが
多かったです。
昭和53年築のボクの山荘もそうでしたし、仕事柄関わる中古別荘の中でも
洗濯機置場がないケースが割と多くありました。

では洗濯どうしているの?

答えは、2、3泊程度の短期滞在は家に持ち帰り、
夏の長い滞在では、管理会社経由やご自身がクリーニング屋に持ち込む
ケースが多かったようです。

自分の山荘暮らしでも、ちょっとした汚れは風呂場で手洗いで済むし、
ちゃんと洗う場合は洗えるところへ持っていければいいし。
と、たまにの利用の別荘では、可動させる回数なんて年間でも数度と限られ
ますから、中古別荘を直して春~秋メインで使われる方には洗濯機は優先
順位低めな助言をしています。

もうひとつ理由がありまして、
冬場の凍結による故障防止の意味でもありました。

昔のシンプルな洗濯機でしたら水抜きも楽ですが、いまのメカメカしたもの
ではちょっと大変な場合があります。また家電は使わないと極端に劣化して
いきますから新しい高いものは勿体無いと思っています。
(※新築される場合は考え方は別ですが、年間の可動日数によります。)

・・・

ええと、ヒゲの怪しい、、いや、でも素敵な軽井沢友人が、
いつのまにやら軽井沢病院の入口でコインランドリーをオープンしました。
別荘管理でお世話になってからの縁の、IT業界出身のオーナーです。

【 コインランドリー ウォッシュマン 】
https://www.facebook.com/karuizawa.washman

NCM_6509.jpg

NCM_6512.jpg

NCM_6511.jpg

NCM_6513.jpg

NCM_6514.jpg

丸洗いが済んだかのような清潔な店内。
いろんなサイズの業務用洗濯マシーンが並びちょっとカッコイイ。
キルティングの羽毛ぶとん2枚も乾燥させられる23kg乾燥機も有リ升。
スニーカーランドリーも。

押し入れの中でしっとりとなった布団や毛布を、シーズンの始まりに
洗いからっとさせると気持ちがいいですね。
梅雨時などにも重宝します。
花粉やハウスダストも乾燥機で随分と取れるようですよ。

全くどうでもいい話なのですが、
ボクはコインランドリーが昔から大好きでした。
プロレスが好きでして、新弟子が地方巡業先でランドリーを探すのは
昭和も平成の時代も変わらず。巡業道中の逸話が好きでした。
また、旅先での“寝泊り先”として、日本一周時にはコインランドリーに
大変お世話になっていました。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-28.html

嗚呼まだ途中だ・・あまり登場していないか。
貧乏ライダーは、1日に使う金額を定め何を優先するか決めながら旅を
続けます。 ボクの場合は1日3000円目安でたまにご褒美プチ贅沢をして
いましたが、「移動(ガソリンや高速代)・飲食費・泊まり先」 の洗濯いや、
選択のなかで先の2つを優先した時、おのずと野宿先としてコインランドリー
を探していたものです。

地方によってマチマチですが、適度な市街地のハシには24時間のランドリー
がありまして、待合場に漫画本があったり座布団のついたベンチがあったり。。
何より、過酷な移動を終えた夜にホッと温かく安心して仮眠できる空間とし
ては、気の利いたコインランドリーは最高でした。
嗚呼、懐かしいなあ・・
そして、紹介には関係ないどうでもいい話だなあ(苦笑)

NCM_6520.jpg

10155786_416475411822882_2126622238_n.jpg

朝7時~夜10時までの営業とのことで、
たぶん旅人が寝泊りには使えませんが、
星野や三井の森方面からも裏道でアクセスできる軽井沢病院の
入口ですから、霧や湿気を吸った布団衣類をからりと爽やかにさせ
てあげたい時に、たまーーにご利用下さいませ。
でも本当は、大型洗濯機や乾燥機って別荘管理面からもとても重宝
しています。山荘を貸す際にも布団シーツでお世話になりに行きます。



人気ブログランキングへ

娘さんがカーリングの日本トッププレイヤーであります。
また、美味しいコーヒーをお待ちの間に淹れてくれるのも嬉しい。
こんど飲みに行きます。

4.26 朝の風景


GWスタート。
雪が溶けてからあっという間だったなあ。。

NCM_6491.jpg


NCM_6489.jpg

NCM_6490.jpg


NCM_6496.jpg
NCM_6500.jpg
【 ウグイスカズラ 】
ピンクの小花がかわいい。

NCM_6504.jpg


NCM_6502.jpg
ピッキオさんのネイチャーウォッチングも外で受付けしています。

NCM_6503.jpg

NCM_6501.jpg

よい、天気でした。

あ、トンボの湯といえば、良いサービスがこの春から開始します。
http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

あれ?まだリリースされていないのかな、
4月24日からトンボの湯の 『 再入場サービス 』 が始まりました。
受付から4時間以内なら、再入浴できるという嬉しいサービス。
お風呂入ってハングリースポットでビールを買ってもみの木広場で
一杯飲んでポーーっとしていると、気持ち良い汗をかいてもう一度
トンボの湯に浸かりたくなる時があります。
混雑を避けた空いている平日の昼をゆっくり過ごすには最高です!

こういう姿勢、いいですね。
どうぞ、ごゆるりと



人気ブログランキングへ

ハルニレテラスでも朝食メニューが始まりました。
http://www.hoshino-area.jp/ 早朝は清々しくて気持ち良いですよ。

そとごはん


なかなかいそがしくなってきました。

天気のよい先日、山荘で息抜きにそとごはんをしました。

午後からしごとだったので、迷った挙句、
ローソンで買えるものでカレーを作ろうと。

下茹でして真空パックになっていた、にんじんじゃがいも。
(これはもう買わない。野菜で買ったほうが安上がり。)
ソーセージと、野菜炒め用のカット野菜。
ふつうのカレールー。
子供用に、隠し味や凝ったことはせずシンプルに。

こんな具材ですけれど、
外でダッチオーブン(lodgeのコンボクッカー)を使い
焚き火の上で調理すると、けっこう旨く出来上がります。

10157278_590975387665517_9000980724325408890_n.jpg

10168022_590975587665497_666758668522324894_n.jpg

1979690_590975637665492_1148780171872206800_n.jpg

・・

10153242_590975684332154_8921197176974471808_n.jpg
ごはんはお焦げが欲しくてカレーチャーハン風炒めご飯に(笑)

10153200_590975740998815_3247949931478566053_n.jpg
色気のない写真ですが・・

息抜き手抜きでも雰囲気で美味しく楽しめます。
時間が取れるときは、もうちょっとできることがたくさんあります。
構えず気軽に、出来る時にいろいろ楽しんでいきます。

10170713_590975940998795_9004202641343963606_n.jpg
「ナニコレウマーイ!」を連呼。
いまは一丁前に恐ろしい程によく喋ります。
良き相談相手に成長してくれました。



人気ブログランキングへ

焚き火BBQカテゴリ。
焼いたり食べたりに満足してしまって良い写真の記録がとても少ない。。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-10.html
今年は写真に残すことを意識してみます。

山葵の花は美味しい。


10246436_591644807598575_2679583418071516449_n.jpg

追分の山荘は、谷下に位置するので湧水が出ます。
水気があることは良い点悪い点ともにあるのですが、
自生のワサビが育つ環境はとても気に入っています。

4月後半、GW連休前半くらいまで、わさびの花が咲きます。
花山葵(ハナワサビ)と勝手に呼んでいるのですが、
この時期、この若々しい花の部分をむしって口に頬ばるのが
春の山荘での習慣というか風物詩になっています。

10251956_591644750931914_338290758312288889_n.jpg

花山葵は、サラダになります。
クレソンの新芽にも似た食感と風味、
クレソンよりもシャキッとし、ほんのりツン・・と鼻腔を抜ける
あの細い辛味がなんとも好きです。

むしってそのまま食べますが、
レタス等のシンプルなサラダに葉っぱごと和えて、
塩とオリーブオイルで食べるのもそのままの風味がして美味しい。
BBQの肉に添えたりもよいです。

10259858_591644827598573_3379127475520916610_n.jpg

【 山葵・ワサビ 】
アブラナ科ワサビ属 日本原産なのですね。

わさびの花   花わさびのレシピ・クックパッド 
あずみ野大王わさび農場でも買えました。 
おお、花わさびの醤油漬け 


花山葵の季節です。
このわずかないっときを、愉しみます。



人気ブログランキングへ

軽井沢観光協会HPの桜開花速報ページ 
現在一部咲きですって。GW後半にもヤマザクラが愉しめますよ。

佐久の桜が見頃を迎えますよ


こんにちは。
昨日は佐久の長野牧場の桜を見てきました。

長野牧場 
いつの間にか名前が変わっていましたが、ボクら佐久っ子の桜といえば
種畜牧場と呼んでいたここ長野牧場の桜のことでした。
随分と古木になりましたが、手を入れられ美しく懐かしい風景が健在で
嬉しかったです。

10172774_590580017705054_5271248860243900935_n.jpg

1017768_590580044371718_910578785861048890_n.jpg

10294331_590580077705048_8337063735029102017_n.jpg

NCM_6429.jpg

NCM_6425.jpg

10252144_590580101038379_4150836895395211900_n.jpg

NCM_6430.jpg

10250189_590580137705042_7590637493402106710_n.jpg

この、ふれあい広場内の桜と古い家屋や界隈の丘陵地風景との
バランスも美しいのですが、ここからちょっと北東側に位置します
ここの桜が個人的に一番好きです。


10245344_590600954369627_3851904745961858175_n.jpg

10255451_590601117702944_2194741864617213190_n.jpg 1979572_590601047702951_279616059660980231_n.jpg

10151285_590601147702941_8225656932940963015_n.jpg


10155932_590601231036266_5153936708487233209_n.jpg

木々によりますが、8~9分咲きでした。
今週末のGW前半にかけてが見頃になりそうですよ。

佐久・駒場公園  のほぼ東に隣接するこの長野牧場界隈は、
北海道の富良野・美瑛を思い出すような美しい丘陵地が広がっています。
スケールはキュッとしていますが、こんな佐久の中心部で遠まで旅に来た
ような気分に浸れますから、佐久方面へお出かけの際にはこの界隈にも
立ち寄ってみて下さいね。

場所:http://www.city.saku.nagano.jp/cms/html/entry/761/264.html

軽井沢は標高が高いのでヒガンザクラやソメイヨシノは見れませんが、
佐久やとなりの御代田町では楽しめますのでぜひどうぞ。

佐久平界隈の桜の名所 http://www.sakudaira.jp/sakura.htm 



人気ブログランキングへ

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-342.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-155.html
以前にもご紹介を。ここで野点をすると気持ちがいいです。
パンとサンドイッチ、お茶だけでもご馳走になります。

曇や雨の日の植物たち 


晴れの日の姿はよくお届けしていましたが、
雨や曇りの時の姿もあるわけでして、気取らない普段の姿も
UPしていきますね。


19日の日中は晴れでした。
春の妖精、スプリング・エフェメラル と呼ばれるアノ姿に久々に
会いたいと、仕事の留守番を終えた夕方4時位に某所群生地へ
行ってきました。

NCM_6394.jpg

NCM_6397.jpg

【 アズマイチゲ 】   です。
キンポウゲ科 イチリンソウ属ですって。

残念、夕方はこのような姿で眠りの準備に入りますが、
太陽燦々の日中は、こんなにも素敵な姿で迎えてくれます。

20140410124552a78s.jpg
(お借りします。野鳥の森ブログさん)

まさに、春の訪れを知らせてくれる妖精の姿・・
今年は4月10日の開花と、例年よりちょっと遅かったみたいですよ。
http://nwpicchio.blog38.fc2.com/blog-entry-819.html
消えてしまう前に、開花姿を撮影していきます。


【 水仙 スイセン 】  

NCM_6408.jpg

NCM_6409.jpg

2011年にガーデンチームの一員として植えた水仙がしっかりと根付き
春の村民食堂の玄関口を彩ってくれています。
お客さんの目に届く最初の黄色の花になりました。
あ、葉がニラに似ていますが、毒がありますので食べませんように。


【 アブラチャン 】  です。

NCM_6420.jpg

NCM_6414.jpg
ボケチャッタノデ下ノ過去ノ記事ヲ・・↓

ボクの春のお気に入りです。このブログでも春には度々紹介して
きましたが、先日紹介のダンコウバイととても似ていて同時期に
咲く春の素朴な黄花です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-336.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-536.html

比べてみると花がやや小ぶりです。 どっちかな?と迷う時は、
花の枝を手繰り寄せて爪でカリカリっと表面を描いてみて下さい。
スーっとした何とも良い香りが漂うのがアブラチャンです。
漢字で書くと油瀝青。字のとおり油が多いのが特徴なのです。


3月31日にみつけたふきのとうの周りが、、
NCM_6407.jpg

もうこんな小さなふきの集落に変わっていました。
ふきの成長は昨年追ってみましてこちらに残しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-913.html
葉は落ちて地下茎で伸びたフキの赤ちゃんが地表に広がりだした
タイミングの姿でした。 町内ではまだまだ食べられる蕗の頭を
見つけることもできますからふき味噌の最後の収穫を!


NCM_6405.jpg

これは多分 ミツバウツギ。 
以前参加した野鳥の森ウォッチングで「食べれるよ!」と教えて
もらってからお気に入りの低木です。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-53.html
そんなに美味しいものではないですが、秋にカラッカラに乾いた
種を数粒つまんで食べるのが秋の習慣になっています。
ウツギの芽吹きは一際早いのです。


変わらず色気のない写真ですが、実物は勿論もっと良いです。
成長の過程を見れるとクライマックスがグッと来ますから、
軽井沢ご滞在の折には森や緑にも目を向けてみて下さいね。


人気ブログランキングへ

2009年の植物だよりが充実です。春を追ってみてください。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category1-2.html

まだまだ薪ストーブ


昨夜から朝方は冷えましたね。
事前の予報では正午から3時まで雪マークでした。
夕方から冷たい空気が流れ肌寒く、それはあす午前まで
続きそうです。 天気予報↓
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html

乾燥しすぎたり冷たく潤ったり、まだまだ落ち着きのない
天候が続きますので体調管理されてくださいね。


昨夜は久々に薪ストーブを。

10154031_589248274504895_3400838213913256334_n.jpg 10153075_589248297838226_4054319182347457466_n.jpg

冷たい空気をまろやか~に優しく暖めてくれます。
GW中にも寒い日には重宝しますし、梅雨時の湿気も飛ばして
くれるので6月辺りまで火を入れる機会はありますよ。
別荘では夏の夜に火を入れることもあります。良いものです


人気ブログランキングへ

薪ストーブカテゴリ。未掲載メーカーなどの情報もどこかで更新します。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-19.html

GWの星野エリアと醸造見学ツアー


近いところから徐々にご紹介を。


【 軽井沢ひとてまワークショップ 】

img4011128270001_2014041912352746f.jpg

先日ご紹介の、ひとてまワークショップ が明日より開催。
別荘滞在や暮らしに役立つ18の講座があります。
無料のものから有料のものまで。
あ、ごめんなさい、GWピークの4/29~5/6日は行われません
でしたので、喧騒を避けた週末にお楽しみくださいね。
1000円で受講できる丸山珈琲さんの「プレスの使い方」いいなあ。



【 ピッキオ・子供のための自然体験 】

logo.gif

軽井沢の春は、ピッキオさんから学んで欲しい。1年のスタートを
こちらで経験すると、これから迎えていく季節への興味が膨らんで
四季を追いかけたくなります。落葉の冬を迎え1シーズンを振り返ると
何とも心が豊かに育っていることを実感できるでしょう。
ボクも少し間をあけてしまいましたが今年はネイチャーツアーに参加
していきたいと、改めて宣言してみます。

・ピッキオこども冒険クラブ こちらは子供だけのプログラム。
・たんけん!はじめての森 こちらは親子参加になります。
 

お勧めのプログラムです。
連休には、少し子供を預けられるところ、という相談をよく受けます。
オフの過ごし方では大人や夫婦だけの時間も大切に。
こども冒険クラブや、アウトレット内の 『 ネイチャーキッズ森のいえ 』
では子供だけの参加プログラムがありますのでどうぞご利用下さいね。

ピッキオ春のツアー
http://picchio.co.jp/sp/naturetour/season/spring_tour/
おー 春の花散歩、いいですねえ。
マウンテンバイクツアーも爽快です。この写真・・数年前のボクです(笑)

軽井沢の四季・自然・楽しみ方を知る上ではピッキオさんの存在は
とても大きく欠かせません。
ボクのリンクの一番上はピッキオさん関連ですから、どうぞ頻繁に
覗いてみてくださいね。 http://nwpicchio.blog38.fc2.com/



【 トンボの湯の菖蒲湯・5~7開催 】

菖蒲湯-thumb-350x276-953

こどもの日を迎えるこの時期の風物詩となりました。
一般料金は1300円と上がってしまいましたが、
地元優待の【トンボカード】価格は据え置きですので、
別荘をお持ちの方、小諸や北軽井沢までの地元にお住まいの方、
またこのエリアに働いている方は会員価格(平日500円、週末は
16時迄700円以降は900円)にてお入り頂けますので、
当日行える会員登録の上ぜひどうぞ



【 大人の醸造見学ツアー 】

10247280_684646931599002_4683921717056464775_n.jpg

これこれ、混雑の軽井沢をちょっと離れてぜひ参加頂きたいツアー!
2月の大雪前に醸造見学とビア講座を受けてきましたが楽しかった!
またこちらでも改めてレポートしますが、
よなよながもっと好きになるこちらのツアーぜひ参加してみて下さいね。
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/10000943/#top 

ブランディングの理由もあるのでしょうけれど、
よなよなエールを作っているこちらのヤッホーブルーイングが、
『軽井沢高原ビール』 のシリーズを作っていることをご存知ない方が
随分多いことに気がついてしまっています。
また、ツルヤ等にも置かれている 「軽井沢浅間高原ビールさん」 は
全く別の会社さんであることをご存知なく買われていることも。

あ、もうひとつ、星野リゾートが19年前に立ち上げたクラフトビア
部門がヤッホーブルーイング
であることをご存知ない方も。

軽井沢高原ビールも、よなよなエールやインドの青鬼、水曜日のネコ
たちと同様に、上面発酵の香るエールビールの種類なのです。
https://campaign.yonayona.jp/500en_campaign140315
飲み慣れない方には国産大手等と比べると爽快感に物足りなさを感じ
られるかもしれませんが、一度好きになってしまうと抜け出せない
旨いビールなのですよ。 改めて見学頂けますと魅力や違いがもっと
わかりますので、お時間ある方はぜひぜひ

img65900087.gif

---

あとはー・・・

別荘Naviも無休で営業しています。
ピッキオビジターセンター内のオフィスに極力いるようにしますので
駐車場が混んでないときはどうぞ気軽にお立ち寄り下さい。

ほか、星野エリアの情報と、ハルニレテラスの各テナント情報は
星野エリアHP  よりご確認下さい。

こうして色々探したり見ていると、
改めて怒涛のグリーンシーズンが始まるなあと、
ちょっと気合が入ります。

楽しみましょう!
また界隈の情報も更新していきます。



人気ブログランキングへ

軽井沢のイベント情報カテゴリは余り更新できていませんでした。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-33.html
ちょっとずつ充実をはかりましょう。

GW準備を前に


雪解けが進み、春陽気となり、
4月に入ってぐんぐんと春色が広がってきました。

当たり前と言えば当たり前ですが、
大雪もあったりいろいろで、
自然界に触れる近さで暮らしていると ソレが訪れること自体が
幾重の努力の重なりで訪れることを知ることができます。
開花の具合も毎年違うし、思うように咲かない年だってありま
したし。 当たり年となると良い一年になりそうで嬉しいし。

大雪に心配をされた軽井沢大好きな方々が、
3月下旬から先週にかけて多く訪れて下さりお会い出来ました。
ボランティア活動等は出来ませんでしたが、業務と暮らしの範囲で
ここでお届けしていたものが役立ったようで嬉しかったです。
なかなかの経験を笑い話にしながらのお茶や食事をご一緒したり。
春シーズン前のぽっかりと空いた期間に、充電させてもらいました。

ありがとうございます。
今シーズンも皆さんと楽しくご一緒させてくださいね

1005544_575781242518265_578360413_n.jpg


10153957_586810234748699_6868902145635045472_n.jpg


た、多少 
雪の影響に気付く春の別荘利用になるお宅もあるかとは思いますが、
来週から、この軽井沢町も本格的なグリーンシーズンに入ります。
冬の余韻を殆ど感じなくなるこれからの春を、どうぞどうぞ目一杯
お楽しみくださいね

また、お声かけください。
軽井沢でお待ちしています^^



人気ブログランキングへ

たまには軽井沢観光協会のページを貼ってみよう。
http://karuizawa-kankokyokai.jp/

いつ以来の雨が降りました。


今朝、お湿り程度の小雨が振り、軽井沢の大地を潤しました。
http://www.mapion.co.jp/weather/admi/20/20321.html
今日は曇と雨のようで、植物達も喜ぶことでしょう。

というのも、雪解けから春めいた快晴がずーーっと続き、
一昨日の16日は、軽井沢では観測史上初という 湿度4%
記録していました。

もう、大地もぱっさぱさ。
砂埃が舞い空気が霞み、車なども埃だらけです。
県内でも火事や小火が発生していた模様。
ここまで乾燥が進むと春らしさが薄らいで感じます。
潤いの若々しい芽吹き姿が待ち遠しかったです。


現在のオフィスの先の風景。

NCM_6392.jpg

NCM_6393.jpg

何気ないふつうの風景ですが、低い木々の枝に、
芽のように膨らんだ水滴がついています。
いいなあ、久しぶりだ。

結局終日太陽の現れない肌寒い1日となりましたが、
こういう日やこういう雨も植物や暮らす我々にも必要と、
静かに過ごしていました。

雨を受けて芽吹きもぐんぐんと進むことでしょう。
いよいよ来週はGW前半に。
ちょっと情報を増やしていきます。



人気ブログランキングへ

春の黄花 ダンコウバイ


ここ数年 更新を怠ってしまっていましたが、
本来軽井沢の植物の移ろいをぜひ追ってい頂きたくて
カテゴリの一番上に置いてありました、
『 軽井沢の植物だより 』
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-1.html

2009年2010年度 は、社内ガーデナーさんの情報も利用させて
頂きながらシーズンを通して軽井沢の植物たちの姿を残していますので、
「次は何が咲くんだろう」と気になる方は追ってみてくださいね。

今年は季節の風景とカテゴリを一緒にして、
目と手の届く範囲でお届けしていきます。


NCM_6368.jpg

NCM_6372.jpg

【ダンコウバイ】 です。
星野の山の中でもこの黄色が目につくようになりました。

アブラチャンとも似ていますが、うんダンコウバイで大丈夫だ。
クスノキ科クロモジ属のさほど大きくならない中木です。
まだ色味の少ない森では、この素朴な黄色がなんとも言えず映えます。
太陽光を浴びて輝いています。 柔らかな姿に思わず口にほおばって
しまいそうになりますが、美味い訳はないのでやめておきます。

軽井沢の森の色味は、黄色から始まります。
ここまで開いてきていますので、
堂々と 軽井沢にも春が来たよー と叫べます。


NCM_6373.jpg

あと1月半ほどで、ここからの浅間山も葉で見えなくなる事でしょう。
四季が色濃い軽井沢の自然です。
毎年のことながら、変化を追っているとあっという間に駆け抜けて
いきますから、休み休み立ち止まりながら美しさを吸収して行きたいと
今年は特に思います。

仕事は控えめに・・・。

ではでは。



人気ブログランキングへ

4.12 の風景。


気取らない 春先のふつうの風景。
でも、この空気に触れて、まわりを見渡しながら目に映る風景は、
いらした方だけに伝わる気持ちの良い風景です。
知っている別荘の方は、脳裏に浮かんで春の匂いをも感じることが
できるでしょう。 そんな感性も軽井沢と繋がって身に付いたもの
かもしれませんね。
いい、季節が どんどん近づいています。

NCM_6337.jpg

NCM_6338.jpg

NCM_6339.jpg
モショモショとした新芽が毎日少しづつ伸びています。

NCM_6341.jpg


NCM_6342.jpg

NCM_6344.jpg
ハルニレテラスはデッキやテラス席で日向ぼっこするのに
最高な陽気の週末でした。

NCM_6345.jpg

NCM_6346.jpg


NCM_6349_20140415121351fac.jpg

NCM_6350.jpg
なんだろう、成長楽しみ。

昨年の季節の姿はこちらのカテゴリに残しています。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category29-3.html
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/category29-2.html

ふきのとうの成長を追ったり、4.21に結構な大雪が降ったり、
たまーに振り返ってみると追いかけっこのような緑の広がりが
追えていいなあ。

毎年ちょっとづつ春は違います。
今年も構えないで軽井沢の日常をふつーに記録していきます。



人気ブログランキングへ

たけのこごはん


ご案内後、遅めのひるごはんを買いにけろけろキッチンさんへ。

FBにアップされていたものが堪らなく美味しそうだったのと、
春の旬を愉しみたい気分となった週末の温かな気候だったので
迷わずごはんをソレに交換してもらった。

10247306_585801124849610_456134080527637788_n.jpg

に、西日で色がほんのりと黄色いですが・・

瑞々しくて甘く、ほんのりと奥に絶妙な苦味が潜んでいて、
ごはんも素材を生かす控えめな味付けで、
しみじみと、、旨かったです。

美味かった、という自慢だけの記事です(笑)



人気ブログランキングへ

けろけろさんのBBQメニューにお世話になる季節が近づいてきました
http://www.kerokero.be/party/ptymenu_bbq.shtml?blog_id=1171470

北軽井沢からの浅間山。


Bk6bWMKCMAAScn0.jpg

とても久しぶりに仕事で行った北軽井沢。

北軽小の前辺りからの浅間山が綺麗だったので1枚パシャリ。

まだまだ町は静かです。
GWからの春シーズンに備えエネルギーを蓄えている感じでした。



人気ブログランキングへ

あすなろにて。


大衆酒場 あすなろ にて、
心地よい時間を過ごしてきました。

10246654_583787618384294_6270060241046639972_n.jpg

10245498_583814995048223_1598015774294222517_n.jpg

1902929_583814935048229_5717314294882157992_n.jpg

1506544_583787708384285_3588347436264207976_n.jpg

「友人の友人」 「知り合いの知り合い」
「仕事でお世話になっていた方」 「知っていたけど知り合いたかった」

軽井沢では、偶然の繋がりが頻繁に起こり、なんだか楽しくなります。
昨夜もそんな繋がりがあり、遅くまでいさせてもらってしまった。
そして、都会の肩書きはこの町には不要なのだなあと、
このボロボロな酒場を愛する常連さん方の話を聞いて、思いました。

旨かった。
次は白米と漬物持参でまたこよう。


10169269_583815045048218_8106075525365833573_n.jpg

そうそう、この50年前くらいの電話が現役です。
10円で、スマホにかかります。
スマホからかけても、ジリリリリーーンとレトロな音が店内に響き
昭和の匂いが漂います。 受話器が重いなー 楽しかった。



人気ブログランキングへ
GWはもうすぐです。
それまでの静かな時間は地元のための時間です。

2年目の家庭菜園


菜園カテゴリ。
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-category-17.html

昨年は土づくりから始めて様子を見ながらいろいろ試してみた。
記録を撮り忘れて更新してませんでしたが、結構楽しめました。
ミニトマトが大量だったなあ。きゅうりも良かった。

今年は改めて記録を残していきます。

土作り。
昨年の土に、鶏糞・石灰・化成肥料を足して混ぜていきます。

998977_583679868395069_7570179057456681555_n.jpg

6418_583679901728399_4176988026834580232_n.jpg

10168082_583679958395060_2272995494529328732_n.jpg

まだ土が硬いのでスコップでざくざくと荒く攪拌。
それを数度繰り返して、三ツ又でまた柔らかく起こすのですが
それが終わったらGW明けまで発酵を待って、徐々に何かを植えて
いきます。

2シーズン目で勝手がわかってきているので今年は楽しみ。
手間かからず旨いものを作りますよ。



人気ブログランキングへ

1549357_584146381681751_314018947667560721_n.jpg
畑お手伝いのご褒美に 一輪車散歩。
温かで散歩が気持ち良いです。

大雪の名残。


NCM_6193.jpg

NCM_6194.jpg

既に遥か昔の記憶となっている 2月の大雪災害ですが、
ここの前を通るたびにあの時のことが思い返されます。

ここは中軽井沢の聖パウロ幼稚園南側の公園。
雪捨て場となった場所です。 3月26日の様子。

4月に入り、一気に温かくはなってきたものの、
昨日の4月6日現在で、まだこれだけ残っています。

NCM_6277.jpg

札幌とかのニュースで見たことあるなあ な姿が、
身近な所で残っている。改めて凄い雪だったと実感するひととき。



人気ブログランキングへ

再来週末から、軽井沢ひとてまワークショップはじまります。


えいっ。

img4011128270001.jpg

img4011128340001.jpg

軽井沢暮らしを豊かにするひとてまを学ぶワークショップ。
今月20日~5月26日までの、
毎週日曜月曜開催ですって。


開催日は各お店によって異なりますので、
ええと、興味ある方はこちらをじーっと眺めてご参加ください。
http://www.hoshino-area.jp/harunire/backnumber/2014/03/22_1901.shtml
ああ、ワインセミナーもある。これは楽しいですよ!

5月からは軽井沢マルシェも始まります。
☆のエリア界隈も、春らしい賑わいに包まれることでしょう。
近い別荘がやっぱりいいなあ 物件化を頑張らなくては。
ではでは。



人気ブログランキングへ

☆のエリアHP http://www.hoshino-area.jp/
たまに覗くと変化があるなあ。

武蔵野からの香り


10168010_580916345338088_2128571_n.jpg

お客さんだった別荘友人さんから今回も柚子を頂きました。 
なかなか来られない奥様から託された 柚子をご主人さまから。
ゆ、ゆずっていただいた。

武蔵野の庭先で取れた、食べられる柚子なのです。

ちくちくしたトゲが枝についている姿も。また原種のみかんの
ような酸味で食べられることも以前教えて頂いたのでした。

ゆずの良い香りがオフィスに溢れています。
ちょっと、モニョモニョとした気分が襲ってきたときは、
向いて小さな房をひとつまみ。爽快な酸味ですっきりします。
向いた皮からも良い香りが~ たくさんの効果が得られます。
とても救われましたよ。

ありがとうございます
もう少し落ち着かれましたら、息抜きと充電に
またいらしてくださいね。お茶に伺いますよ~



人気ブログランキングへ
寝室にも置いています。
香り用にむいた柚子を息子の鼻先に押し付けると喜びます。
プロフィール

さくらい・かるいざわ

Author:さくらい・かるいざわ

ようこそ 『軽井沢に暮らす~遊楽山荘~』へ。
ここでは、軽井沢の別荘で暮らしてきた自分の体験から 遊びや楽しみ方美しさ素晴らしさを感じられる 「きっかけ」になれればと、 また離れた地からも身近に感じてもらえるよう 軽井沢のふつうの日常姿を気負わず緩めな発信で続けていきます。

仕事を通じて知り合った方々との、その後の繋がりを大切にしたい。 別荘ライフ軽井沢暮らしを始められた方々との交流の場にしたいと始めたものですから、気軽に相談やコメント頂けると嬉しいです。

それではどうぞ、宜しくお願い致します。

あ、過去の記事にも対応しますので気軽にコメント下さいね!さくらいが喜びます。

写真はサムネイルで見づらいのでクリックくださいませ 少しおおきくなります。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ゴルフ掲示板
リンク
Twitter on FC2
QRコード
QRコード